• HOME
  • 働く
  • 働き方
  • ネットでできるアルバイトとは?仕事の種類や安心して働く為の注意点
働き方

ネットでできるアルバイトとは?仕事の種類や安心して働く為の注意点

副業や在宅ワークとして人気のネットでできるアルバイト。インターネットを利用したサービスの広がりによって、自宅でも手軽に取り組める仕事が増えてきました。ネットを利用したアルバイトの種類や注意点について知り、収入アップに役立てましょう。

ネットでどんなアルバイトが出来るか

自宅で手軽にできる仕事というと、以前は細かい手作業などの内職が主流でした。しかし最近では、ネットを介したさまざまなサービスが増え、ネットでできるアルバイトも増加。パソコンやスマホを使える人にとって、一つの選択肢になりつつあります。

ネットでできるアルバイトには一体どのような仕事があるのでしょうか?また、ネットのアルバイトは、どのような人に向いているのでしょうか?

副業か?在宅ワークか?

ネットでのアルバイトをする際には、副業として働くのか、それとも在宅ワークとしてメインに働くのかを選ぶことができます。それぞれどのような条件で働くことができるのでしょうか。

日中仕事をしている人でも空き時間で副業可能

ネットでのアルバイトは自宅でできるものが多いので、普段の仕事の合間に、副業として行うこともできます。中には、1日1~2時間程度で終わらせられるものや、数分でOKな仕事も。

そのため、日中仕事をしているなどの時間があまり取れない人でも、空いた時間を利用して取り組めるというメリットがあります。

転職はしたくないけど、もう少し収入アップしたいなど、条件に合わせて選ぶことができます。ただし、本業の会社などで副業を禁止している場合もあるので、始める前に必ず確認しましょう。

在宅ワークを探している人は意外と多い

小さい子供がいる家庭や、介護中、ケガや病気で外出が困難な場合など、仕事をしたくても家を空けられないという人も多いでしょう。自宅でできるネットのアルバイトは、在宅ワークとして自宅で行うことができ、時間の都合がつけやすいというメリットがあります。

少しでもお金を稼ぎたいけど家を空けられないという人にとっては、在宅ワークは人気の職種。貴重な収入源として、探している人が増えています。

ネットでアルバイトを探そう

一般的な仕事であれば、情報誌やチラシ、ハローワークなどで探す人が多いでしょう。それでは、ネットでのアルバイトはどのように探せばよいのでしょうか。

ネット上には求人サイトがたくさんある

ネットでのアルバイトの求人は、ネット上に掲載されているものがほとんど。一般的な仕事を掲載している求人サイトと同じように、インターネットを利用してできる仕事が掲載された求人サイトが増えています。求人サイトは、資格職を専門に扱うものや、在宅で手軽にできるものまでさまざま。

求人の内容や口コミなどを参考にしながら、安心して利用できる求人サイトを見つけることが大切です。職種や条件などに合わせて、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

ネット上で出来るのはこんなアルバイト

ネットでできるアルバイトの種類についてまとめました。自分にもできそうな仕事があるかどうか、仕事探しの参考にするとよいでしょう。

ライティングやデータ入力

ライティングやデータ入力は、未経験者でも取り組みやすい仕事。決められたテーマに沿った記事を作成したり、さまざまなデータを表に入力したりと、パソコンを使える人であれば比較的挑戦しやすい仕事です。単価はそれほど高くありませんが、数をこなすことさえできれば、ある程度まとまった収入になるでしょう。

ただし、時間や分量を自分で調整できる仕事もあれば、決まった時間に一定量こなす必要がある仕事もあり、中身についてはさまざま。求人内容をしっかりと確認し、条件に合ったものを選びましょう。

電話やメールによる問い合わせ対応

以前はコールセンターで受けていた電話やメールなどによる問い合わせも、自宅で行うケースが増えてきています。専用の機材などを利用することで、かかってきた電話に対応したり、メールでの返信を行ったりと、在宅オペレーターとして働くことができるのです。

ただし、小さな子どもがいたり、来客が多かったりする家庭では、電話にすぐ対応できない可能性も。ある程度仕事に時間を割ける人におすすめの仕事です。

Web系やIT系

HPの作成やシステム開発など、WebやIT系の仕事も、環境さえ整っていれば在宅で行うことができます。インターネットサービスも普及に伴い、需要も多い職種のひとつ。内容としては、会社のロゴやバナー、アイコン作成など、Web関連のデザイン案件も多く出ています。

