• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 朝活では何をするのがおすすめ?朝活の意味や朝活を行うことのメリットについて見てみよう!
生き方

朝活では何をするのがおすすめ?朝活の意味や朝活を行うことのメリットについて見てみよう!

数年前から朝活という言葉を聞くようになった人も多いと思いますが、朝活ってそもそも何?と思っている人も多いでしょう。そこで、ここでは朝活の意味やメリット、おすすめの朝活について紹介していきたいと思います。これから朝活をやってみたいと思っている人は必見です!

朝活ってどういう意味?何をするの?

朝活とは、早起きをして時間を有効に使うことです。仕事や学校に行く前の朝の時間を利用して、趣味や勉強、セミナーに参加したりすることを朝活と呼んでいます。朝活という言葉が使われ始めた時は読書会やセミナー、イベントへの参加という意味で主に使われていたのですが、最近では朝ごはんを食べることやジョギングをすることなんかも朝活に含まれています。

朝活を行うことで何が良いのか?

それでは、朝活を行うことでどんなメリットがあるのか一緒に見ていきましょう。

・時間を有効活用できる

一般的に、宿題は帰ってきてやったり、仕事を持ち帰った日は遅くまで仕事をこなしてから寝るという人が多いと思います。しかし、それらの作業を朝行うことで夜はリラックスした時間を過ごすことができ、家族との時間をとれるようにもなります。

また、趣味の時間に当てたり好きなことをしたりすることで心にもゆとりができますよ。さらに、朝早起きするためには早寝早起きをしなければなりません。そのため睡眠の質が上がるとも言われています。

・健康的になれる

早寝早起き病知らずと言われているように、早起きをすることで生活のリズムが整います。人の体は本来、太陽が昇る時間に活動し、日が沈んだら休むようにできています。それが保たれることで自律神経やホルモンバランスを整え、心身共に健康になれます。

・出会いが増える

朝活でセミナーやイベントに参加する人も多いと思います。そういった場に行くことで普段出会えないような人に会うことができ、出会いの幅も広がります。最近では、朝活で婚活を行っている人も多いです。出会いを求めている人こそ朝活に参加すると良いでしょう。

おすすめの朝活を紹介

さて、朝活の意味やメリットが分かったところで具体的に何をしたら良いのか最後に一緒に見ていきたいと思います。

・読書

朝活の定番と言えば、読書です。本屋さんで本を買ったのに読む時間がなくて読めていない…という人って案外多いのではないでしょうか。そこで、朝活として読書をするのはおすすめです。自宅でゆっくりコーヒーを飲みながら読書をしても良いですし、いつもよりも早い時間帯に出ることで電車に乗ってゆっくり本を読むのも良いでしょう。

また、朝読書は話の内容が入ってきやすいというメリットがあると言われているので、記憶に残りやすいとも言われています。早く起きて自己啓発本を読んでやる気を出すのも良いでしょう。

・勉強

普段、夜に宿題をしたり、持ち帰った仕事をする人も多いと思いますが、朝は脳が活発に働いているので朝の時間を利用するのもおすすめです。集中力がとても高まっているので、資格系の勉強をするのもおすすめですよ。ただし、朝からやりすぎると疲れてしまうので適度にやるのをおすすめします。

・ウォーキング

朝活と言えば、読書をしたり、勉強をしたり…というイメージが多いかもしれませんが、ウォーキングやランニングも人気です。特別な道具も要らないので、スニーカーさえあれば簡単に始めることができます。朝日を浴びながら運動することで体が目覚め、スッキリします。

体力に自信の無い人はまずはウォーキングから始めてみて下さい。最低でも20分流行るようにして下さいね。

・カフェ

朝カフェは女性にとても人気のある朝活です。おしゃれなカフェでモーニングを食べたり、朝限定のメニューを食べたりするのですが、ランチの時間帯とは違って人がたくさん居ないので静かでゆっくりとした時間を過ごすことができます。

毎日、カフェでゆっくりというのは難しいかもしれませんが、自分へのご褒美にたまには朝カフェでゆっくりティータイムを楽しみながら過ごしてみるのはいかがでしょう。

・朝ごはん

早起きするのが苦手で朝ごはんを食べる時間がなかったり、普段朝ごはんをあまり食べないという人もいるはずです。そんな人におすすめなのが朝ごはんをしっかり食べることです。まずは、バランスのとれた朝ごはんを作ることから始めてみてはいかがでしょうか。

朝ごはんは良い1日のスタートを切るための大切な役割を担っています。

・ヨガ

女性に人気のある習い事のヨガは朝活にピッタリです。朝日を浴びながら、ヨガを行うことで新陳代謝をアップすることができます。また、ゆっくりとした動きなのでリラックスしながら行うことができ、心のゆとりが生まれるでしょう。

自宅のリビングでゆっくりヨガをやるのも良いですが、天気のいい日は公園にヨガマットを持って行ってアサヒを浴びながらすると良いですよ。

・仕事

朝は集中力が続きやすいので、この時間を使って仕事をするのも良いです。例えば、新しい企画を考えたり、プロジェクトの計画を立てたりするのに当てると良いです。普段では思い浮かばないようなアイディアが浮かんだり、仕事がサクサク進んだりするかもしれません。また、早めに出勤して重要なタスクを先に終わらせるのも良いでしょう。

・スケジュールを立てる

1日の過ごし方をだいたいでも良いので把握しておくことは大事です。仕事が忙しくてなかなか終わらないという人は上手くスケジューリングができていない可能性があります。まずは、絶対にやらなくてはいけないことをリストアップし、何から始めなくちゃいけないかを見えるようにしましょう。

それから、時間に余裕があったらやること、毎日のルーティーンワークなどをスケジュール調整することで何をいつまでにすべきかが見えます。これを毎朝することで1日を有効に使うことができます。

・セミナーに参加する

朝活と言えばセミナーを思い浮かべる人も多いでしょう。最近では、朝にセミナーや講演会を開催することも多く、通勤前に参加し、ビジネスチャンスを広げている人も多いです。セミナーや講演会の種類も幅広いのでビジネススキルはもちろん、趣味を楽しむこともできますよ。

・副業

副業と言えば、夜にやっているイメージが多いですが、夜に副業をすると疲れていてミスが多かったり、集中力が続かなくてあまり作業が進まない人も多いはずです。そこで、副業は朝にやることをおすすめします。朝は集中力も高く、脳が活発に働いているので作業が効率よくスムーズに進むはずです。

・掃除をする

掃除は週末まとめてやっている人も多いかもしれませんが、朝起きてちょっとだけでも掃除をしておくことで帰ってきた時に気持ちよく過ごすことができます。仕事から帰ってきて部屋が散らかっていると、なんだかがっかりしてしまい、余計疲れてしまうことってありますよね。

しかし、朝少しでも片付けておくことで帰ってきた時にリラックスすることもできます。例えば朝ごはんを食べ終わった後シンクの掃除を軽くしておく、窓を開けて空気の入れ替えをする、トイレ掃除をする、などなどです。是非、やってみましょう。

朝活をすることで1日のスタートを気持ちよく切ろう!

以上、朝活の意味やおすすめの朝活について紹介してきました。いかがだったでしょうか。朝活ってメリットがとても多いですよね。今までなかなか効率的に時間を使えなかったという人は朝活をスタートさせてみてはいかがでしょうか。まずは自分のできるところから少しずつやってみて下さいね。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール