スキンケア

大人ニキビを改善する化粧水|おすすめの商品を紹介!

大人ニキビは思春期のニキビとはちがい、何度も同じ場所にできやすいのが特徴です。しつこく繰り返す大人ニキビには、専用のスキンケア用品を使うことが大切。乾燥も原因となるので、化粧水でたっぷりと水分補給してあげましょう。大人ニキビにおすすめの化粧水を紹介します。

大人ニキビにおすすめの化粧水を紹介

大人ニキビは繰り返しやすく、ニキビ跡になりやすいので厄介です。原因もいくつかあって、複合しやすいのも大人ニキビの特徴です。大人ニキビにを改善するには、化粧水選びもポイントになります。大人ニキビにはどんな化粧水がいいのか、スキンケアの注意点も一緒に紹介します。

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は主に4つあります。

肌のターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが正常なら、肌トラブルも起きにくく常に肌のコンディションも整っています。ターンオーバー周期は年齢や個人差があるものの、ストレスや食事の栄養バランスが偏るなどちょっとしたことでも乱れることがあります。

ストレスは目に見えないのでなかなか自覚しにくいですが、ストレスを受けると自律神経に影響を与え体のバランスが崩れます。体のバランスはどこか1ヶ所でも崩れると、バランスが保てなくなりその影響はさまざまなところに表れます。

ターンオーバーの乱れによって古い角質がきちんと排出されないと、毛穴詰まりを起こしやすく大人ニキビの原因となってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスは目に見えないものですが、女性は生理前後や妊娠・出産によりホルモンバランスが変わるので、肌荒れや大人ニキビができやすい状態となります。ホルモンバランスが乱れる原因は他にも、ストレスや不規則な生活なども関係してきます。毎日の生活の中でも、知らない間にホルモンバランスが乱れてしまうのは、それほど珍しいことではないのです。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌量が増えたり減ったりします。増えれば毛穴詰まりをおこしやすく、大人ニキビもできやすい状態。皮脂の分泌が減ると乾燥しやすくなります。今度は乾燥を補うために皮脂を多く分泌させようとするので、これも結果的に皮脂が過剰に分泌される形となり、毛穴詰まりから大人ニキビの原因となってしまいがちです。

毛穴の詰まり

ストレスや生活環境の変化によってターンオーバーが乱れると、本来なら自然に剥がれ落ちるはずの古い角質が残ってしまいます。古い角質がたまると、角質は分厚くなり角質肥厚の状態となってしまいます。

角質肥厚になると毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすい状態です。ターンオーバーが乱れると、肌が生まれ変わっても古い角質が邪魔するので、肌色はくすみ手触りもごわついていて肌が硬いと感じることもあります。手触りもよくありませんし、古い角質が邪魔をするので化粧水や乳液も浸透しにくくなります。

古い角質は洗顔でも落とせないので、そのままにしておくと大人ニキビも増えますし、肌トラブルも起きやすくなってしまうでしょう。

間違ったスキンケア

大人ニキビの原因として意外に多いのが、間違ったスキンケアです。自分では正しいと思ってやっていることも、間違っていたら肌に負担をかけますし、必要以上に刺激を与えれば大人ニキビのできやすい肌となってしまうのも仕方ありません。大人ニキビがあると、自分はオイリー肌だと思い込みやすい傾向もあります。オイリー肌だからさっぱりタイプの化粧品を使う、実はこれも間違ったスキンケアです。

オイリーと感じる原因は元々オイリー肌ではなく、乾燥により皮脂を過剰に分泌させているだけということも少なくありません。肌が乾燥するとバリア機能が低下して、免疫力が下がりニキビができやすくなります。

乾燥が原因と気づかず、オイリー肌のスキンケアをしていても改善される見込みはなく、むしろ悪化させてしまいます。

大人ニキビの改善を助ける成分

大人ニキビを改善するのに役立つ成分を知っておけば、自分に合った化粧水を選べます。

炎症を抑えるグリチルリチン酸

グリチルリチン酸は、大人ニキビを改善したいときに有効とされている成分です。厚生労働省もグリチルリチン酸の効果を認めていて、皮膚科で行われているニキビ治療にも使われるほどです。以前は医薬品として使用されていたため、一般に市販はできませんでしたが、薬事法が改正されたことで、一般の化粧品にも使用できるようになりました。

何度も繰り返す大人ニキビにも有効とされていて、ニキビの炎症を抑える作用、ニキビの原因となるアクネ菌が増えるのを抑える作用、アレルギーを抑える作用や美白作用があることも確認されています。

甘草の根や茎から抽出するので、自然由来で敏感肌の人も使えます。ただし人によってはグリチルリチン酸がアレルゲンとなることがあるので、アレルギー体質の人は使用に注意が必要です。

炎症を防ぐサリチル酸

大人ニキビは何度も繰り返し、炎症を起こしやすいのも特徴です。繰り返す炎症には、サリチル酸が有効と言われています。サリチル酸には菌の増殖を防ぐ作用と、古い角質を柔らかくして落としやすくするという作用があります。

ターンオーバーが乱れて古い角質がたまり大人ニキビの原因になる以上、古い角質をそのままにしておけばニキビも炎症も改善するのは難しいでしょう。サリチル酸を配合している化粧水を使えば、ニキビの原因となる菌を抑え、毛穴詰まりの原因になりやすい古い角質を柔らかくして落とすことができるのです。

サリチル酸には毛穴に詰まった角栓を溶かす作用もあるので、大人ニキビはもちろん毛穴のボツボツや黒ずみが気になる人にもおすすめの成分と言えます。

ホルモンを整えるイソフラボン

大豆に含まれるイソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンによく似た性質を持っています。女性ホルモンは女性の美と健康を保つためにも欠かせないものですが、年齢とともに減少していきます。ストレスなどでホルモンバランスが崩れると、エストロゲンの量が変わるのでホルモンバランスを崩す原因となってしまいます。

エストロゲンによく似た大豆イソフラボンを積極的に取り入れることで、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。化粧品にも使用されていますし、原料が食品ということもあって安心して取り入れられるのがメリットです。植物性の成分は体にも優しく、乱れがちなホルモンバラスを整えるのにも役立ちます。

活性化を助けるアラントイン

アラントインは、牛の羊膜に含まれている成分です。羊膜のことをアラントイスということから、アラントインと名付けられました。牛の羊膜と言われてもあまりピンと来ない人も多いでしょう。アラントインはかたつむりの粘液にも含まれていて、肌細胞を活性化させる働きがあることが確認されています。少し前に大ブームとなった韓国コスメのかたつむりクリームは、アラントインの効果が期待されていたのです。

アラントインはニキビにも有効とされています。その理由は肌細胞の活性化によりターンオーバーを正常化させ、古い角質を排出しやすくするからです。アラントインは抗炎症作用もあるので、炎症を起こしたニキビにも使えます。傷を修復する作用は、ニキビ跡の改善にもおすすめです。

皮脂に良いビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体と聞けば、美容にいい成分と誰もが知っていることでしょう。美白や美肌に欠かせないビタミンC誘導体は、大人ニキビの改善にもその有効性が認められています。ビタミンCは、シミ予防や美肌作りに役立つ成分ですが、化粧品に配合すると壊れやすく浸透しにくい成分でもありました。

そこで浸透しやすくしっかりと働くように、ビタミンCを凝縮させビタミンC誘導体に変えることで浸透力を高め美白や美肌作りに有効な成分となったのです。ビタミンC誘導体は浸透力もさることながら、持続性にも優れていてその効果は約12時間持続すると言われています。

大人ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える働きもあり、代謝をサポートして色素沈着を防ぎ、ニキビ跡にも有効とされています。

化粧水を選ぶときに注目したい表記

成分によってはデメリットになってしまうこともあります。成分はしっかりとチェックしましょう。

乾燥を防ぐエタノールフリー

エタノールは殺菌作用や抗菌作用があるので、消毒目的で使うには最適ですが、化粧品に使用すると肌が乾燥しやすくなるというデメリットがあります。肌質にもよりますが、大人ニキビに悩んでいる人は、エタノールを配合している化粧水を使うと、乾燥が悪化してしまう可能性があります。

配合量にもよりますが、大量にエタノールを使用している化粧水は避けた方がいいでしょう。できるだけエタノールフリー(エタノール不使用という意味)の化粧水を選んでください。少量なら殺菌作用もありますが、見極めは成分表示の順番です。多く使用している順に表示されるので、エタノールが前半にあるようなら、避けた方がいいでしょう。

毛穴のつまり防止にオイルフリー

肌の乾燥が原因で大人ニキビを繰り返すような場合は、乾燥を防ぐためにオイルを配合した化粧水を使うと良いような気がしてしまいます。オイルを配合しているとしっとりしますが、実はオイルこそ毛穴詰まりの原因となりやすいのです。配合されている量にもよりますが、大量に使用している化粧水は、毛穴を詰まらせ大人ニキビを悪化させる可能性があります。

少量なら良いと思われがちですが、大人ニキビができやすい状態でオイルを配合した化粧水を使用すると、オイルがアクネ菌の栄養となり、アクネ菌を繁殖させることになってしまいます。潤いを与えたいならオイルではなく、保湿力の高い成分を配合した化粧水を選びましょう。

市販の大人ニキビに効くおすすめ化粧水

オルビス 薬用クリアローション

繰り返す大人ニキビの原因に着目して開発されたスキンケアシリーズの化粧水です。毛穴詰まりやアクネ菌を増殖させる原因になりやすいオイルは使用していません。

肌のバリア機能の低下も大人ニキビの原因の一つ。紫根エキスを配合したことで、肌のバリア機機能をサポートする効果が期待できます。甘草エキスに含まれる有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビの炎症を抑えます。高保湿成分をたっぷりと配合しているので、肌の乾燥を改善して皮脂の過剰分泌を抑えるなど、大人ニキビの改善に役立つ効果がたっぷりと詰まっています。

▼トライアルで試したい方はコチラ

ミノン アミノモイストモイストチャージローション

乾燥肌や敏感肌のために開発された、アミノ酸配合のスキンケアシリーズです。製薬会社が作った化粧品は安心感があります。肌のバリア機能が弱い乾燥肌や敏感肌の人向けに作られているので、保湿力の高さが特徴です。保湿力は高いのにベタつかない、そしてしっとりを実感できるのも人気の理由と言っていいでしょう。スーっと肌に浸透して、潤いのある肌に導いてくれます。

肌に負担をかけるアルコールは未使用、肌荒れを起こしやすい肌質にはグリチルリチン酸が炎症を鎮め予防も効果も期待できるのがポイント。9種類の保潤アミノ酸と2種類の清透アミノ酸が、肌のバリア機能をサポートして、健やかな肌に導いてくれます。

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水 150ml

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水 150ml

1,340円(03/18 17:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

国内大手の花王が乾燥肌や敏感肌のために開発した、皮脂トラブルをケアするためのシリーズです。乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起きている肌に向けて、セラミドケア成分と皮脂のベタつきを抑える成分を配合しています。皮脂のバランスをコントロールすることで、大人ニキビを予防できます。

乾燥対策にはうるおい成分のユーカリエキスを採用しています。大人ニキビを悪化させるアルコールとオイルは不使用。アラントインを配合しているので、乱れがちなターンオーバーを正常化させる効果も期待できます。

キュレル 化粧水Ⅲ とてもしっとり

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml

1,357円(03/18 17:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

乾燥肌と敏感肌にも安心して使える、肌に優しいスキンケアシリーズの化粧水です。うるおい成分のユーカリエキスが、肌の奥にスーっと浸透してい角層まで潤いを届けます。キュレル化粧水は、ややしっとり・しっとり・とてもしっとりというテクスチャーや付け心地の違う3種類の中から選べます。とてもしっとりは、リッチな付け心地で潤っているのを実感できるのに、嫌なベタ付きはありません。

アルコールフリーで、アラントインを配合しているので、炎症を伴う大人ニキビに悩む人にもおすすめです。洗顔後にたっぷりつけて、肌に潤いを与えてあげましょう。

大人ニキビを治すため近道

ニキビを治す近道となる2つのポイントを紹介します。

ニキビを触らない

ニキビがあると気になってしまい、気づいたらニキビを触っていた…ということもあります。手には目に見えない雑菌が付着していますし、必要以上の刺激を与えるとニキビが悪化しやすくなるので、触らずそっとしておくことが大切です。

食生活を見直す

食事から摂る栄養バランスが偏るのも、大人ニキビの原因となってしまうことがあります。刺激物や脂っこい物、血糖値が上がりやすい高GI食品は控えた方がいいでしょう。適量ならOKですが、食べ過ぎると大人ニキビを悪化させます。

ビタミン類は積極的に取り入れ、足りない分はサプリメントで補ってもいいでしょう。

大人ニキビに最適な化粧水を選ぼう

大人ニキビに思春期ニキビのケアをしても、ニキビの質が違うのであまり意味はありません。大人ニキビには専用のスキンケア用品を使うこと、原因となる生活習慣や食事、スキンケアの見直しが欠かせません。

洗顔後の肌に付ける化粧水は、大人ニキビ用のものを使うといいでしょう。次に使う乳液やクリームも、大人ニキビ専用のものを使うと改善しやすくなります。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール