おでかけ

清澄白河のおしゃれなカフェを紹介!下町散策の途中に立ち寄ってみよう

東京の下町と言われる清澄白河エリアはカフェ激戦区と言われるほど、カフェがたくさん立ち並んでいます。公園や庭園を散策しながらおいしいカフェにふらっと立ち寄るのも良いでしょう。そんな清澄白河エリアのおしゃれなカフェをここでは紹介していきます。

東京の下町である清澄白河エリアにはおしゃれなカフェが多く、珈琲の街として人気を博しています。清澄白河エリアは散策スポットとしてもおすすめで清澄庭園を始め、江東区深川江戸資料館や芭蕉記念館など見所たっぷりのエリアです。

そこで、ここでは清澄白河エリアにあるおしゃれなカフェを10選、紹介したいと思います。清澄白河の散策スポットを巡りながら、カフェでゆっくりしたい!と思っている人は必見ですよ。

出典:LITORA編集部

清澄白河のオススメのカフェ10選

① ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ

出典:LITORA編集部

サンフランシスコのベイエリア発の人気コーヒーロースタリー日本1号店が清澄白河店です。なぜ、清澄白河が1号店に選ばれたかというとアメリカのオークランドと環境が似ていたからと言われています。

海外各地から届いた豆が積み上がった倉庫の中で、焙煎機で煎られる豆を見つつ、バリスタたちが入れてくれるコーヒーを楽しむことができるのはここだけです!出来上がったら、お客様の名前を呼んで、コーヒーを渡してくれます。ひとつひとつ丁寧に作られていく、特別感を感じられます。

出典:LITORA編集部

また、フードメニューが少なく、珈琲を楽しむためのカフェという印象もありますが、リエージュワッフルやクッキー、パウンドケーキはカフェメニューでもおすすめです。ラテアートなんかは目の前で作ってくれますよ。

出典:LITORA編集部

ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ

住所:東京都江東区平野1-4-8
電話番号:03-3641-0882
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休
詳細はコチラ

② sunday zoo

出典:LITORA編集部

sunday zooは金・土・日の週末のみしか開かないカフェとなっています。ブルーの象がトレードマークで店内はとてもこじんまりとしています。夫婦でお店をしているのですが、お店のセンスがとても良くあったかいカフェです。

出典:LITORA編集部

目の前でコーヒーを淹れてくれます。とってもいい匂いがして癒されます。

出典:LITORA編集部

コーヒー豆はアフリカや中南米、アジアなどの様々な地域から仕入れており、自分でオーダーしてコーヒーを淹れてもらうことができます。ストレートはもちろん、カフェオレやミルク入りでも飲むことは可能です。

出典:LITORA編集部

少し苦みはありますが、優しくてまろやかな味わいになっています。どうしても苦みが苦手というひとはアッフォガートと呼ばれるアイスクリームを一緒にオーダーすると良いでしょう。

出典:LITORA編集部

sunday zoo
住所:東京都江東区平野2-17-4
電話番号:080-4149-0226
営業時間:[金〜土] 10:30~18:00/[日] 10:30~16:30
定休日:月曜日~木曜日
詳細はコチラ

③ ヒキダシ

出典:LITORA編集部

ヒキダシは、清澄白河駅B2出口から徒歩6分の場所にあり、昔ながらの住宅や工場が立ち並ぶエリアにあります。とっても人気のカフェで昼間はとても混んでいます。
昔は革製品のお店だったのをリノベーションして作られたカフェで、店内のあちらこちらにヒキダシがあるためヒキダシと名付けられています。どこか懐かしい感じでゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。

出典:LITORA編集部

店内にはソファ席があり18時以降は喫煙OKになります。ランチメニューは、ランチセット、ごはん付きのセット、肉料理付きセットなどがあります。また、スイーツも人気があり、チーズケーキやブラウニー、シフォンケーキやパイの他にプリンが一番人気となっています。

出典:LITORA編集部

ヒキダシ
住所:東京都江東区白河3-8-5
電話番号:03-6458-8680
営業時間:11:30〜23:30
定休日:記載なし
詳細はコチラ

④ ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズコーヒーエンタングル)

アライズコーヒーエンタングルは、清澄庭園のすぐそばにあるカフェで珈琲焙煎をメインとした「ARiSE COFFEEROASTERS」の2号店です。アライズコーヒーエンタングルの珈琲はハンドドリップ式で、一杯一杯丁寧に作られています。

出典:LITORA編集部

コーヒー1杯390円となっており、気分に合わせてコーヒー豆を選ぶことができます。また、コーヒーに合わせてサンドイッチやプリンも食べることができますよ。店内もとてもオシャレで大人の雰囲気となっとえり、デートはもちろん、お1人様でも楽しむことができます。

出典:食べログ

別店のARiSE COFFEEROASTERS(アライズコーヒーロータス)にも寄って、コーヒー豆もゲットしました。
店内も店外にもコーヒーを楽しむ人がいました。

出典:LITORA編集部

出典:LITORA編集部

アライズコーヒーエンタングル
住所:東京都江東区清澄3-1-3 
電話番号:03-5875-8834
営業日:9:30〜18:00
定休日:月曜日
詳細はコチラ

⑤ fukadasou cafe

出典:LITORA編集部

築50年のアパート兼倉庫だった深田荘は1階にfukadasoとしてカフェをオープンさせました。清澄白河駅から徒歩5分の場所にあるリノベーションカフェでとても素敵な空間です。どこか懐かしさがあって、ノスタルジックな気分に浸りたい方やゆっくりとティータイムを楽しみたい方にはおすすめの場所です。

出典:食べログ

ドリンクはテイクアウトも可能で、コーヒーが450円から楽しめます。スイーツはチーズケーキが400円、プレーンパンケーキが600円、スコーンが300円などなど他にもメニューが盛りだくさんです。パーティーやワークショップでの利用も可能で、貸し切りも受け付けています。

出典:食べログ

fukadasou café
住所:東京都江東区平野1-9-7
電話番号:03-6321-5811
営業時間:土・日 14:00~19:00/月・金 17:00~21:00
詳細はコチラ

⑥ ギフトラボ ガレージ

出典:LITORA編集部

ギフトラボガレージはデザインスタジオ、カフェ、ギャラリー、ショップなどの機能を持った空間でgift_の活動拠点となっています。デザインチームが手掛けているだけあって、内装のインテリアはセンスが光っています。居心地がとても良くスタッフさんの対応も良いです。

出典:食べログ

木曜~月曜のみの営業となっており、現在カフェは火曜が定休で水曜日が不定休となっています。ランチメニューにはキッシュやカレーがあり、スイーツにはクリームチーズケーキやガトーショコラなどがあります。ただし、日によって変わるので行ってみたないと分かりません。お値段もランチで1000円とお手頃です。

出典:食べログ

ギフトラボ ガレージ
住所:東京都江東区白河1-3-13 清洲寮 1F
電話番号:03-3630-1201
営業時間: [木~月] 12:00~19:00 (L.O18:30)
定休日:火曜日・水曜日(不定休)
詳細はコチラ

⑦ The NorthWave Coffee

出典:LITORA編集部

The NorthWave Coffeeは、2015年6月にできた比較的新しいカフェで店内が縦長で白を基調としたシンプルな造りとなっています。とってもアットホームな雰囲気で下町の清澄白河にマッチしており、10人も店内に人が入らないくらいです。

出典:食べログ

豆は常時6~8種類ほど揃えてあり、土日限定のコーヒーもあるんですよ。エスプレッソが250円から楽しむことができ、とってもリーズナブルなお値段なので2種類以上を飲み比べするのもおすすめです。

The NorthWave Coffee
住所:住所: 東京都江東区高橋14-24
電話番号:03-6659-2929
営業時間:12:00~19:00
定休日:なし
Wi-Fi:なし
詳細はコチラ

⑧ MONZ CAFE

出典:食べログ

MONZ CAFEは、清澄白河駅から徒歩20分弱と少し駅からは遠いですが、とってもオシャレな外観でまさに女子が大好きなテイストのおしゃれカフェです。オールプレスエスプレッソの豆が使われており、香りがとても良いです。

出典:食べログ

そんなコーヒーと一緒にパウンドケーキやサンドイッチなどの軽食も楽しむことができ、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。長居しているお客さんも多いので、週末など混み合うこともあります。

出典:食べログ

MONZ CAFÉ
住所:東京都江東区富岡1-14-5
電話番号:03-6873-0835
営業時間:[月~金] 8:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~18:00
定休日:不定休
詳細はコチラ

⑨ hane-cafe

出典:LITORA編集部

hane-caféは、オーナが飛行機好きで始めたカフェで空港のラウンジをイメージして作られています。店内に入ると、いたるところに飛行機の模型や写真があり、雑誌なんかも置いてあります。また、オーナーが実際にドイツで男性客室乗務員をしていたんですよ。

出典:食べログ

お店の看板メニューはヒコーキラテと呼ばれるラテアートです。これ目当てに来るお客さんがとても多いんだとか。飛行機好きには堪らないお店ですよね。ランチにははネカフェプレートと言ってまるで機内食を食べているような雰囲気を味わうこともできますよ。

出典:食べログ

hane-cafe
住所:東京都江東区三好1-8-4 1F
電話番号:03-5620-0387
営業時間:11:30-18:00 (LO 17:30)
定休日:不定休(Facebookを要チェック!)
詳細はコチラ

⑩ ザ・クリームオブザクロップコーヒー

出典:食べログ

有名ショコラティエ「ピエール マルコリーニ」系列のロースタリーカフェで、焙煎所が併設されたカフェです。産地だけでなく、農園まで限定したこだわりの豆を焙煎するシングルオリジンのコーヒーを楽しむことができます。

出典:食べログ

香り高いコーヒーと一緒にクッキーやトッローニ パッチなどのイタリアのお菓子を楽しむことができます。

出典:食べログ

ザ・クリームオブザクロップコーヒー
住所:東京都江東区白河4-5-4
電話番号:03-5809-8523
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
詳細はコチラ

清澄白河エリアのおしゃれカフェを巡りながら散策してみよう

出典:LITORA編集部

以上、清澄白河駅エリアのおしゃれなカフェについて紹介してきました。下町情緒溢れるエリアで美味しいコーヒーを片手に散策するも良し、ちょっと休憩する時にカフェに立ち寄るのも楽しいですよね。是非、清澄白河駅周辺に行く際は参考にして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