多少パソコンが使えるだけでは難しく、専門知識や技術が必要ですが、その分単価が高い仕事が多いことも魅力的。毎日ではないものの、定期的な出社が必要なこともあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

ミステリーショッパーや商品のモニター

主婦に人気が高いのが、ミステリーショッパーや商品モニターなどのお仕事。消費者として、実際に使用した感想などを報告することで、報酬やポイントなど得ることができます。買い物やランチをしながらお店の雰囲気などの評価をしたり、商品のサンプルを使いアンケートに答えたりと、楽しく取り組みやすいことが人気の理由。

ただし、地方など、環境によってはあまり仕事がないという可能性も。対象の地域や店舗を確認してから検討してみるとよいでしょう。

ネットショップやブログの代行

ネットショップは、服や日用品、雑貨、食品、家具家電など、身の回りのさまざまな商品をネット上で購入できる便利なサービス。ネットショップ店舗や取扱商品数の増加に伴い、在宅でのアルバイトとして、ネットショップへの商品登録や商品管理などを行う仕事も増えています。

特にファッションの分野での仕事が多く、ファッションに興味がある人にとっては楽しく取り組めるかもしれません。募集者も主婦を対象にしている場合が多いので、気になる場合にはぜひチェックしてみるとよいでしょう。

アイディアや物を売る

ネットでできるのは、決められた仕事だけではありません。手作りのアクセサリーや服などを、専用のサイトで売ることもできます。技術がある人や物作りが好きな人にはおすすめです。また、自分のカメラで撮った何気ない写真でも気に入ってもらえれば売れるサービスも。

中には、不満を買い取ってくれるサイトなど、ちょっと変わったサービスも出てきています。センスが光るアイディアや手作り品は、需要が高く、人気が出るとまとまった収入につなげることも可能です。

ネット上でできるアルバイトの注意点

手軽にできるネットでのアルバイト。しかしその分いくつか注意したいポイントがあります。安心して稼げる仕事を探すためには、どうすればよいのでしょうか。

怪しいアルバイトの募集に注意

ネットでできるアルバイトは、手軽に応募でき、取り組みやすいことが魅力的。しかし、雇用主の会社や顔を見ることなく、求人内容だけを見て応募することになります。しかし、中には詐欺のようなバイトの募集が出ていることも少なくありません。

専門的な技術も不要で、簡単な仕事なのに高収入など、一見魅力的に見える求人の場合、怪しいアルバイトの可能性も。会社や雇用主などの口コミがある場合には参考にし、少しでも不審に思う点がある場合には応募しないほうが安心です。

思わぬ収入増で確定申告が必要になることも

何となく気軽な気持ちで始めたネットでのアルバイトであっても、思いのほか収入が増え、一定額を超えてしまう可能性も。この場合、確定申告をしなければ脱税になってしまうため、注意しましょう。会社で年末調整をしてもらった場合でも、副業の所得が20万円を超える場合には申告が必要です。

また、在宅ワークだけを行っている場合でも、所得が38万円を超える場合には申告する必要があります。ちなみに所得とは収入から経費を引いた金額。きちんと計算してしっかり把握しておきましょう。

特筆すべきスキルが無いと収入が見込めないかも

経験や知識、技術がある人であれば、ネットでのアルバイトで十分な収入が見込めるケースもあります。インターネットを安定して使える環境さえあれば、どんな場所でも仕事ができることは大きなメリットといえるでしょう。

しかしその一方で、未経験者でもできる仕事の場合、単価はそれほど高くありません。

さらに地域を選ばない分、全国の人が仕事探しのライバルとなり、仕事の契約も難易度が上がってしまうことに。結局低単価の仕事を長時間行わなければならず、満足のいく収入が見込めない可能性もあるのです。

時間や仕事内容など自分に合ったアルバイトを探そう

家を空けられない人や隙間時間を活用したい人にとって、ネットでできるアルバイトは、収入アップのための方法のひとつ。時間や仕事内容など、自分に合ったアルバイトを見つけることさえできれば、仕事とそれ以外のワークバランスを保ったまま収入を得ることも可能です。

それぞれ異なるライフスタイル。収入アップのための選択肢のひとつとして、ネットでのアルバイトをうまく活用していきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール