• HOME
  • 恋愛
  • 図書館デートの楽しみ方マニュアル|恋人と気軽にデートしよう!
恋愛

図書館デートの楽しみ方マニュアル|恋人と気軽にデートしよう!

人気のデートスポットに行くのもいいですが、たまには静かな図書館でのんびり過ごすのデートはいかがでしょうか。図書館デートは付き合い始めのカップルにもおすすめ。意外と身近にありますし、気軽に利用できるのもポイントです。図書館デートのメリットや楽しみ方のコツを紹介します。

図書館デートはどんな感じ

図書館というと静かにしなければいけないので、うっかり話をすると顰蹙を買ってしまうイメージです。確かに図書館に勉強や調べ物をしにきている人も多いので、図書館デートをするには、他の利用者の迷惑にならないよう配慮が必要です。

真面目なカップルがデートする場所というイメージですが、今の図書館は様変わりしていて、静かで息が詰まりそうな雰囲気ではない、おしゃれな図書館も増えています。

おすすめの図書館

図書館デートといっても、場所によって雰囲気は違います。デートにおすすめの図書館を紹介します。

図書館内の施設を確認しよう

デートの場所が図書館というだけで、基本的に目的は二人で一日楽しく過ごすことです。大騒ぎはできませんが、長い時間図書館で過ごすには、お腹も空きますので食堂や食事ができるスペースがあるかどうかを確認しておきましょう。

最近はカフェやレストランを併設している、おしゃれで雰囲気が良くデートにも利用しやすい図書館が増えています。ただし図書館によっては、館内での飲食を禁止しているところがあります。

ルールについては各図書館での違いもあるので、事前に確認しておくことおおすすめします。ただし本を読むスペースでの飲食を禁止していても、飲食コーナーがあればそこはOKという場合もあるので、各自で確認するといいでしょう。

飲食コーナーがあるところなら、手作りのお弁当を持って行って二人で食べるのもピクニック気分を味わえていいかもしれません。

図書館の立地が観光スポット

図書館というと、公立図書館しか思いつかないという人も多いのではないでしょうか。学生のときは学校の図書館を利用できましたが、社会人になると図書館に行く機会も少なくなります。デートで図書館に行くといってもピンとこないかもしれません。

公立図書館の中には、近くに大きな公園があったり、有名な観光スポットがあったりという立地条件のところもあります。

公立図書館ならほとんどが無料で利用できますし、一旦食事をしに外に出たついでに観光するのもデートらしい雰囲気になります。過ごしやすい気候で天気のいい日なら、周辺を散策できるのがメリットです。

公園のベンチでのんびりしたり、景色を楽しんだりとお金をかけなくても楽しいデートになるでしょう。

図書館デートを楽しむ方法

図書館デートを楽しむには少しコツがあります。どうしたら楽しい時間を過ごせるかについて見ていきましょう。

色々なジャンルの本が楽しめる

図書館には難しい本しかないイメージですが、そんなことはありません。漫画や雑誌、写真集といった活字が少ない本もたくさんありますし、専門書などジャンルも幅広く揃っています。

図書館デートは楽しそうだけど、本が苦手でイマイチ乗り気になれない人も、活字の少ない写真集や漫画が読み放題だから、意外に楽しめるでしょう。

図書館を利用するにはカードを作らないといけませんが、図書カードは無料ですし、図書館の利用も無料です。ただし図書館カードを作るときは身分証明証が必要です。申込書には住所や氏名を記入するだけで、簡単に作れます。

ただし公立図書館の場合は、図書館のある区域に住んでいる人というように、利用条件もあるので注意してください。それさえクリアすれば、いろんなジャンルの本が楽しめます。

二人の距離がぐっと近くなる

図書館の中は大きな声で話をするのは禁止されています。大声を張り上げなくても、普通の会話も他の利用者の迷惑になるので、どうしても話をしたいときは、ヒソヒソ話になります。離れているとヒソヒソ話はできませんので、二人の距離も自然に近くなります。

まだ付き合い始めて日が浅いカップルなら、あまり顔を近づけて話をすることは少ないでしょう。図書館デートで顔を近づけてヒソヒソ話をするだけでも、いつもとは違う距離感にドキドキすること間違いなしです。そろそろ一歩先に進みたいと考えているカップルにもおすすめです。

ただし本好きだと、読んでいるときに話しかけられるのを嫌がる人もいます。ここは空気を読んで迷惑にならない程度にしておくといいでしょう。

一緒に勉強ができる

学生なら一緒味勉強するという口実で、図書館デートに誘えます。あまりデートにお金をかけられない人も、図書館は無料ですし、かかるとしても飲み物や軽食程度なら安心でしょう。

社会人になってからでも、資格取得のために勉強するという人には、図書館デートをおすすめします。二人一緒に資格を取るなら勉強も同じ場所で出来ますし、どちらか片方だけが資格の勉強をする目的での利用でも、いろいろな本があるので退屈せずに過ごせます。

勉強している姿はなかなか見られませんので、一生懸命に打ち込む姿を見て惚れ直すかもしれません。勉強するときは、静かな環境で集中できるのもメリットです。

図書館に行くときの服装

図書館に行くと行っても一応はデートですから、服装には気を使いましょう。ただしTPOをわきまえるのも大切です。

基本的にカジュアルでOK

図書館に行くのにドレスアップしていくというのも変ですから、服装はいつものデートと同じカジュアルなスタイルでOKです。ただしいくつか注意点があります。

炎天下に外でデートをするよりも、クーラーが効いた涼しい図書館なら、快適に過ごせます。ただし長時間になると、クーラーが効きすぎていると寒くなるので、ストールや薄手のカーディガンなど何か羽織る物を持っていきましょう。冬は暖房が効いていますが、足元が寒いので防寒対策も忘れずに。

カジュアルなら浮くこともありませんが、ヒールは歩くときコツコツと音が響きやすいです。スニーカーなどでも、歩くときに床に擦れてキュっと音が鳴ることがあるので、できるだけ音がしない靴を選ぶようにしましょう。

図書館でのマナー

図書館は元々デートスポットではありません。わいわい楽しく過ごすデートとは違うので、図書館のマナーはきちんと守りましょう。

他の利用者への気配りを

いくら楽しい二人の時間でも、図書館には他にも利用者がいます。普段と同じ声のトーンでも喋ってしまうと迷惑になります。スマホの着信音なども迷惑になるので、電源をオフにするか着信音は消しておきましょう。

混雑しているときはテーブルを占領せず、スペースを空けて他の人が利用できるよう配慮が必要です。読んだ本は必ず元の場所に戻しましょう。

図書館デートを楽しもう

図書館デートは退屈なイメージがありますが、設備が充実しているところならデートにも最適です。自分たちの楽しみを優先すると、他の利用者に迷惑をかけてしまう可能性があります。楽しいデートにするためでも、迷惑をかけないようマナーを守って利用してください。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール