ヘア・ネイル

おすすめのトリートメント10選とは?理想的な髪に近づくための使用法

髪の手入れをしたいけれど、具体的にどうすればいいのかわからない。自分に合ったトリートメントが見つからない。ここではそんな方のために、おすすめのトリートメントやその効果的な使用法などご紹介します。

トリートメントで綺麗な髪を手に入れたい

人の第一印象はおおむね外見で決まるといわれます。髪は女性の命。髪型次第でがらりとイメージが変わるように、おしゃれをするうえでも非常に重要な部分です。手入れに気を付けているという方も多いのではないでしょうか。またパーマやカラーによるダメージが気になるという方にも、トリートメントは欠かせません。

何かと注目されやすい髪。これが生まれつきの髪質だからと諦めず、綺麗な髪を目指してみませんか?

正しいトリートメントの使用方法

自分に合ったトリートメントを見つけることはもちろん大切ですが、正しいトリートメントの使用方法についても知っておく必要があります。せっかくお金を出して購入するのですから、これを機に正しい使い方をおさらいして、最大限効果的に使いましょう。

頭皮には付けない

これはなにげなくおかしがちな間違いですが、トリートメントは髪に水分や油分を補い補修するためのものですので、頭皮につけるのではなく主に「髪の中間から毛先に向けて」つけるのが正しい使い方です。髪を切りに行ったときにでも、美容師の方がどのようにトリートメントを使うのか一度こっそり確認してみるとよいでしょう。頭皮にはつけていないはずです。

またトリートメントには乾燥タイプやオイリータイプなど、肌の質により種類があります。自分にはいったいどのタイプが合うのかわからない場合は、やはり髪のプロである美容師の方に尋ねるのが一番。行きつけの信頼できる方に相談して、おすすめを教えてもらうのも良いかもしれません。

付け過ぎず適量を守る

トリートメントはつければつけるほど良いというわけではありません。むしろつけることにより、かえってマイナスの効果を生む場合があるので要注意です。

つけすぎてトリートメントが残ってしまうと、時間がたったときに酸化して髪のダメージへつながります。量は多すぎず少なすぎず、適量がベスト。トリートメントはポンプタイプの容器の場合、ミディアムヘアなら1、2回。ロングヘアなら2、3回プッシュした量が適量になります。

しっかりと洗い流す

トリートメントをより効果的にするポイントは、つけたあとにしばらく蒸しタオルで髪を包むことです。そうすることでトリートメントが髪に浸透しやすくなります。

使用後はできるだけしっかりと洗い流すよう心がけましょう。ヌルヌルした感じがなくなり、手で触ってしっとりした感じのする程度が目安です。きちんと洗い流しておかないと、べたついてボリュームが落ちてしまいます。おまけに頭皮についてしまったトリートメントが毛穴に入り込むことで、髪が抜ける原因にもなるなど良いことがありません。

コンディショナーをセットで使う場合には、トリートメントの使用後にコンディショナーを使うようにしてください。トリートメントは髪の内部まで浸透して補修するものです。コンディショナーで髪の外側を先に整えてしまうと、トリートメントが効果を発揮しづらくなります。

水気はしっかり切ってから付ける

シャンプーで洗った後、トリートメントをつける前にしっかりと髪の水気を切っておきましょう。水気が残っているとトリートメントが薄まってしまい効果が落ちてしまうのです。水気を切るときは髪をふくのではなく、タオルで包み込みじっくりと抑え込んで水分を吸わせるようにしましょう。決してこすってはいけません。

よく馴染ませる

手の平や指にトリートメントを広げ、ムラにならないよう気をつけながらトリートメントをつけていきましょう。つけた後、よくなじませるために良いとされるおすすめの方法が「粗い目のくしをつかって髪をとかすこと」です。これで髪全体に行き渡りやすくなります。

毛先から付ける

まだ生えてきたばかりの根元付近の髪は、トリートメントを付けずともそこまで傷んではいません。また髪は長ければ長いほど、毛先のほうが傷みやすくなっています。トリートメントをつけるときには、毛先のほうから徐々につけていきましょう。

ダメージ補修に効果があるトリートメント

ヘアサロンではなぜトリートメントが重視されているかご存知ですか? トリートメントは単純に髪の手触りをよくするためだけのものではないのです。髪は健康な状態だと弱酸性、キューティクルが開き傷みやすくなっている状態が、アルカリ性に傾いた状態です。

パーマやカラーなどはアルカリ性でできているので、おこなった直後はどうしても髪が傷みやすい状態になります。弱酸性のトリートメントやコンディショナーはつけるだけでも効果があり、髪を弱酸性に戻す手助けをしてくれるのです。また、トリートメントを使用したあと、しばらくして指通りの良さが消えてしまっても、美容師には髪を触ったときそのコンディションの差が歴然とわかるといいます。素人からみれば髪のなめらかさが消えると、つい「効果が消えてしまった」と思いがちですが、そうではないのです。

【1】クレージュ トリートメント

植物由来の温冷成分(カンフルショウガ根エキスとセイヨウハッカ由来のメントール成分)が、じわっとした暖かさやスーッとするような爽やかさを感じさせ、地肌をほぐしていきます。またアミノ酸系成分と保湿エキスが配合されていて、指通りの良い髪へと導いてくれます。クレージュのシャンプー&トリートメントは、口コミでも評判が高く、使用した人の87%が満足しているというランキング上位に入るおすすめの人気商品です。

【2】ラックス ルミニーク ダメージリペアトリートメント

新たにオーガニック認証のホホバオイル(保湿成分)が配合されたトリートメントで、傷んだ髪を補修します。時間とともに香りの変わるデュアルアロマが特徴で、洗いたてのときと次の日の朝とで、2つの香りが楽しめます。トリートメントの中でも、比較的安価で続けて使いやすいのもおすすめの理由です。髪は継続してお手入れをすることが大切。普段トリートメントをあまり使わない、という方には、まず安価なこちらでお試しいただくと、お手入れによる違いを実感していただけるはずです。よりクシ通りの良いすべらかな髪を目指しましょう。

髪をサラサラにしてくれるトリートメント

【3】ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュトリートメント

オレンジ精油とユーカリ精油の入ったトリートメントで、柑橘系の爽やかな香りが特徴です。パラベン、鉱物油などが不使用で、敏感な肌にも優しいのもおすすめのポイント。オーガニックホホバオイルとシアバター配合でしっとりとした髪を実現します。ホホバオイルとは、砂漠で生息する命の植物とも呼ばれるホホバから得る、保湿力の高いオイルです。シアバターも、髪の保湿やツヤ出しとしてよく使われる植物由来のオイルで、まとまりのある髪へ促してくれます。

【4】モイストダイアン ボタニカルモイストトリートメント

なんといっても特徴は、可能な限りオーガニックの植物性原料にこだわった、90%以上を天然由来の成分で作ってあるトリートメントだという点です。合成着色料や、パラベン、石油系界面活性剤など肌に刺激を与える成分を極力排除してあるのも嬉しいところ。赤ちゃんと一緒に使えるよう、優しさにこだわったおすすめのトリートメントです。毛先までコシのある健康的で美しい髪を目指しましょう。

香りが続くおすすめのトリートメント

【5】ガイアエヌピー ダメージケアトリートメント

失われたタンパク質を形成するアミノ酸誘導体を新配合しており、髪を内側から補修し、ハリとコシを与えます。99%以上が自然由来の原料で、シリコン、鉱物油、パラベン、合成香料、合成着色料、動物性原料が使用されていないことが特徴です。頭皮のにおいが気になる方ににも使っていただけます。頭皮環境のことを考えて作られたトリートメントです。ローズ精油とエジプト産ジャスミン精油を基調とした香りがバスタイムを優雅に彩ります。

【6】ステラシード アミノメイソントリートメント

マスクとパックが一度にできるトリートメント。スーパーアミノ酸と森のミルククリームブレンド処方で髪の内部からうるおい、また浸透促進成分が美髪栄養成分の浸透を促すことで、剥がれたキューティクルを補修しますから、ダメージを強く受けた髪もみずみずしく整えます。サルフェートフリー・無鉱物油・合成着色料・石油系界面活性剤が使用されていないため、敏感肌の方も使用できます。

洗い流さないタイプのトリートメント

【7】ロレアルパリ 艶髪オイル

香水の都・南仏グラース地方で生まれたローズの上品な香りが魅力の、洗い流さないタイプのトリートメントです。ロレアル独自のシャインミラーテクノロジーにより髪を美しくコーティングし、360度どこからみても鏡が光を反射するようなツヤが続きます。内容量のわりに比較的値段も安く、香りを楽しみたい方には特におすすめです。カニナバラ花エキス配合で、髪を保湿しながら香水をまとっているような贅沢な雰囲気を味わえます。

【8】パンテーン インテンシブ ヴィタミルク

アマゾンの新着ランキングリンス部門(2017年3月23日調べ)で1位を獲得した人気の商品です。濃厚プロビタミン処方で髪の芯まで瞬時に浸透、補修します。有用成分をギュッと閉じ込め、夜ケアした髪のしっとりとしたなめらかな状態が翌朝まで続きますから、忙しい朝にもゆとりが生まれます。市販されている流さないトリートメントの中でも、朝の寝ぐせ直しが大変という方に最適です。

【9】ルシードエル オイルトリートメント

ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル 60mL

ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル 60mL

891円(10/18 00:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

超高圧処理のアルガンオイルを配合してあるのが特徴で、通常のアルガンオイルよりも髪への伸びや馴染みが良く、美しいツヤのある髪へ促します。華やかなフローラルの香りがふんわりと広がる、流さないタイプのトリートメントです。紫外線のダメージを予防するUVカット処方がついていますので、特に日差しの強い夏場におすすめ。レジャーなどに出掛ける際どうしても髪が荒れてしまいがちですが、ダメージを防ぎながらケアすることが可能です。またドライヤーの熱によるダメージも防ぐヒートプロテクト処方付きですから、継続して使用することでより効果を実感していただけるのではないでしょうか。

【10】ディアボーテ クリスタルラグジュオイルセラム

髪のダメージによるパサつきはもちろん、くせ毛に悩む方は必見です。「ヒマワリシャインリピッド」「高濃度オーガニックヒマワリオイル」「高濃度うねりケア&コントロール成分」が配合された流さないタイプのトリートメントで、紫外線や湿気から髪を守りつつ、面倒な髪のうねりを抑えてくれます。人を選ばない、ほんのりと甘いエレガントフローラルの香りも、人気の秘密。梅雨など湿気の多い時期、思い通りにならないヘアスタイルに悩んでいませんか? 市販のトリートメントでも、サロンに行った後のようなサラサラヘアーを目指すことができます。髪の広がりを気にしてらっしゃる方には、最適です。

トリートメントで煌く髪に復活

今回は洗い流すタイプと洗い流さないタイプ、両方のトリートメントをご紹介させていただきました。どれもいま人気のおすすめばかり。髪のお手入れに力を入れている方も、いままで忙しくて放置していたという方にも、これを機にぜひトリートメントの効果を感じていただきたいと思います。うるおいある髪を手に入れ、毎日をより輝かせてください。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール