• HOME
  • 働く
  • 働き方
  • 無理は禁物。恋人よりも仕事を選んだキャリア女子が意識しておきたいこと
働き方

無理は禁物。恋人よりも仕事を選んだキャリア女子が意識しておきたいこと

恋人よりも仕事を選んだ。どうしても彼との結婚を想像できなくて。いくら失恋したとはいえ、がんばりすぎは危険です。たまには、休む時間もつくりながら、過去の恋を手放しましょう。今回は、恋人よりも仕事を選んだキャリア女子が意識しておきたいことをご紹介します。

恋人よりも仕事を選ぶ

恋人と仕事を天秤にかけたとき、彼との未来を選べなかった。
失恋を機に、仕事へと打ち込む日々。

ときどきカップルをうらやましく思う瞬間が0ではないけれど、それでも仕事の人生を一番自分らしい、と感じる。

恋人よりも仕事を選んだとはいえ、がんばりすぎないで。
今回は、恋人よりも仕事を選んだキャリア女子が意識しておきたいことをご紹介します。

今すぐ結果をだそうとしなくていい

元カレを見返すために仕事をしているわけではない。でも心のどこかでは結果をだし、見せつけてやりたいと、思っていませんか?

仕事で成果をだすと覚悟を決め、邁進するモチベーションは大事です。しかし、彼と別れたとはいえ、これからの人生の方が長い。今すぐ結果をだそうと必死になりすぎて、空回りしないように気をつけましょう。

とくに大きな夢であればあるほど、長い時間を必要とします。少なく見積もっても2~3年以上は必要に。今すぐ結果がでなくても、過去の恋にしがみつかないこと。むしろ、どんどん手放して、彼との思い出を自然と語れるくらい、大人な余裕をもちましょう。

元カレの動向はチェックしない

元カレとの付き合いが長かったとします。あまりにも「長すぎた春」で、失恋直後は彼を失った感覚さえ、もてないかもしれません。

もしかしたら、まだ連絡したら会えるんじゃないかと、身勝手な行動にでたり……。お互いに覚悟を決めて別れた以上、余計な詮索をしないことです。

とくにありがちなのは、SNSでお互いの動向をチェックすること。今、どんな仕事をしているのか、新しい恋人はいるのかどうか、つい元カレのページへととんでいませんか?

彼のSNSを詮索したところで、二人はもう二度と戻れない運命。過去に執着すればするほど、優先した仕事でも結果がでなくなってしまいます。

もう恋をしない、と決めつけなくていい

結婚すると思っていたら、失恋。しかも、長期間の交際。
破局というのは、エネルギーを大量消費します。失恋直後は、どうしても新しい恋を必要としません。

「今は休んでいたい」「しばらくは仕事をしていたい」と思うはず。一時的な充電をするのは構いませんが「私は、もう恋なんて絶対にしないから」と決めつけるのも、疲れちゃう原因に。

未来に「絶対」はありません。保証されているものでもありません。だからこそ、恋をしないと決める必要はなく「ご縁が舞い込んできたら、考えてみよう」くらいでいいのです。

「いつかは素敵な人と出会える気がする」と思うなら、今は恋をしていなくても、自分の直感に従って生きればいいだけ。仕事を優先したとはいえ、今度の恋人は、そんなあなたを支えてくれますから。

新しい恋よりも友達や家族との時間を大切に

恋人よりも仕事を選んだ以上、もしかしたら「婚活」をするのは今ではないかも。なぜなら、仕事を優先すると決めて別れたはずなのに、また新しい恋を無理やりみつけていたら、また同じような悩みで、仕事のスピードが止まってしまうから!

きっと恋人が面倒くさくて、彼女として向き合えきれなかった部分もあるでしょう。それは、精神的な余裕もさることながら、時間的な余裕もなかったからです。

今は、仕事を優先させる時期で、正解なのです。恋人探しよりも、友達や家族との時間を楽しみましょう。結婚は早ければいいというわけではなく、自分に合ったタイミングで前に進めばいいんです♡

仕事に生きよう、今はただひたすらに。

恋人よりも仕事を選んだなら、今はやるべきことを徹底的に優先すること。
たとえ寂しくなっても、後ろへと下がってはいけません。過去の恋に戻りそうになったら、将来の夢や理想の暮らしを思い出すこと。

しばらく仕事をがんばっているうちに、そのときの自分を優しく受け止めてくれる人と出会えます。あともう少しだけ、自分磨きをがんばって、元カレ以上の素敵な人と出会いましょう!


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール