• HOME
  • 恋愛
  • 【復縁は元カノ次第】男性の心理と行動を察し冷静に対応しよう
恋愛

【復縁は元カノ次第】男性の心理と行動を察し冷静に対応しよう

元彼が復縁を迫る場合、元カノは男性の心理をあらかじめ知っておくことが大切です。事前に知ることで、冷静な対応ができ恋愛トラブルに発展しにくくなります。自分の曖昧な対応は、相手を傷つけるだけなので、相手の行動をよく観察して心理を探りましょう。

元カノとの復縁を考えている男性がとる行動について

現在、彼女がいない男性は、元カノとの復縁を考えることが多いことをご存じでしょうか?別れたばかりのときや、時間が経過しても彼女ができなく寂しいときなど、元カノのことを考える機会が多い男性は、思っている以上に多いのです。

そこで、男性が元カノとの復縁を考えるときに、さまざまな傾向があることに着目しました。何となく察しはつくのですが、気持ちは行動に表れるものです。復縁を考えている男性の行動をみて、自分の取るべき行動も見えてきます。冷静になって行動をすれば、相手を勘違いさせずに傷つけずに済み、恋愛トラブルを回避できます。

男性が元カノとの復縁を望みやすい理由

復縁を望むには理由があります。次のポイントがあるので分析しやすくなります。

新しい彼女と元カノを比べやすい

新しい彼女との関係が落ち着き始めて冷静になると、元カノと比べ出してしまう傾向があります。これは、女性に対しても同じことがいえますが、とくに男性は元カノと比べる心理がはたらきます。そこで、元カノと一緒に居る時間のほうが楽しいと感じられれば、気持ちは新しい彼女より元カノのほうへ向いてしまうのです。

新しい彼女のよい部分や、新しく接する自分の気持ちを受け入れられず、戸惑いの心が以前の気持ちをよみがえらせて、元カノと過ごした時間を思い出してしまいます。

女性よりも未練が強い

女性の恋愛は上書き保存で、男性はフォルダ別という言葉通り、過去の恋愛を忘れられない特徴があります。このため、女性よりも未練が強い人が多いのです。別れたときは、特に楽しい思い出ばかりを思い出してしまい、悪い思い出もよく感じてしまいます。

たとえ、男性側から振ったとしても、次の新しい恋愛をスタートするまでには時間がかかります。気持ちの切り替えは、女性よりも男性のほうが女子的な一面がみられる傾向があるので、未練が強くなってしまうのが、男性の心理ということを知っておきましょう。

男性が元カノとの復縁を考えるタイミング

男性は、復縁を考えるタイミングがあります。女性にも復縁を考えるタイミングがありますが、男性側はどのようなタイミングなのでしょうか。見ていきましょう。

新しい彼女とうまく行かないとき

比べてしまう心理から、元カノのところに戻りたくなる気持ちが強くなります。新しい彼女と向き合うことができればよいのですが、女性と接する自分のモードが、元カノモードになっていると、どんなに魅力的な女性でも、うまく行くことはありません。

男性の態度をみていると、元カノが気になっている気持ちが伝わってくる場合があります。新しい彼女の積極的な行動に引くなど、新しい彼女を受け入れ切れていないと感じた場合は、元カノとの復縁を考えている可能性が高いと考えてよいでしょう。

イベントで孤独を感じたとき

クリスマスやバレンタインを、彼女なしで過ごすことが耐えられないと、寂しく孤独を感じたときも、復縁を考えるタイミングになります。寂しい気持ちが強くなりすぎると、新しい彼女を無理やり作る人もいます。しかし、元カノと比べてしまう傾向があるため長続きせず、イベントのみの付き合いで終わることもあります。

「男性はすぐに新しい女性を見つけてすぐ捨てる。」こんなイメージを持っている女性もいますが、実は元カノの存在があり、寂しい一心から取ってしまう言動であることを、理解してあげましょう。

元カノの新しい彼氏のスペックが高いと感じたとき

元カノが、自分より上だと感じる新しい彼氏と交際し始め、略奪したくなったときも、復縁を感じるタイミングです。新しい彼氏に負けたくないと思う気持ちと、元カノを取られたくない、自分に意識を向けたいというときに働く心理です。

元彼とはしっかり別れたので関係ないと思うのが、女性側の心理になりますが、男性にとっては、このような事態を許せなく感じる人が多いのです。とくに、お互いに別れて時間が浅い場合は、相手を刺激しないように注意することも考え、慎重に行動することが大切です。

元カノを改めて魅力的に感じたとき

元カノを、自分と付き合っていた頃より魅力的に感じると、ヨリを戻したくなる心理が働きます。付き合っていた頃とは違った、元カノの姿や一面を見て、当初は気づけなかった部分や、自分の反省点をあらためて見つめ直します。

「今なら、もう一度やり直せるかもしれない」という気持ちが強くなり、復縁したいと思うようになります。自分がいなくても、違う何かに一生懸命になって輝いている姿をみると、なおさら魅力的に見える傾向があります。

復縁を望むタイミングは女性よりも遅い

復縁を焦りがちな女性に比べて、男性は時間が経ってから復縁を望む場合が多いです。このため、二人のタイミングが合わずに復縁できないケースが多いのです。男性が復縁を求めてきても、女性側は「もう遅い」というように、すでに気持ちが冷めてしまっている場合が多いです。

そのときは感じなかった思いが、あとから蘇ってくるため、いつまでも気持ちを引きずる男性が多く、自分が気が付いたときには、ほかに男性がいる場合もあるので、男性からすると「女は軽い」というイメージが付くわけです。

元カノとの復縁を考えている男性がとる行動

男性の行動を見てみると、復縁を考えている行動が分かるようになります。取りやすい行動を把握しておくことで、男性の心理を見破ることができます。

LINEや電話で元カノに連絡

復縁願望があれば、当然連絡をしてきますが、急に復縁を迫ることはあまりないです。遠すぎず近すぎない距離を保ちながら、連絡は途絶えることなく続いてることも、復縁の可能性はゼロではないことを把握しておきましょう。

LINEや電話での雰囲気がよくなり、楽しく連絡が取れたと感じると、男性の勢いが強くなり、復縁アピールを感じやすくなります。雰囲気をよくすることも、元カノの受け止め方次第なので、相手を勘違いさせないようにするためにも、自分の気持ちを明確に持って対応することが大切です。

元カノに自分の近況を報告する

元カノに、今の自分を知って欲しいと思っていることも、復縁を考えている男性の行動の一つです。付き合ってもいないのに、自分の行動やスケジュールを話しても関係ないのですが、状況を話すということは、自分を知ってほしい心理が働くためです。

男性によっては、気持ちが強くなりすぎてしまい、復縁していると思い込んでしまう人もいます。聞く側の気持ちや対応によって、男性の気持ちを冷静にさせることができるため、気持ちがない場合は、そっけない態度が効果的です。

元カノのSNSをチェックする

元カノの近況を知るために、SNSをチェックするようになることも、元カノのことを知りたい一心の行動なので、復縁を考えている行動の一つになります。どんな生活をしているのか、新しい彼氏はできたのかなど、変わったことがないかをチェックする人もいます。

チェックするだけなら、別れても友達同士という接し方ができますが、度が行き過ぎてしまうと、会いたい気持ちが強くなり、ストーカー行為に発展する場合もあります。

女性とは違い、男性はあとから復縁したい気持ちが強くなってしまうので、彼の気持ちが落ち着くまでは、連絡を取り合うことは避ける工夫をしましょう。SNSもしばらくお休みするなどして、対策を取るとよいです。

元カノに「出会いがない」と言う

近況報告の際に、出会いがないアピールをすることも、復縁アピールの傾向です。元カノからの「いないなら、もう一度やり直してみない?」というような展開を待っている男性も多いです。

出会いがないことをアピールしている場合、女性側の切り出しを待っているので、自分の言葉には十分注意をして話すことが大切です。女性側に気持ちがない場合は、違う話に切り替えることや、「お互いに次の恋愛に向けて頑張ろう」というような話をするとよいでしょう。

自分磨きを始める

別れてすぐの冷却期間中に、元カノとヨリを戻すために、自分磨きを始める男性は多いです。男性が復縁を考えているために取る行動の一つですが、女性からすると、「もう次の恋愛に向けて気持ちを切り替えている」と考える人が多く、男性が頑張っている姿を見て、あきらめてしまう女性が多いです。

実は、復縁を考えているゆえの行動であることを知っておくことで、自分の行動や気持ちも変わってきます。すぐに結果を出したがるのが女性ですが、男性の行動を見守ることも一つの方法です。

交際時代の思い出話をする

近況報告の際に、デートの思い出などを語り出す場合も、復縁を考えている男性の心理です。過去の思い出話をされても、もうそんな気持ちはないと思っている女性は、話を逸らす、または「昔の話をすることはやめて」とはっきり伝えましょう。

昔話をする人も、復縁を考えている傾向があるので、男性の心理を分かったうえで会話をすると、的確に話すことができます。相手への情で接しても、自分にも相手にとってもよくありません。冷静な女性の対応が鍵となります。

交際時代の反省文のようなLINEを送ってくる

元カノとの交際時代の自分の悪かったと思う点を、反省する文章を長々と送ってくることも、相手への気持ちがあるからの行動です。自分の改善するべきことや、元カノと過ごした時間はとても大切だったのに、気が付けなかった部分が多くて、申し訳なかったというような内容は、後悔と未練の気持ちを表しています。

それに対する返事も重要になります。お互いに別な道へ再発進しようという内容にするか、もう一度振り返ってみるかという内容にするかは女性次第です。面倒に感じずに、しっかり返事を返しましょう。

共通の友達のSNSアカウントに接触する

元カノにLINEなどをブロックされてる際に、共通の友達のSNSアカウントに接触するという行動をする場合も。ブロックされているのにもかかわらず、連絡を取ろうとしてくるわけですから、復縁アピールのレベルは高いと見てよいです。

女性側が不快に思った際は、SNSをしばらくお休みしてみましょう。友達として連絡を取ることも嫌な場合は、相手にわかるように伝えなければなりません。

アドレス変更の連絡を一斉送信する

元カノと直接向き合うのが怖いときに、アドレス変更の連絡を一斉送信するということも、とりやすい行動です。メールの受信拒否や、LINEをブロックされていないかの確認も兼ねているので、計画的に行っている人も多いです。

アドレスを変更した際に、確認の連絡をとる口実ができます。相手の近況を聞くチャンスにもなりますが、返信をしないという人もいます。確認メールはしても、その後のやり取りは控えたほうがよいでしょう。

普通にボディタッチをしてくる

ヨリを戻す気があれば、交際時代と同じように触れてくることは多いです。男性側は、元カノへのボディタッチの抵抗感が少ない場合が多く、女性の反応を見て嫌がる姿を見ると、冷静さを取り戻す人もいます。

しかし、中には継続して付き合っている雰囲気を出して、そのまま復縁というケースもあります。女性の対応次第で、今後の二人の関係が決まる場合もあるので、女性は男性の行動をみて、すぐに心理を察することが大切です。

男性は元恋人との復縁を考えることが女性より多い

男性は、元カノとの復縁を考えることが多く、女性よりも多い傾向があります。復縁は決していけないことではないですが、女性が嫌がる場合もあります。

女性の反応次第で、男性の気持ちがエスカレートする場合もあるため、女性は冷静に対応することが大切です。そのためにも、男性の行動を見て心理を素早く察し、情に流されないようにして、相手の気持ちを傷つけることなく対応することを心がけましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール