おでかけ

一人だからいつも自由に飛んでいたい。一人旅を習慣化するメリット

疲れたときは、ひとりになるのが一番。今より、もう少しだけ旅の回数を増やしませんか?今回は、一人旅を習慣化するメリットをご紹介します。

ひとりの時間があるから、私らしくいられる。

独身女子の中には、あえてひとりの時間を優先させている人もいるはず。

せっかく他の人よりも時間があるなら、ぜひ一人旅を習慣のひとつに♡今回は、一人旅を習慣化するメリットをご紹介します。

移動中に、ひとり会議ができる

一人旅の最大のメリットは、移動中にひとり会議を開けることです。
たとえば国内なら新幹線で移動しますね。ただ乗っているだけではもったいない。自分の席を書斎のつもりで使いましょう。

本を読んだり、たまっている仕事を進めたり……。これからについて、ゆっくり考えたり。あっという間に2、3時間が過ぎてしまいます。もし余力があるなら、グリーン席を指定し、ゆったりとした席で現地へ向かいましょう。

普通席よりも足元にゆとりがあり、座りっぱなしの状況が続いても、あまり疲れません。

読書不足を解消できる

一人旅では、どこで何をしようと自由です。キレイな景色をみながら、旅館にこもるというのも贅沢な過ごし方。なかなか読めていない本をスーツケースに詰め込み、現地ではひたすら読書タイム。

読み終わったら、現地の書店を巡り、新しい本を数冊購入。日常に戻ると、ここまでゆっくり読書をしている場合ではなくなってしまいます。常になにかに追われている状態で、読書時間はお風呂の中か眠る直前、という人も多いでしょう。

一人旅を習慣化させれば、読書不足だって解消できちゃいます♡

過去を振り返られる(誰にも邪魔されずに)

誰かと一緒の旅も、それはそれで楽しさがあります。ただ、過去を振り返る時間はありません。どちらかというと日常の延長線上で、旅行に来ているのに必死な状態。ゆっくり感じたことを書き上げたいと思っても、なかなかそういうわけにもいきません。

一人旅なら自由で、誰かから文句を言われる筋合いもない♡たまたま通りがかった喫茶店に立ち寄り、過去について振り返ったとしても、一人だから怒られません。

友達や家族との旅も大切にしながら、一人旅の習慣も大切にする。ひとりの時間を大切にすれば、きっと今よりも人生が充実します。

いつもの場所から離れるだけでも気持ちが楽になれる

一人旅は不思議なものです。いつもの環境から離れるだけで、少し気持ちが楽になる。
家族からも離れ、たった一人で知らない街を散策。どこへ行っても自由で、旅ならではの解放感を味わえます。

たまには、自分自身を解放してあげないと、ずっとがんばり続けている状態に。酸素不足になるのも当然ですね。定期的に一人旅に行き、適度にリフレッシュする。旅から帰ってきた日は、モチベーションが急激に上がっていることを実感するはずです。

ひとりの時間を、定期的に

一人旅を習慣化させれば、成長スピードが速くなります。
振り返る時間が長くなれば、今の自分が何をすべきか分かるから。

予算の都合もありますから、お財布と相談しながら、定期的にひとりで旅にでかけましょう♡


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール