• HOME
  • 恋愛
  • 会ってくれない彼氏ともう一度会うには|彼の真意を知って対処しよう
恋愛

会ってくれない彼氏ともう一度会うには|彼の真意を知って対処しよう

仲のよかった彼氏の態度が、冷たくなって会えなくなった。そんなときに多くの女性は、どうしたらよいのかわからずにおろおろすることでしょう。会うために毎日何度もメールをしたり、電話で責めるのは逆効果です。彼の状況や気持ちを知り、対処しましょう。

会ってくれない彼氏にどう接したらいいのか

会いたいと伝えても、返事がない。メールしても返信がない。そんなとき嫌な予感ばかりで、どうしたらよいのかわからなくなってしまいます。

まずは彼の状況を知ることが大切。忙しいだけかもしれないし、それ以外の理由があるかもしれません。そして感情的にならず、状況に合わせて適切な対応をしましょう。この記事では彼氏が会ってくれない理由や、園対処方法などをお伝えします。

彼氏が会ってくれない主な理由

彼氏がなかなかあってくれない場合、どのような理由が考えられるのでしょうか。まずは原因を探り理解していきましょう。

忙しくて会う時間がない

男性は毎日のとても仕事が忙しく、なかなか彼女と会うための時間を確保できないことが想定されます。男の人にとって仕事はとても大切なもの。仕事に集中したいとき、男性は女性にかまう余裕がなくなってしまいます。状況が改善されれば「ごめん。仕事が忙しくて連絡できなかった」とケロッと連絡をしてくる可能性が高いです。

そのようなときに大切なのは、彼の邪魔をしないこと。仕事に集中したいときに、何通も何通もメールが届いて返信しなければならない状況になったりしたとき、彼はどう思うでしょうか。きっとわずらわしく「重い女だ」と思うに違いありません。

もしも仕事が忙しそうだとわかったら、できるだけそっとしてあげましょう。そして連絡を取ってきたときに「大丈夫?疲れていない?」と優しい言葉をかけることができると、男性の心をつかむことができるでしょう。

自分の優先順位が下がった

つきあい始めの頃の初々しさや楽しさが薄れてくると、つきあい始める前に楽しんでいた趣味や、仕事などに興味関心が移っていくことが多々あります。つまり、あなたの優先順位が下がってしまった可能性があります。

これは長くつきあっていれば、ある意味仕方がないことともいえます。しかし放置しておけば別れにつながってしまうことも。マンネリ化しているようなら、デートなど彼がもう一度新鮮だと思えるように工夫をする必要があるでしょう。

まずは彼の中でなんの優先順位が高くなっているのか、調べてみてください。もしもそれが趣味ならば「こんど私にも教えて?」と声をかけてみてはいかがでしょうか。彼女と一緒に趣味も楽しめると知れば、また会ってくれる可能性は高まります。

一人の時間がほしい

女性の多くは、大好きな人といつでも一緒にいたいと思うようです。男性ももちろん同様に彼女を大切に思っていますが、女性よりも少しばかり一人の時間や趣味の時間、友人と遊ぶ時間を大切にする傾向があります。もし彼が一人の時間がほしいと強く願っていて、そのために彼女に会わないのだとしたら、彼に一人の時間を上げましょう。

なぜなら彼は決してあなたに会いたくないわけではないからです。「さみしいよ」「会いたいな」などのように、素直な言葉を彼にぶつけておきましょう。また、あなたも彼のことばかり考えていないで、自分の時間を楽しめるようにしておくとよいです。

他に好きな人ができた

あまり考えたくないことですが、他に好きな人ができた、あるいはすでに他の人とつき合っていて隠している場合があります。連絡をとってもそっけないのは、自然消滅を狙っているから。会わないことで、自分からフッてくれるのを待っている可能性があります。

この場合、なかなか関係を修復するのは難しいかもしれません。とにかく彼と会って話をする必要がありますので、まずは思い切って「直接会って大切な話をしたいの」と切り出してみましょう。どちらに転ぶかわかりませんが、モヤモヤした心のまま放置されるよりも、よりを戻すために自ら動き始めたほうがよいです。

会ってくれない彼氏への対処法

彼が会ってくれない場合、どのような方法が有効的なのでしょうか。ここでは、その対処法についてのポイントをチェックしていきます。

素直に気持ちを伝える

「さみしいよ」「会いたいな」など素直な気持ちを伝えることが大切です。理由を聞きたい場合には「なんで会ってくれないの」など感情的にならず、「最近忙しかった?」などさりげなく問いかけるとよいでしょう。言い訳できる隙を少しだけつくってあげるのも、大人の対応です。

しかし気持ちを伝えることが、彼氏にとって重荷になることも。そのため彼氏がどのような状況にあるのか見定めることが重要です。連絡を取る前に、タイミングやかける言葉などをしっかり見極めましょう。

彼の仕事が忙しいときに連絡がいってしまうと、「ちょっと後にしてくれる」などすげない対応に会ってしまう可能性があります。

彼氏の立場になってみる

淋しいとき、不安なときほど、女性は自分の気持ちでいっぱいになってしまい余裕を失います。そのようなときは冷静になって、彼氏の立場から状況を見直してみましょう。

例えば仕事。彼氏の仕事はいま繁忙期などではないでしょうか。もしもそうなら、忙しくて疲れている可能性が高いです。そう思えばメールなどでも「なんで返信しないのよ」などの詰問ではなく、「お疲れさま。ムリしないでね」などの優しい気遣いの言葉を書けることができるはず。

またデートや食事のプランをこれまで彼に任せきりにしていたなら、それが彼の負担になっていることもあります。自分でプランを立てて誘ってみたり、「気になるフレンチの店があるんだけど、一緒に行ってくれない?」など彼の意見や要望を聞くような質問を投げかけてみてはいかがでしょうか。

彼氏が会いたがるような女性になる

あなたが彼を恋人に選んだように、彼もあなたを選びました。しかしその状況をキープするためには、彼が会いたがるような女性であり続けなければなりません。自分を磨き、彼氏にとって会いたいと思わせるような魅力的な女性を目指しましょう。

自分磨きには、外見を磨くものと内面を磨くものがあります。手っ取り早いのは、外面磨き。つきあいが長くなってくると恥じらいが減って、髪はボサボサ、彼の前でもジャージ姿なんて女性もいるかもしれません。美容院で髪を整え、すてきなファッションに身を包み、見違えるような姿で彼の前に現れれば、彼もあなたの魅力を再確認するでしょう。

また内面磨きとして、憧れる女性像を目指したり、自分に非があったのなら自分の非を認められるような大人の女性を目指したりするのもよいです。

彼氏の状況や気持ちを考えて行動してみよう

彼がなかなか会ってくれないと、感情が高ぶって自分の気持ちばかり相手にぶつけてしまうことがあるかもしれません。そのようなときこそ、いったん落ち着きくことが大事です。彼の状況や気持ちを考えることで、新たにみえてくることもあります。

彼がかけてほしいと思っている言葉や優しさ、思いやる心などを与えられる大人の女性になれば、彼のほうから、もう一度会いたがるようになるかもしれません。自分の行動を見つめ直して、今できることを実行していきましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール