健康・運動

黒酢は健康によいおすすめ発酵食品。その効果と正しい飲み方を知ろう

健康にいいことで知られる黒酢は、どのように飲めばよいのかがあまり知られていないものです。また、黒酢はどのような体質や悩みを持つ人におすすめで、その効果を引き出すにはどう飲めばよいのでしょうか?ここではおすすめの黒酢も取り上げていきます。

黒酢の効果を詳しく知りたい

まずは黒酢には具体的どんな効果があるのか?なぜ黒いのか?という疑問から知っていきましょう。よくダイエットに効果的と言われる黒酢ですが、黒酢の効果をしっかり知ってから飲めば、自ずとどのようなときに飲めばいいのかもわかり、体への効果を実感しやすくなるでしょう。

黒酢はダイエットや美容におすすめ

黒酢そのものを飲んだことはなくとも、CMで何度から目にしたことはあるという方は多いのではないでしょうか?黒酢は「飲むと痩せる」効果がある他にも、様々な効果があると言われており、近年その高い効果が再び注目されてきています。

黒酢はなぜ黒い?

まずは黒酢はなぜ黒いのか?という疑問から、黒酢は一般的なお酢とは異なり、玄米または大麦を原料とし、じっくりと長い時間をかけ発酵、熟成させたお酢の名称。長期的な発酵及び熟成することによって黒褐色に着色されていきます。通常のお酢よりまろやかな風味で、そのまま飲むことができると言うわけです。

代謝が上がる

ダイエットで重要なのは適度な運動を行い、食事に気を配り、さらに太りにくい体を作ること、黒酢は体の基礎代謝をアップさせ、脂肪の付きづらい太りにくい体を作ってくれます。ダイエットに成功しても、リバウンドが怖くて食が細くなってしまうという方にも嬉しい効果です。

また、黒酢はそのまま飲む以外にものど飴として売られているものも存在し、のど飴の形で摂取すれば、喉のイガイガも解消できます。

美肌効果を期待できる

黒酢はダイエット効果の他にも美肌効果も期待できる、女性に嬉しい効果が揃った飲み物です。黒酢は血行を良くしてくれ、老廃物を排出する働きがあるので肌をきれいにしてくれます。血液をサラサラにしてくれるため、肌がきれいになる効果を期待できます。

黒酢を飲むと、よく眠れる

黒酢は睡眠の質を高めてくれる効果があるため、寝る前に黒酢入りのドリンクを飲むと朝までぐっすり眠ることができます。勿論仮眠のさい飲むのも効果的で、短時間の睡眠でスッキリすることができます。寝不足は様々な病気につながる場合があるため、よく眠れるという面も外せません。

黒酢こんな人におすすめ

黒酢は体にいいとわかったところで、黒酢を飲むと特に高い効果を期待できる人たちを解説していきます。なんとなく「体にいい、黒い飲み物」というイメージのある黒酢ですが、その高い効果は曖昧な表現で片付けられるものではありません。

なかなか疲れが取れない人

黒酢には慢性疲労に効くクエン酸が含まれているため、眠っても中々疲れが取れないという方やストレスを溜めがちな方、寝不足に悩んでいるという方におすすめ。疲れを放置すると老化につながり、様々な病気のもととなるため、可能なら早めの対策を行いましょう。

便秘に悩んでいる人

便秘には食物繊維と言いますが、黒酢も同じくらい効果的。黒酢に含まれる成分が腸の中で炭酸ガスを発生させ、腸内を刺激し、お通じを起こりやすくしてくれます。

慢性疲労と同じくらい、放置すると様々な症状が引き起こす便秘。黒酢と合わせ、食物繊維やヨーグルトなどの乳酸菌も摂取したいところです。

若々しくいたい人

黒酢には血流を促し、血行を良くしてくれる効果があるため、肌を綺麗にしてくれ、年齢を感じさせない活力を与えてくれます。黒酢は飲む以外にも、水で20倍に薄め洗顔料として使用することもおすすめ。

黒酢洗顔は通常の洗顔料と同じ感覚で使えるうえ、肌に直接塗り込むため様々な効果を見込めます。

冷え性に悩んでいる人

黒酢が血行を良くしてくれる効果があると解説しましたが、もちろん冷え性にも効果的です。

黒酢のアミノ酸が赤血球を柔らかくし、手足の末端まで血液が流れるので冷え性の改善が期待することができます。

夏場は熱中症対策のためにもクーラーで体を冷やしたり、冷たい飲み物を口にする機会が自然と増えるため、冷え性が悪化しやすい季節でもあります。黒酢ドリンクで冷え性対策も行いましょう。

黒酢の効果的な飲み方

そのまま飲んでもおいしく、様々な効果が期待できる黒酢ですが、いくらマイルドと言ってもお酢のため、効果的な飲み方をしないと飲みづらくなる場合があります。

これから解説する4つのポイントを参照に、効果的に服用しましょう。

適度な量を摂取する

いくら黒酢が効果的だからといっても飲み過ぎは禁物、口当たりがよくても黒酢はれっきとした「お酢」のため、飲み過ぎはかえって逆効果となります。

黒酢の適切な量は1日に15cc~30ccとされており、飲むときも一気飲みはせず、数回に分け、少しずつ飲むようにしましょう。

黒酢は薄めて飲む

黒酢は酸性食品のため、原液のまま飲むと胃に負担をかけるのみでなく、喉にも負担がかかってしまいます。黒酢ドリンクを飲む際は10ml程度を水で10倍以上に薄めて飲むようにしましょう。

スプーンで軽く黒酢をすくい、カップにそのまま水を入れるようにすれば、簡単に胃に負荷をかけず摂取できます。

空腹時を避ける

もうひとつ気を付けるべきなのが、黒酢ドリンクを飲む前には胃の中に何かしらの食べ物を入れておくこと。空腹時に黒酢を飲むと、胃が荒れる原因となるため、食前食後に飲むか、黒酢ドリンクを飲む前には間食を行いましょう。食後に飲むことを意識すれば、問題ありません。

こまめにとる

黒酢は長期的な服用を行えば行うほど高い効果が見込めます。特に疲労回復を期待したい人は、一度にたくさん取るのではなくこまめに取る方が良いでしょう。

空腹時は避け、30CC以上にならないよう意識し、喉が渇いたときの水代わりに飲むと効果的です。

おすすめの黒酢の紹介

黒酢がもたらす効果や、効果的な飲み方を知ったところで気になるのが「どの黒酢を購入したらいいのか」というものですね。

ここではamazonのレビューが多く、高評価が多く、美味しいと評判だった3つの黒酢を解説していきます。いずれも初めて黒酢を飲む方でも飲みやすいような、クセが少ない黒酢です。

臨醐山黒酢 900ml

臨醐山黒酢 900ml

臨醐山黒酢 900ml

860円(09/30 10:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

手ごろな価格で評価も高め:米だけの甘みを持つ、風味豊かで柔らかな酸味が特徴の、調味料にも使いやすい黒酢です。

容量が多めなのに加え、価格も877円と手ごろな価格で、初めて黒酢を購入する方にもおすすめの一品となっています。

また、臨醐山黒酢は公式HPで黒酢をメインとするレシピを公開しているため、効果的に黒酢を摂取する参考にもなります。

オリヒロ 純玄米黒酢 720ml

オリヒロ 純玄米黒酢 720ml

オリヒロ 純玄米黒酢 720ml

388円(09/30 10:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

玄米の味わいと手ごろなお値段、添加物なしで使いやすい:オリヒロの純玄米黒酢はこの容量で358円という安さです。価格の安さの他にも、味の方も申し分なし。

料理用黒酢のため、そのまま飲むのには向いていませんが、酢豚の味付けに使ったり、煮込みに使えば毎日の食事で黒酢を摂取できます。

添加物を使用していないので様々なレシピに合わせられます。保存料を使用していないため、賞味期限はやや短め、開封後、一か月以内に使い切ることが推奨されています。

坂元醸造 坂元のくろず薩摩 700ml

坂元醸造 坂元のくろず薩摩 700ml

坂元醸造 坂元のくろず薩摩 700ml

3,024円(09/30 04:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

2年以上の発酵が作り出す、味わい深い風味:「坂元醸造 坂元のくろず薩摩」は一本3,024円と他2つに比べると価格が高めですが、それは2年以上にわたる長期的な発酵熟成を得ているため。

まろやかでコクがあり、お料理の調味料にはもちろん、その上品な味わいは水で薄めて飲んでも変わりません。

保存の際は直射日光を避け、常温保存を行うようにしましょう。開封後は瓶ごと冷蔵庫に移し、必要なときに取り出すようにしましょう。

黒酢は様々な効果が期待できる健康食品

ひとむかし前に健康飲料として話題になった黒酢ですが、近年は再びその効果が着目されており、毎日飲めば健康のもとになる、と言ってもいいでしょう。

健康になるといっても、原液では飲めない、飲み過ぎると逆効果になる、空腹時には飲めないなどの落とし穴がありますが、そこさえ気を付ければ、身も心も健康になれる、それが黒酢の魅力です。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール