• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 潜在能力の引き出し方はコレだ!眠っている潜在能力を引き出してハッピーな人生を送ろう!
生き方

潜在能力の引き出し方はコレだ!眠っている潜在能力を引き出してハッピーな人生を送ろう!

実は潜在能力は誰でも持っています。だけど、それに気づいて上手く引き出せているという人はとても少ないです。そこで、ここでは潜在能力の引き出し方について解説していきたいと思います。是非、あなたの眠っている力を引き出してみて下さいね。

潜在能力の引き出し方とは?

・睡眠を十分にとる

潜在能力を引き出すためには心も体も健康である必要があります。どうしても寝不足になってしまうと、頭が働きませんよね。そうなると、直観力も鈍くなってしまい、潜在能力が開花されません。良質な睡眠は8時間が目安と言われていますが、それより短くても大丈夫な人もいればもっと長く寝ないと疲れがとれないという人もいます。

最近、よく眠れていないなと思う人は少し寝る時間を増やしてみて下さい。十分な睡眠時間とは起きて4時間以内に眠くならなければ足りているということになります。

・なりたい自分をイメージする

潜在能力を引き出すためにはどんな風に自分がなりたいか、意識する必要があります。理想の自分を意識することで、何をしたら良いのか、どんなことをすれば理想の自分に近づけるのか、具体的に何をどうするかが分かってきます。そうすることで潜在意識の中に理想の自分が刷り込まれ、潜在能力を発揮することができます。

・ポジティブな言葉を口にする

言霊という言葉がありますよね。自分が発する言葉には魂が宿っているという意味です。ということは、ネガティブな発言ばかりしていると気持ちが沈み、本当にうまくいかないことが多いです。ですので、どんな時もなるべくポジティブな言葉を使うようにしましょう。

そうすることで、前向きになれるのはもちろん、無意識に目標に向かってやるべきことをやっていくことができ、潜在能力が引き出されやすくなります。

・いつもと違うことをしてみる

潜在意識を引き出すためにいつもだったら自分がやらないことに挑戦するのは大事です。いつもはやらないことをやってみて意外と楽しいと思えたり、できないと思い込んでいたことができたりすることは多いです。

普段、あなたがやっている行動は潜在意識によって行われています。いつもと違う行動をとるということは潜在意識が変わってくるということです。新しいことや普段やらないことにチャレンジし続けることで、潜在意識が鍛えられて潜在能力が引き出されやすくなります。

・バランスのとれた食事をする

バランスのとれた食事をとることは健康にも大事ですし、潜在能力を引き出すためにも重要になってきます。なぜなら、食事をしないと脳が活発に働かないからです。しかも、栄養状態が良いことが大事です。

また、例えば勝負の日には必ず○○を食べる!という人もいますよね。そうやって自己暗示をかけることで潜在能力を引き出すこともできるので、意外と効果的ですよ。

・深呼吸をする

現代人は深呼吸ができていない人が多いと言われています。深呼吸をすることで心が落ち着き、脳をリラックスさせる効果があると言われています。おすすめの深呼吸は、ゆっくり鼻から息を吸って、数秒息を止め、息を吸った時の倍以上の時間をかけながら口から息を吐いていくことです。

深呼吸をしっかりすることで、体中に酸素が行き渡り、血行が良くなり、睡眠の質が上がるため疲れがとれやすく、潜在能力が開花しやすくなるんですよ。

・好きなことをずっとやり続ける

人って好きなことをやっている時が一番楽しいですよね。とくに子供が好きなことをやっている時ってキラキラしていませんか。そして、子供って興味のあることは何も言わなくてもどんどんやるのに、興味のないことに関しては何を言っても一切やらなかったり…しますよね。実は潜在能力もそれと同じなんです。

ということは、好きなことに没頭することで潜在能力を引き出すことができます。好きなことを見つけて、それをやり続けることで潜在意識が出やすくなりますよ。

・今を大事にしよう

過去を振り返ってみるといろんなことがあると思います。つらい過去を引きずったまま過ごしている人もいるかもしれませんが、素晴らしい未来を切り開くためには今を大事にすることが重要です。また、将来を悲観して今を投げやりに生きている人もいるかもしれませんが、それもダメです。

さらに、チャレンジすることなく無難な道ばかり選んでいるのも同じです。まずは、今を大事にすることから始めてみて下さい。過去にとらわれたり、目の前の結果ばかり気にするのではなく、今やるべきことを考えて今を大事に生きていきましょう。

・なんでもやってみる

なかなか新しいことにチャレンジするのって難しいですけど、やってみら意外と自分に合っていたっていうことは多いです。でもそれってやってみないと分からないですよね。だから、なんでもチャレンジすることは大事です。なんとなく気乗りはしないけど、とにかくやってみることで潜在能力を開花させましょう。

・本物に触れる

例えば、子供の頃に大好きな野球選手がいて球場に足を運んでライブでその選手がホームランを打ったのを見た時に「あぁ、僕も○○選手になりたい!」と思い、実際に大きくなって野球選手になったという人は多いです。

これってとっても大事なことで、本物に触れる経験というのは潜在能力を引き出すための大事な経験になります。スポーツ観戦の他にも美術館や博物館に行ったり、映画を見に行ったり、講演会に行ったり…できる限り本物に触れる時間を作りましょう。

・嫌なことは嫌だと言おう

潜在能力を引き出すためにいつもとは違うことをやってみるという話を上記でしましたが、いつもだったら「嫌だ」と言えないことに対して「嫌だ」と言うことも潜在能力を引き出すためのキッカケとなります。

例えば、「ごめーん!今日、彼氏とデートだからこの仕事やってもらっていい?」と聞かれ、いつもだったら嫌々ながらも「いいよ」と言ってしまう自分にうんざりしている人は是非言ってみて下さい。「今日はできない」と。そうすることでストレスから解放されるし、潜在能力を引き出されやすくなります。

・感謝をする

感謝の気持ちは潜在意識を良いものに育てるための大事なものです。潜在能力があるということを信じるのは良いことですが、過信するのも良くないです。なので、もし自分に何かしらの潜在能力があるのを感じ取れたら、まずはそのことに感謝をし、常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

潜在能力の引き出し方を知ることで今まで眠っていた力を引き出そう!

以上、潜在能力の引き出し方について解説してきました。いかがだったでしょうか。ちょっとやってみるだけで意外と眠っていた力が発揮できることは多いです。そして、それに気づいていないという人がとても多いです。まずは本日紹介した潜在能力の引き出し方をやってみて下さい。もしかしたらすごい力が眠っているかもしれませんよ。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール