ダイエット

酵素ドリンクで断食ダイエット|空腹を乗り切るための重宝アイテム

健康的に痩せられると話題の断食ダイエットには、空腹を乗り切るための酵素ドリンクは欠かせません。断食ダイエットの正しいやり方や、酵素ドリンクの活用方法など、正しい知識を身に付けて、健康的で美しい体を手に入れましょう。

酵素ドリンクで断食ダイエットがしたい

断食ダイエットはファスティングダイエットとも呼ばれ、健康的に痩せられると話題になっているダイエット法です。食べ物を口にしない期間があるダイエット法ですが、空腹を乗り切るためには酵素ドリンクを活用することがおすすめです。リバウンドや挫折をしない正しいファスティングダイエットのやり方について学びましょう。

断食ダイエットをする前に知っておきたい事

断食ダイエットという言葉を耳にしたことがある人も多いと思います。。断食という言葉にもあるように、食事を一切断って体を絞り込むダイエット方法です。

しかし、間違った方法で行うと、リバウンドを引き起こしたり、体調を悪くしてしまう可能性があるので、正しい知識を身に付けて行うようにしましょう。

断食ダイエットはとても健康的なダイエット法

断食ダイエットといっても、全く食べない日を送るダイエット方法ではなく、しっかりとスケジュールを立てて行うため、とても健康的なダイエット方法といえます。誰でもカント案にチャレンジすることができ、体に溜まった毒素を体外に排出することができます。

普段何気なく食べていた食事内容に気を配り、食材に意識を向けることで、痩せ体質に近づけることが可能です。乱れた食生活をリセットすることにもつながるので、維持していけば理想的な体をキープしやすくなります。

断食は継続して行うダイエットには不向き

断食するファスティングダイエットは、継続して行うことでさまざまなデメリットが発生します。食事を摂らない生活を続ければ確かに体重は劇的に減りますが、それは一時的なものでしかありません。

継続しなければ、リバウンドを引き起こしたり、摂食障害などにつながる危険も高まります。

ファスティングの方法を間違って継続してしまった場合は、胆石や糖尿病などの病気を引き起こすリスクも増えてしまうので注意しましょう。

ファスティングダイエットに関わらず、継続できるかどうかが、ダイエットが成功するかどうかのポイントといえます。

正しい断食はホルモンバランスを整えて病気の予防ができる

ファスティングダイエットで得られる効果の一つとして、ホルモンバランスを整える効果が挙げられます。日常の乱れた食生活はホルモンバランスの乱れを引き起こします。それによって、肌が荒れてしまったり、精神的に不安定になったりする可能性もあります。

短期間で行うファスティングでは、ホルモンバランスを整えることができるといわれています。肌荒れやアトピーなどの症状が緩和されるケースもあります。

断食を行うと味覚がリセットされる

ファスティングダイエットを行うと、何気なく摂っていた食事に意識が向くようになります。食や健康への意識が高まるだけでなく、断食中の空腹を乗り越えることでその後の食生活が良質なものへと変化します。

ファスティングを行うと味覚がリセットされ、これまでと味の感じ方が変わる場合があります。濃い味が好きだったのに、薄味のほうが好きになってしまったといった現象が起こる可能性があります。

また、お腹いっぱいに食べなくても食欲が満たされたりと、健康的な食生活へと変化させることができます。

断食ダイエットをする際に気を付ける事

断食ダイエットは誰でも気軽に始めることができるダイエット方法ではありますが、始めるタイミングはとても重要です。どんなときは断食ダイエットを行わないほうがよいのかなど、注意点について知識を深めておきましょう。

生理前は断食を行わない方が良い

女性は月に一度、生理が訪れます。そのタイミングでのファスティングダイエットは控えるほうがよいでしょう。生理痛などの症状が出ている場合は、ファスティングの辛さと重なって、より苦しいものになってしまう可能性があります。

生理中はホルモンバランスも乱れているタイミングなので、生理が終わってホルモンバランスが戻ってから始めるとよいです。

断食の前後はアルコールを控える

ファスティングの前後にアルコールを摂取することは控えたほうがよいとされています。アルコールは脂肪を溜め込む性質を持つので、よりファスティングの効果を高めるためにも、控えるようにしましょう。

アルコールを楽しめるのは、ファスティングのあと2日程度経ってからと覚えておくとよいです。すでに飲み会などの予定が入っている場合は、それらの予定が終わったあとから始めるのがおすすめです。

初めて断食をする場合は週末の3日間がベスト

ファスティングダイエットを継続的に行うポイントは、きちんとスケジュールを立てることです。特に初心者の人は、体が慣れていないなどの不安点もあるので、ファスティングダイエットを行う日数を限定するとよいでしょう。

ファスティング期間は、飲み物だけで生活するようになるため、体が慣れるまでは週末の3日間を利用して行うなど、生活に支障のない範囲で始めてみましょう。

早く痩せたいからといって、ファスティング期間を長く設定すると、次の食事で食べることへの恐怖心が出てきてしまう可能性があるので、健康的に痩せるためにもまずは3日間から挑戦してみるのがベストです。

酵素ドリンクを使った断食ダイエットの手順

ファスティングダイエットを始めるからといって、前日まで普段の食事をしていたのに、いきなり始めるのは危険です。ポイントはきちんとしたスケジュールを立てることなので、ファスティングダイエットを始める日に合わせて、準備をすることが大切です。

断食を始める前の4日間は準備期間

ファスティングダイエットで最も重要な期間は、始める前の準備期間と、ファスティング後の回復期間です。準備期間では、肉は油っぽいものを食べないように気を付け、和食中心の食生活へとシフトしていきます。これは、普段の食事で色々なものを食べている胃を休ませてファスティングに備えるために必要です。

ファスティング中を乗り切るための酵素ドリンクも準備しておきましょう。ドラッグストアなどで購入できるものから、無添加などの高価格帯のものまでさまざまなものがあるので、自分のお気に入りの味などを見つけておくことも大切です。

1日目は酵素ドリンクを炭酸飲料で割ったもので過ごす

ファスティング期間に突入したら、酵素ドリンクを飲んで過ごします。特に酵素ドリンクを炭酸水で割って飲むとよいといわれています。炭酸水には二酸化炭素が含まれており、それを体内に取り入れることで血流がよくなる効果が期待できます。

血流がよくなると老廃物が体外に押し出されて疲労が回復する効果があります。週末にファスティングを行う場合、1週間の疲れをとる意味でも炭酸水で割るのはおすすめです。そのほか、梅干しや味噌などを食べて塩分はしっかりと補給するようにしましょう。

2、3日目は空腹感にひたすら堪えて酵素ドリンクを飲む

ファスティング期間2日目~3日目は、とにかく空腹感との戦いになります。普段は当たり前のように食事を食べたり何か口にしたりしていたため、空腹感を感じたら酵素ドリンクを飲むようにして乗り切りましょう。

どうしても空腹に耐えられなくなった場合は、フルーツのみなら食べても大丈夫です。空腹感を感じないように、寝て過ごしたり一人旅に出てみたりと、空腹だと感じないような生活を送ることも、辛いファスティング期間を乗り切る方法かもしれません。

断食開始から4日目以降は回復食を食べる

ファスティング4日目移行は、回復期間になります。ここでの食事がリバウンドを引き起こしてしまうかどうかを決めてしまうものでもあるので、特に注意が必要です。

ファスティングを行った体は、胃も小さくなっていたりします。そんな中、いきなり普段通りの食事を食べてしまうと、胃に負担がかかってしまい、体調を悪くしてしまう可能性もあります。

まずはおかゆや豆腐、具の入っていない味噌汁など、体に優しい薄味のものを食べるようにしましょう。    

酵素ドリンクで断食ダイエットを計画的に行おう

ファスティングダイエットは、しっかりと計画を立ててから行うことが大切です。ファスティングを始める前の準備期間で、しっかりと体を整え、ファスティング期間中は、空腹に耐えるために酵素ドリンクを活用しましょう。

そして、回復期間では、普段の食事ではなく、薄味のものやおか、豆腐といった低カロリーで消化のよいものを選んで食べることがおすすめです。

ファスティングダイエットを乗り切るアイテムとして酵素ドリンクは欠かせません。お気に入りのものを見つけて、ファスティングダイエットを成功させましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール