生き方

恋をしていないけど幸せ。彼氏いない歴3年以上の女性の共通点

彼氏がいなくても充実な日々を送れているからこそ、これからについて悩んでしまうときもあるはず。今回は、彼氏いない歴3年以上の女性の共通点をご紹介します。

彼氏いない歴が長くなっても、悲しまなくていい

彼氏いない歴3年以上。大人になってからの3年は大きいですが、不思議なことに彼女たちからは暗いオーラを感じ取ることはできません。むしろ自分の好きなように生きているせいか、誰よりも輝いて見えるのです。

きっと仕事や趣味だけで、今は十分幸せなのでしょう。今回は、彼氏いない歴3年以上の女性の共通点をご紹介します。

家族や友達、ペットと過ごしているだけで時間が過ぎていく(わざわざ彼氏をつくる必要がない)

彼氏いない歴が長くなってしまうのは、今のところ彼氏をつくる緊急性がないから。すぐ近くには両親もいて兄弟もいる。自分と同じように独身を楽しんでいる友達もいる。

そして家に帰れば、愛すべきペットも尻尾をふりながらお出迎えしてくれる。さらに仕事や趣味を追いかけているとなると、もしかしたら0から恋愛をスタートさせる方にデメリットを感じてしまうのかもしれません。

いつかは両親ともお別れしなければいけないと分かっていても、だからこそ今は側にいて、楽しい毎日を過ごしていたいとも思うはずです。あっという間に1年が過ぎていくのもあって、記録更新中なのでしょう。

向上心が強い

目標を達成した瞬間には新しい目標が生まれているから、永遠にゴールはない。そう考えながら毎日、一生懸命、働いている人もいるでしょう。ゴールはつくらなければ、永遠に上に上っていけるということをすでに知っているからこそ、どうしても恋愛に対してデメリットを感じるのかも……。

新しい恋をはじめるとなると、なにもかも0からのスタートです。自分がなにを大切にしたいのか、これからどんな人生を過ごしていきたいのかまでシェアしなければ、再び「別れ」がくるだけ。

向上心が強いと自分で分かっていると、どうしても恋愛には躊躇します。いつまで夢や目標を追いかけているのか分からないけれど、とりあえず今は目の前のことに集中していたい時期なのでしょう。

仕事を最優先にしている

仕事を最優先にしていると、1年なんてあっという間。一瞬で終わるといってもいいくらい、毎日がTODOリストだらけです。夢の規模が大きければ大きいほど、ひとつの夢を達成するのに1~3年は最低でもかかるでしょう。

夢の数が多ければ、目標達成までに必要な時間もどんどん増えていきます。叶うかどうか分からないけれど、今は可能性にかけていたい。そう思っていると、彼氏をつくる時間も少しずつなくなっていきます。不思議なことに、男性との出会いも、それほどなくなってくるのです。(既婚者が多くなるというのもありますが)

今のままで十分幸せ。ただしライフプランはいつも明確に

彼氏いない歴が長くなろうとも、基本的に気にする必要は一切ありません。
ただ「いずれは結婚したい」と思うなら、どこかで少し力を抜く時期は必要です。もし出産まで目指すなら、年齢的にどこかで一回、決断する必要もあります。

今の状況はあくまでも丁寧に維持しながら、心の余裕があるときにでも、ライフプラン(プライベート)は明確にしておきましょう。


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール