メイク・コスメ

人気のリップティント。プチプラからデパコスまでオススメ商品を公開

リップティントは韓国ではすでに流行中で、アイドルや女優がメイクに取り入れています。日本でも韓国風のメイクを真似する女性が増えてきたことからティントコスメが注目されています。今回はリップティントの上手な使い方や人気アイテムをみていきます。

鮮やかな色が長持ちするリップティント

リップティントは、今までのようにリップスティックやグロスで唇に色をのせるのではなく、角質の上部を薄くナチュラルに染めてくれるので、色持ちが良く、食事の時に色移りもしにくく、そして鮮やかな発色が特徴のコスメです。

リップティントの基礎知識

近頃、落ちないリップとして女性の心を魅了しているリップティント。鮮やかな色味が長持ちし、色移りもしにくいので、何度も塗り直す必要もないですし、食事のときも食器の汚れをいちいち気にしなくていいのがうれしいですよね。朝のひと塗りで、その日一日カラーが持続してくれることもあるのでとても助かります。

また、ポーチに一本入れておけばここぞという時に重宝すること間違いなし。そんなリップティントについて詳しく取り上げていきます。

ティントとは色が染まること

ティントという言葉は、英語で色が染まることを意味する「tint」が由来となっています。このことからもリップティントは、鮮やかに色づき、さらに色落ちしにくいリップということがよくわかります。

韓国を中心に人気に

リップティントといえば韓国コスメというイメージがありますよね。韓国コスメのブランドはかなりたくさん存在しますが、ティントを売りにしているコスメブランドはその中でもとても多いです。本場の韓国製のリップティントは色鮮やかなものが多く、健康的で可愛らしい顔色を演出し、さらにははっきりとした顔立ちに仕上げることが可能です。

おしゃれ女子が憧れるオルチャンになれる必須アイテムといえます。日本にも、韓国製のリップティントを取り寄せて、使用している女性は多くいるようですね。

リップティントを使うメリットは

リップティントは、普通の口紅に比べ優れている点がとても多くあります。リップティントを使うことのメリットをいくつかご紹介します。

色持ちが良い

先ほども説明したように、リップティントは色持ちの良さが特徴です。唇に色をのせるタイプのリップコスメとは違い、唇の角質の上の部分に色を浸透させるため、つけたあと長時間経過してもカラーが持続します。そのため、こまめに塗り直す必要がありません。仕事中など、なかなかメイク直しの時間がとれないときや、デートの時にはとても助かりますよね。

色移りの心配が少ない

リップティントは唇の角質を薄く染めて色付けするので、色移りもしにくいです。 友達と食事に行き、コーヒーカップやグラスにリップが色移りするのはなんだか恥ずかしいですよね。しかもその都度リップを塗りなおす手間が面倒・・・などの人も多いのではないでしょうか。

リップティントならそのような心配を減らすことが可能です。また、唇を舐めるクセのある人にもオススメですし、着替えの際にうっかり洋服に色移りしてしまった!という非常事態にもなりにくいアイテムといえます。

グラデーションにしやすい

リップティントの塗り方として特徴的なのは、重ね塗りが可能なことです。その重ね塗りを利用し、唇を立体的に見せるグラデーションをつけた塗り方が流行っています。全体的に薄めな発色のカラーをなじませ、乾いたあとに唇の内側部分に濃い色を入れます。そうすることで、ぽってりとした柔らかみのある、立体的な唇に仕上げることができます。

唇が立体的になると顔全体の印象がはっきりするので、女性らしく大人っぽいメイクに仕上げることが可能になります。また、可愛らしいカラーをチョイスすれば、健康的で若々しいメイクにも仕上げられるので、様々なシーンに合わせられる万能なコスメアイテムと言えるでしょう。

また、様々な種類の中には、重ね塗りをしなくても一本でグラデーションを完成させられるものもありますよ。あとで紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

リップティントのタイプ

リップティントにはたくさんの種類があることをご存知でしょうか。メイクやファッション、さらにはその日の気分に合わせて簡単にアレンジできるのがリップメイクのいいところ。用途や好みにあわせて、いくつか揃えてみるのもいいかもしれませんね。

口紅のように塗りやすいリップスティックタイプ

リップティントの中でも最も簡単に使えるのが「リップスティックタイプ」です。口紅と同じ感覚で塗ることができるので、ムラになりにくくとても塗りやすいです。しっかりとした色づきも期待できるので、マットな質感に仕上げたい人にオススメです。多色展開しているアイテムも多いので、何本か揃えてみるのもいいかもしれませんね。

ぽってりとした唇に仕上げるグロスタイプ

グロスタイプのティントは、ルージュのようなきれいな発色と、ツヤ感を出すことができるのが特徴です。ぽってりとした女性らしい唇に仕上げてくれる効果があります。大人っぽい唇に演出してくれるので、デートの時には最適なのではないでしょうか。ただ、ティントの液が多すぎるとムラになってしまうので、アプリケーターの液量をきちんと調節することがポイントです。

リップスティックタイプの上に、グロスタイプを重ねづけすることで、グラデーションを作ることもできます。自分なりの楽しみ方を見つけたいですよね。

滑らかでツヤっぽい仕上がりオイルタイプ

オイルタイプのリップティントはとても扱いやすいことが特徴です。 唇になめらかに広がり、ムラになりにくいことが特徴です。 グロスを塗るようにアプリケーターを使って塗っていきますが、塗りすぎると油物を食べたあとのようにテカテカ感が出てしまうので要注意。少量ずつ塗布していくのがポイントです。

リップティントはどうしても唇が乾燥しがちだとお悩みの人も、オイルタイプなら乾燥を防いでくれて、なおかつリップケアまでしてくれる商品も多数あるのでオススメですよ。

水のようにサラサラのウォータータイプ

上手く塗るには少しコツが必要なウォータータイプ。サラサラな液状のため滲みやすく、扱いが少し難しいです。ただ、その滲みを利用してグラデーションを作りやすいのが特徴でもあります。アプリケーターで少量の液を唇の上にのせ、指でポンポンと広げていくのがコツです。

グラデーションを作りたいときはこのウォータータイプのリップティントがおすすめ。また、サラサラとした使用感なので、自然なつけ心地なのもうれしいところ。ベタつきが気になる人には、このウォータータイプがオススメです。

しっかりと色づくパックタイプ

唇に塗って乾かしてからパックのように剥がすと、しっかり色づくという新感覚のティント。長時間色落ちを気にしなくていいのがこのパックタイプの特徴です。ふわっと自然な色味で色づいてくれるので、下地として使用する人も多くいます。数日色が残るものもあるので、もともとの唇の色が明るいように見せられるのは魅力的ですよね。

リップティントの上手な使い方

使い方を駆使すれば、様々な楽しみ方をできるのがリップティントの特徴でもあります。 上手な使い方をこちらでいくつかご紹介しますのでご覧ください。

グラデーションを作る

先ほども説明しましたが、ティントといえばグラデーションというぐらい、韓国だけでなく日本の女性の間でも、唇にグラデーションをつくる塗り方がとても人気です。ナチュラルに可愛く盛れるグラデーションの上手な塗り方を詳しく説明します。

まず唇の色をコンシーラーで消し、軽くティッシュでオフします。そのあと薄い色味のティントを唇全体にのせ色を広げます。しっかり乾いたことを確認してから濃いめのティントを唇の内側に塗ります。綿棒や指で広げるか、 唇の上下をすり合わせたら完成です。ぷっくりとした立体的な唇になります。

唇の血色をよく見せる下地として使う

ナチュラルな色味のリップティントを下地として使うこともおすすめです。ご飯を食べたり飲み物を飲んだりして重ね付けした口紅が取れてしまっても、下地として塗ったティントのおかげで血色の良い唇に見せることができます。唇の色が綺麗なだけで顔色全体が良く見え、可愛さをアップさせることができますよ。

オススメのリップスティックタイプのリップティント

口紅のように手軽に使うことができるのがリップスティックタイプのいいところ。色持ちも良くなおかつ身近で手に入る人気アイテムをいくつかご紹介いたします。

オペラ ティントオイルルージュ

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (1 レッド)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (1 レッド)

1,613円(09/30 12:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

リップケアオイルをベースにしたルージュタイプのリップティント。彩度の高い発色で唇そのものが色づくような血色感が特徴です。サラサラな質感のオイルをプラスしていて、ほんのりとしたナチュラルなツヤ感を出してくれます。

カイリジュメイ 天然オイル配合リップティント

唇の温度で色が変化するリップティント。本物のドライフラワーを使用した本体は見た目にも可愛く、ポーチに入れておくだけで気分も上がるアイテムです。日本限定の商品で、テレビ番組でも紹介された人気コスメです。

キャンメイク ステイオンバームルージュ

プチプラなのにとても優秀なアイテムが揃うことで人気のキャンメイク。これ一本でリップクリームのような保湿力、ルージュのような発色、グロスのようなツヤ感、 さらには UVカット効果まですべて満たしてくれる万能なスティックティントです。 カサカサの唇にも直塗りOK。とても嬉しいアイテムですね。

エチュードハウス チェリースイート カラーリップバーム

ふんわりナチュラルな血色感を与え、愛らしい口元に仕上げてくれるリップバームティント。もちろんリップカラーの下地としてもオススメです。植物性オイルがじっくり保湿し乾燥から唇を守ってくれるのも嬉しいですよね。さらにフルーティーな香りが楽しめるのも魅力です。

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム

鮮やかな血色感がありつつも、ピュアな透明感が特徴的なこちらのアイテム。2色の異なるカラーで、塗るだけで自然なグラデーションを作ることができます。リップケアも叶えてくれて、魅力的な口元になること間違いなしです。

オススメのグロスタイプのリップティント

大人女子のツヤ感を出すならグロスタイプ!色持ちもよくなおかつ身近で手に入るグロスタイプのリップティントをみていきましょう。

ディオール アディクト リップ ティント

女性なら誰もが憧れるクリスチャンディオールのリップ。 唇が自ら色づくような自然な仕上がりが特徴です。何もつけてないかのような心地よさで唇を染めるリップカラー。 長時間続く素肌感が特徴で、カラーと唇が一体化したかのような軽やかな仕上がりに、驚きの心地よさをもたらします。

3CE タトゥーリップティント

3CE タトゥーリップティント(YAY OR NAY)

3CE タトゥーリップティント(YAY OR NAY)

2,845円(09/30 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

キャンディーのような鮮やかな色味と美しツヤ感が特徴のこちらのアイテム。食べても飲んでもティッシュで拭いても落ちない抜群の密着力。 顔色をパッと明るくしてくれる、おしゃれ女子のマストアイテムですよね。

セザンヌ カラーティントリップ

セザンヌ カラーティントリップ CT2 レッド系 4.1g

セザンヌ カラーティントリップ CT2 レッド系 4.1g

660円(09/30 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

ほんのり染まってしっかり潤う高発色のティントルージュ。長時間きれいな色味が続きます。4種の保湿成分配合で乾いた唇の上にもするする塗れるのが嬉しいですよね。先細チップを使用しているので、唇の輪郭がとりやすいのもポイントです。

ラビオトゥ ワイン・リップ・ティント

SEPIVINOLという高級なワインの成分が配合されていて、唇を健康にケアしてくれます。強力なロングスティング効果で唇にナチュラルに着色し、しっとり鮮やかなリップに演出。 唇の角質内に長時間水分を維持してくれて、程よいマット感のある大人リップに仕上げてくれる嬉しいアイテムです。

アピュ 水光ティント

天然由来の抽出物の配合で唇に活気を与えてくれるリップティント。唇が乾燥するというティントのイメージを払拭してくれるアイテムです。軽やかな使用感でしっかり密着し、カラーは長時間キープされます。唇の皮剥けが気になる人でも使いやすいティントです。

オススメのオイルタイプのリップティント

潤いを保ちながら、さらにリップケアも期待したい人にはオイルタイプ!色持ちも良くなおかつ身近で手に入るオイルタイプのリップティントをピックアップしてみました。

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインオイル

おしゃれ女子には欠かせないアイテム、イヴサンローランのリップ。 柔らかいテクスチャーでみずみずしく唇が染まります。肌心地もとても良く、さらには滲み出すような血色感が特徴。大人の女性らしいツヤ感のある唇を演出できます。5つの植物オイルを配合しており、贅沢なリップケア効果もあります。

ロレアル パリ ユイルカレス

ロレアル パリ ユイルカレス 811 ピーチ

ロレアル パリ ユイルカレス 811 ピーチ

1,680円(09/30 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

オイル成分が約90%配合されていることが特徴。軽やかでべたつきにくいさらっとしたつや感が魅力のアイテムです。唇につるんとした膜感を与え、まるで内側からもともと潤っているかのようなナチュラルな唇を演出してくれます。 8色展開の豊富な色揃えも嬉しいですよね。

エクセル リップケアオイル

エクセル リップケアオイル LO05

エクセル リップケアオイル LO05

1,540円(09/30 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

7種の天然由来美容オイルが、ガサガサに乾燥した唇もケアしてくれます。唇の温度に反応し、時間が経つにつれて自分だけの色に染まっていくのも魅力的。内側からあふれるようなジューシー感を演出してくれる、贅沢な美容オイルリップです。

ヴィセ アヴァン オイルインリップティント

みずみずしく軽い塗り心地で、ベタつきがなくうるおいのある仕上がりに。ひと塗りでプルプルのふっくらとした唇にしてくれます。 塗った後は唇の上で軽くのび広がり、なじんだ後はピタッとフィットします。自然な色付きが特徴です。

オススメのウォータータイプのリップティント

ベタつきが気にならない、さらっとしたつけ心地を求めるならウォータータイプ!色持ちがよくなおかつ身近で手に入るウォータータイプのリップティントをご紹介いたします。

ベネフィット ベネ ティント

ナチュラルに長時間色づくリップティント。食事の後も塗り直しがいりません。テクスチャーは水のような感触で、皮膚の表面を染めてくれるのでとても色持ちがいいです。顔色がさみしい時にナチュラルに赤みのあるリップを作ることができるのがうれしいですね。

エチュードハウス ウォーターティント

リップティントの本場である韓国でも、愛用者多数の人気アイテム。鮮やかで可愛い口元に仕上げてくれて、さらにみずみずしい潤いをしっかりキープ。 なめらかにのび広がりウォータータイプの軽いテクスチャー。べたつきも気にならず長時間みずみずしさを楽しめます。

ミシャ ウォーターフルティント

こちらも本場韓国で大人気のリップティント。なんと80%が水分のウォーターベースティント。水のようなナチュラルな使用感で、べたつかない軽さが魅力のアイテムです。

ペリペラ ぺリズティントウォーター

肌なじみがよく、マットな仕上がりが特徴的なこちらのリップティント。 ナチュラルな仕上がりでどんなメイクにも合わせやすいのが魅力的です。さらっとしたつけ心地でべたつきが少ないのが嬉しいですよね。

マキアージュ ウオータリールージュ

唇に溶け込むようになじみ、柔らかな質感を演出してくれます。 内側からにじみ出るようなナチュラルで美しい彩りが特徴的。つけていることを忘れさせる仕上がりが持続します。カサつく唇をケアし角質の深くから柔らかな唇に整えてくれる優秀アイテムです。

SUGAO ジュレ感リップティント

クリアな色味で長時間鮮やかに発色してくれるリップティント。唇の角質層をナチュラルに染めるため、じんわりと発色し透明感のある唇に仕上げてくれます。指でぼかしやすいため初心者でも扱いやすいアイテムです。長時間透明感が持続するのも、こちらの商品の魅力です。

1度は試していみたいおもしろリップティント

個性的な形状やテクスチャーのアイテムも多数あります。ポーチに入っているだけでテンションが上がるようなデザインのものも。その中から身近に手に入る商品をいくつかご紹介いたします。

エチュードハウス ディアダーリンソーダティント

唇の温度で色が変化するタイプのリップティント。カラー展開が豊富で紫や黄色など珍しいカラーを選ぶことができるのも魅力の一つです。さりげなくラメが入っていたりと、女性心をくすぐるポイントが随所に織り交ぜられています。色落ちのしにくさも評判です。

ラネージュ ツートンカラーティントリップバー

人気のツートーンリップで簡単にグラデーションを作ることができます。色味も鮮やかで、女性らしく可愛らしい口元を演出することができます。先端が V 字型になっていて、見た目にも楽しいリップスティックタイプのティントです。

リール リップパウダー

パウダータイプなのに、唇にのせた瞬間液体のテクスチャーに変化します。発色がとても良く、色鮮やかなカラーが長時間持続します。マットな仕上がりなので、ツヤ感のあるリップやグロスを重ね塗りしてもOK。見た目も可愛く、持ち歩くのも楽しくなるようなアイテムです。

イッツスキン 綿棒ティント

シロップみたいなテクスチャーで、じゅわっとした発色が魅力のリップティント。軽量でコンパクトなスティック綿棒タイプで、グラデーションの仕上げも思いのまま。1回使い切りタイプなのでとても衛生的です。持ち運びもラクラクなのが嬉しいですね。

リップティントを使う際の注意点

メリットたくさんのリップティントですが、使用する上ではもちろん難点もあります。日々のケアも同時に取り入れましょう。

唇をしっかり保湿する

保湿成分を配合したリップティントは多数ありますが、やはり塗ったあとに唇が乾燥しやすくなるという声をよく聞きます。角質を染めることになるので肌への刺激は強いと言えます。なので、日々のリップケアは入念に行いましょう。

唇の乾燥を防ぐためには、ティントを塗る前に薬用リップでケアをしたり、唇を優しくマッサージして、温度を高めておくこともポイントです。また唇用のパックを定期的に行うことも効果的でしょう。リップティントの中でもオイルタイプのものは乾燥しにくいと言われています。唇の荒れが気になる人は、 オイルタイプのティントを使用するのもいいかもしれませんね。

丁寧にクレンジングする

リップティントは唇の角質の上の部分を染め上げて色付けをするため、普段のクレンジングでは落ちきらないこともあります。なのでポイントリムーバーを使用したり、意識的に唇にオイルをなじませるなど、しっかりとオフするように心がけましょう。

リップティントを日々のメイクに取り入れよう

いかがでしたでしょうか。同じリップティントでもいろんなタイプがあり、発色の強さや色持ちのよさなどはそれぞれ違います。また、ドラッグストアで購入できるプチプラ商品から、デパコスまでお値段も様々。たくさんある種類の中から、自分にあったアイテムを探すのもひとつの楽しみですよね。

ナチュラルメイクに合わせる普段使い用、また、女子会用のしっかりメイクに合わせてきれいに発色するもの…など、何本かポーチに入れてみてはいかがでしょうか。きっと気分も高まること間違いなしですよ。ぜひ普段のメイクに取り入れてみてくださいね。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール