• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 人生の幸福度をあげるにはどうしたら良い?今日からさっそく取り入れてみよう!
生き方

人生の幸福度をあげるにはどうしたら良い?今日からさっそく取り入れてみよう!

「あぁ、自分ってなんて不幸なんだ…」と思っている人って意外と多いかもしれません。そんな人にこそ是非読んでほしいのがこちらの記事です。人生の幸福度を上げるための方法について詳しく解説していますので、是非チェックしてみて下さいね。

人生の幸福度をあげるためにあるべきこととは

プラス思考になること

幸福度を上げるためには何に対しても前向きである必要があります。苦しい時はすぐネガティブな気持ちになりがちですが、「これは今から上手くいくために起こっているんだ!」とポジティブになることはとても大事です。

幸福度の高い人は何事にもプラス思考に考えています。どんなに悪い状況でも小さな幸せなことを見つけるのが得意です。人生は短いです。楽しく幸せに生きるためには何事もプラス思考に考えることが大事です。

日々の暮らしに感謝をする

幸福度の高い人は日常の些細なことにいつも感謝をしています。例えば、母親はいつもご飯を作ってくれて部屋を掃除してくれて、洗濯をしてくれる。これを当たり前だと思っていませんか。よく1人暮らしをした時に家族のありがたさが分かると言いますが、一緒に暮らしていると感謝の気持ちが薄れがちです。

友人もそうです。一緒に居るのが当たり前だと思っている人がいるかもしれませんが、友人はいつでもあなたの側にいるとは限りません。また、ご飯が毎日食べられること、温かい布団で眠れること、毎日朝がちゃんとくることなどなど当たり前だと思っていることが実は当たり前じゃなかったりします。そういった日常に感謝ができるようになりましょう。

高い目標や欲を持たない

何かをやる時、常に目標を立てますよね。例えば、テスト勉強をしている時は「80点以上をとる」「○○の資格を×月までにとる」など目標を持つ人は多いと思います。また、仕事においては「このプロジェクトを達成したら○○をしよう」「これができれば昇級できる!」など考えながら仕事をしている人は多いと思います。

だけど、目標が高ければ高いほどなかなか目標を達成しづらいし、幸福感を感じられる頻度が少なくなってしまいます。とくに仕事のプロジェクトって出来上がるまでに時間がとてもかかりますよね。ですので、もう少し近い目標を持つようにして下さい。

目の前の幸せに目を向ける

周りがやりたいと思っていることに合わせて自分の目標を立てる必要はありません。他人と自分を比較するのも良くないです。例えば、周りの友人は○○高校に行きたいと言っているけど、自分も無理に合わせてそこの高校に行く必要はないですよね。

自分は、××がしたいという目標があれば他人に合わせることはないはずです。他人は他人、自分は自分です。他人の幸せを無理やり自分の幸せとして考える必要はありません。幸せは自分で選ぶことができます。そして、もっと目の前の小さな幸せに目を向けて下さい。

例えば、洗濯ものをとりこんだ瞬間に雨がザーっと降ってきた、今日はカレーが食べたいなと思っていたら夕食にカレーが出てきた…などなどとっても些細なことで良いです。まずは目の前の小さな幸せに目を向けてみましょう。そして、そこから自分なりの目標を立てるようにしましょう。

適度に力を抜く

いつも全力疾走の人がいますよね。でも、どんな時も全力で接していると疲れ果ててしまうはずです。そして、常に全力で走り続けるってできないですよね。いつも肩に力が入っている人は適度に力を抜きましょう。

適度に力を抜くことで、今まで見えていなかったことが見えるようになったり、周りがよく見えるようになります。そして、自分のスキルアップにもつながります。常に全力で走っている人は真面目な人が多いです。抜くところは抜けるようにしながら毎日を送るようにして下さい。そうすることで幸福度は上がっていくはずです。

いろんな経験をする

自信を持つというのは幸福度を上げるためにはとても大事です。幸福度の高い人は常にリスクを恐れることがなく、好奇心旺盛な人が多いです。もし、チャレンジしたことにリスクがあったとしてもそこからどうしたら良いかを学び、自分を信じて前に進んでいきます。

経験を学びに変え、自信を付け、新しいステップに進みます。そのためには自分を信じることが大事です。自分を信じるには様々な経験をする必要があります。確かに初めてやることはとても怖くて勇気がいりますよね。

でも、実際にやってみるととっても楽しかったりします。もし、失敗してしまってもそれは人生の糧となり、失敗した人の気持ちが分かるようになり、思いやりの心を持つことができるようになります。ですので、どうか怖がらずに何事もチャレンジして下さい。

ゆとりを持って行動する

小さな幸せに気付けるようになるためには心に余裕がないと見つけることはできません。どうしてもいっぱいいっぱいの時は視野が狭くなりがちです。ですので、幸福度を上げるためには心にゆとりを持つようにしましょう。

忙しい毎日を送っている人はなかなか余裕をつくることができないかもしれませんが、ちょっとした工夫次第で心にゆとりを持つことはできます。自分がリラックスできる時間を忙しい時こそ作るようにし、心にゆとりが持てるようにして下さい。

人生の幸福度をあげるためには、できることから真似してみよう!

以上、人生の幸福度をあげるための方法について紹介してきました。いかがだったでしょうか。当たり前のことを言っているように聞こえるかもしれませんが、なかなかこれができていない人は多いです。要するに人生の幸福度は自分の日頃の行い次第で上げることも下げることもできるんです。

なるべく毎日をハッピーに暮らしたいなと思っている人は少しでも物事をプラス思考にとらえ、日々の生活に感謝をするようにしましょう。また、心に余裕のない人はゆとりを持つ時間を作って自分と向き合うようにしてみて下さい。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール