• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 人生を台無しにする考え方とは?毎日を無駄にしないためにも克服して明るい未来を信じよう!
生き方

人生を台無しにする考え方とは?毎日を無駄にしないためにも克服して明るい未来を信じよう!

今、自分の人生がつまらないなぁと思って過ごしている人は今後の人生を台無しにしてしまうかもしれません。また、他人の人生が気になったり、他人と比較して羨ましく思っている人も同じです。ここでは、人生を台無しにしてしまう考え方を紹介していきたいと思います。

人生を台無しにする考え方ってどんなの?克服するためにはどうすべき?

・どうしても悪い方向ばかり考えてしまう

何かに挑戦する時や後先のことを考える時にプラスのことを考えるのではなく、もし悪いことが起こってしまったら…というように考えてしまう人がいます。そうなってしまうとチャンスをみすみす逃してしまうことも多く、挑戦しなかったことで後悔してしまうこともあるでしょう。

そうならないためにも何かを考える時は上手くいっていることをイメージするようにして下さい。まずは上手くいった事例を思い出してみましょう。そして、あの時はこうだったんだからきっと次もこうなる!と自信を持って下さい。

プラスになることを思い浮かべて、既にそれが起こっているかのように考えることでだんだんマイナスなことをイメージしにくくなってきます。

・他人の人生と自分の人生を比べてしまう

芸能人や成功者を見ていると「どうして自分の人生はこんな風になってしまったのだろう…」と思うことがあると思います。でも、それは自分の人生に満足していなくて他人の人生ばかりにフォーカスしているからですよね。

そんな時は他人は他人の人生があることを分かっておきましょう。あなたには順風満帆に見える他人の人生かもしれませんが、最初から恵まれた環境にいるわけではなく、努力を積み重ねた結果、今の人生を送っている人も多いです。

また、スポーツ選手を見ていると「あんなにお金をもらって羨ましいなぁ」って思うこともあるかもしれませんが、彼らは彼らなりに勝利をつかむために私たちには分からない努力をしているんです。また、ずっと勝ち続けている人は常にプレッシャーを感じていていつ負けるかもしれないという恐怖と戦っている人も多いです。

ですので、自分は自分の人生をとことん楽しむことが大事です。もっと自分の人生に意識を傾け、何をしたいのか、何ができるのか、人生を楽しくするためにどうしたら良いのかを考え、楽しい人生を送りましょう。

・他人の悪口ばかり言ってしまう

ちょっとでも嫌なことがあるとすぐ陰でこそこそ悪口を言ったり、相手のことを批判したり、文句や不満を口にする人は多いですよね。また、何か問題が起こるとそれを他人のせいにすぐする人もいるでしょう。確かに愚痴をこぼすことでストレスが発散できるかもしれません。

しかし、自分の問題を他人のせいにしている場合は注意が必要です。それは自分の人生を台無しにしてしまっているからです。もし他人の悪口ばかり言ってしまったり、不平や不満をよく口にしている人はよく考えて発言するようにしてみて下さい。

そして、自分自身と自分の人生に責任を持つようにしましょう。例えば、友人同士で話している時に誰かの文句や批判が始まったとします。そんな時はスッとその場を立ち去るようにして下さい。そうすることで話を合わせて他人を批判することが無くなります。

不平不満を言葉にする人は自分自身にも必ず返ってきます。文句を言っている間は楽しいかもしれませんが、ふと虚無感に襲われる瞬間ってありませんか。「あぁ、また私、誰かの悪口言ってるよ」と悲しくなることもあるかもしれません。

もし、そんな状況を変えたい!と思うのであれば自分自身で行動を見直して下さい。一緒に文句を言うのではなく、それを否定する勇気がないのであれば関わらない勇気を持つようにしましょう。

・別の場所にいたらいいのにと願ってしまう

仕事が忙しい時なんか「あぁ、どこか南の島で海でも眺めながらボーっとしたいな」って思う時がありますよね。今の忙しい毎日から解き放たれて、平和な場所にいる自分を想像してうっとりする…という妄想は結構多いかもしれません。

しかし、それは現実逃避しているだけで今の現状に満足していないことが多いです。そして、そう思ってしまえばしまうほど悪循環になってしまい、現状から抜け出せなくなってしまうことが多いのです。

もし、「なんで私ばっかり忙しいんだろう」「なんで私だけここにいるんだろう」と思ったら、ここにいる意味があるということを理解して下さい。今、ここにいるのは次のステップのため、これを乗り越えれば明るい未来が待っていると思うことで本当に素敵な未来が訪れます。

ネガティブな感情はそのまま自分に返ってくると言われています。明るく前向きに考えることであなたの未来も明るく変わってくるのです。

・自分と他人を比較して相手のことを羨んでしまう

例えば、久しぶりに会った高校の同級生と話をしていて確実に自分の方が負けていると勘づく瞬間があったとします。それは住んでいる家の話かもしれないし、家族旅行の話や新車購入の話かもしれません。バリキャリで頑張ってきたつもりだったけど、お金持ちの旦那様をつかまえて幸せに暮らしている話を聞いてその人のことが羨ましく感じることもあるでしょう。

しかしそんなことを毎日考えていても現状は変わらないし、却って自分の現状が悪くなっていくかもしれません。そんな時は毎日何かに感謝するようにして下さい。どんな小さなことでも良いです。朝目覚めた後や寝る前に感謝の気持ちを述べることで心が豊になります。

また、他人の成功を心の底から喜んであげることで自分自身にもいつかきっと良いことが訪れます。そうすることでいつの間にか自分の人生が幸せに包まれていることに気づくでしょう。

人生を台無しにしてしまうものの具体例とは?

人生を台無しにしてしまうものの具体例を挙げてみたいと思います。

・ネットゲーム

ネットゲームをたかがゲームだとおもってはいけません。ゲームは中毒性が高いのでハマってしまうと学校に行かなくなってしまったり、寝る暇も惜しんでゲームをし続け、まともな社会生活を送れなくなってしまいます。最悪の場合、死んでしまうなんてこともあるのでゲームはほどほどにしましょう。また、ハマりそうだなと思ったら最初からやらないことをおすすめします。

・ギャンブル

ギャンブル好きな人はよく言いますよね。「お金を貸してほしい。色を付けて返すから」って。とくにパチンコ好きな人は家の近くのパチンコに暇さえあれば行き、1日ずっとパチンコをしている…なんてことも多いです。しかし、パチンコにハマっている人の多くは本当に勝っているのでしょうか。実際は負けている人の方が多いのになぜ止められないのでしょうか。

確かにパチンコ屋さんはトイレもキレイだし、漫画も読み放題だし、ゆっくり休憩することもできます。しかし、ギャンブル中毒に陥ることでお金が無くなって一家離散するケースも多いです。

・酒やたばこ

酒やたばこも中毒性が高いです。また、アルコールは新歓コンパなどで無理やりお酒を飲まされて急性アルコール中毒になって救急車で運ばれるなんてことも多いです。タバコは一回吸うと止められなくなり、ニコチン中毒になってしまいます。しかも、最近のタバコは増税の影響で1箱=1コイン(500円)に近づいています。

毎日1箱吸っていると金銭的にも痛いです。止めたくてもなかなか止められず、禁煙グッズに頼ったり、禁煙外来に通ったりしないといけなくなるので、興味があっても吸わないようにしましょう。

お酒の場合は飲みの席で飲むように言われることもあるかもしれませんが、「体質的に飲めないんです」と言ってしっかり断るようにして下さい。

その他にも悪徳宗教や連帯保証人、株やFXなど様々なものがあります。「自分は大丈夫」と思っていてもそんなことはありません。

人生を台無しにする考え方を止めてハッピーな人生を送ろう!

以上、人生を台無しにする考え方について解説してきました。いかがだったでしょうか。他人と比べたり、他人のことが羨ましくなる気持ちはだれにでもあり得ることですが、実際、その人の立場になってみると実はものすごく苦労していることも多いです。

大事なことは今の自分の人生を好きになること。そして、人生は楽しいと思えることが残りの人生を楽しく生きる近道だと思います。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール