健康・運動

断食道場で心身ともにリフレッシュ|ダイエットだけじゃない効果

ダイエットだけじゃない効果も期待できる断食。しかし自己判断で勝手に行うのは危険です。専門家の指導で断食を体験できる道場で試してみてはいかがでしょうか。全国の施設をポイント別にご紹介します。

断食でダイエットしながら健康に

「どうしても短期間で体重を落としたい」そう考えた時に「断食」という方法を考えた人は少なくないのではないでしょうか。でも、実際には「身体に悪そう」「リバウンドしそう」と思いとどまった人が大半ではないでしょうか。そんな無謀なダイエットの代名詞のように思われている断食ですが、実は正しい方法で行う断食は、美容目的のダイエットだけではない健康効果も期待できるのです。

断食をすることで身体にどのような変化が起こるのか?また、断食にも気軽に取り組めるものから、専門の施設で行うものまで、複数の種類があることと、タイプ別のオススメ施設もご紹介します。

断食がもたらす効果

断食なんて、身体に悪そうだと思っていませんか? ただ食べるのを止めるのではなく、正しい方法の断食(ファスティング)は体重を減らすだけではなく、体調を整える効果が期待できます。断食によっておこる、体内の変化をご紹介します。

本来の内蔵の働きを取り戻す

体重が気になる人は、日常的に胃もたれやむかつきなどを感じていないでしょうか? 断食と意識しなくても、「お腹を壊した」「食べ過ぎた」という時に、絶食して胃腸の調子を整えることはよく知られています。現代の多くの人は食べ過ぎ・飲み過ぎで慢性的に胃腸(消化器)が疲れています。断食によって一時的に食べ物を断つことで、消化器系の内蔵の働きを休ませ、本来の力を取り戻すことができます。

老廃物や毒素を体から排出する

口から食べなければ、何も出ないというのは間違いです。むしろ適切に水分をとって断食をすることで、汗や尿、便として、老廃物や毒素の排出が促されます。食べ過ぎの身体には、様々な老廃物が慢性的に溜まっている状態なのです。断食を始めたばかりの人は急に汗や宿便が出て驚くこともあります。デトックス効果で細胞内の有害ミネラルの排出が可能になり、体内が綺麗になります。胃腸が休んだ後、働きが良くなるため、断食によって便秘が解消することもあります。

血液が綺麗になる

普段から糖や脂肪分を取りすぎている人が断食する事によって、ドロドロになっている血液をサラサラになる効果が期待できます。更に、一定期間断食すると、アディポネクチンというホルモンが分泌されます。このホルモンの働きで、血管と血液が綺麗になります。また、アディポネクチンには脂肪を燃焼させる働きがあり、ダイエット効果アップも更に期待できます。

体質が改善されて太りにくい体に

普段の生活で慢性的に栄養を取りすぎていると、次第に基礎代謝が下がり、自律神経の働きも鈍くなってしまいます。断食中は体に蓄えた栄養を効率的に分解して、生命を維持しようとするので、自律神経やホルモンを分泌する内分泌系という器官などが、強く活動しはじめます。結果として、断食が終わったあとも基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体になっていくのです。また、断食後は自然と味覚が尖くなり、薄味嗜好になり少食になります。

冷え性や肩こりの改善に効果

指先や足先が冷たい、肩が凝って気持ちが悪い…これらの症状の原因の一つは、血液の流れが滞っているためです。断食によって、代謝だけでなく、臓器の働きがよくなります。そうすると体の各部分の血液の巡りも良くなります。それによって、血液の循環が悪いことによって引き起こされる症状である、冷え症や肩こりの改善が期待できます。

気持ちをリラックスさせる効果

断食なんて辛くてストレスが溜まりそうと思われますが、実は断食にはリラックス効果もあります。断食によって糖質が不足した状態になると、人間の体はケトン体という物質を生成し、糖質の代わりにエネルギーに換えていきます。このケトン体が増えると、気持ちをリラックスさせるα波も増えるため、断食を始めて一定期間立つと逆に精神が落ち着くようになるのです。

古今東西、様々な宗教や文化で「断食」が修行として伝えられているのは、その精神的な効果を体験的に知られていたからではないでしょうか。

断食の種類

断食にも、期間によって種類があり、それぞれに気をつけるべきポイントがあります。自宅でできる手軽な半日断食・一日断食と、3日以上の本断食があります。特に3日以上の長期にわたる「本断食」は必ず専門家の指導の元で行わなければなりません。自己判断でチャレンジすると健康を損ねてしまう恐れがあります。

半日だけ食べることを休む半日断食

断食の効果を手軽に感じられるのが、半日断食です。朝は生ジュースや、酵素ジュースなどの消化に負担のないものを口にして、その後半日を断食し、終わったあとはおかゆと梅干しや、薄味の豆腐の味噌汁(他には野菜や玄米などが推奨されています。肉や油ものなどは避けます)などをとります。断食後は味覚が研ぎ澄まされているので、薄味でも十分に味を感じることができます。翌日からは通常の食事にして構いません。

たった半日ですが、翌日には胃腸が休まり、体調が良くなっていることを実感できるはずです。半日断食は習慣的に自宅で行っている人も多い美容法です。

週末を利用してできる一日断食

一日断食は、一週間のうちこれと決めた一日24時間を丸まる断食する方法です。働いている方は土日を利用して行うのが良いでしょう。

朝起きてから夜寝るまで、水分以外(一般的には完全な水だけではなく、ミネラル不足を防ぐための飲み物を含む)は一切何もとらない方法です。断食8時間を超えると、モチリンというホルモンが分泌され、胃腸の動きが活発になります。お腹が鳴ることもあります。このお腹の中の動きで、胃腸が整い、老廃物(宿便)が排出を促されます。

1日断食後は、同じ1日をかけて身体をもとに戻すように、通常の半分の薄さのおかゆからはじめ、普通のおかゆ、量が半分の普通食…と戻していきます。断食直後に欲望のままに味の濃いものや硬いもの・脂っこいものを食べてしまうと、体重のリバウンドだけではなく、せっかくきれいになった胃腸が荒れる原因になってしまいます。回復期をしっかりとるために、土日の2日をかけて取り組むのです。

3日以上かけて行う本断食

3日以上の期間をかけて行う本断食は、専門家の指導の下行う必要があるため、自宅ではできません。必ず専門家の指導が受けられる宿泊施設で行いましょう。断食期間が3日を超えると、大幅な減量と、半日・一日とは違った別のホルモンが新たに出るようになり、血液や内臓のデトックスに繋がります。断食後は1日ではなく、断食した期間だけの時間をとって食事をもとに戻していく必要があります。そのためにも専門家の指導が不可欠です。

自分で断食を行う場合の正しい手順と方法

家庭で、自分で断食に取り組む場合の、基本的な注意点をご紹介します。

体調が万全な状態であることを確認する

当然ですが、断食は体調が悪い時に行ってはいけません。もともとあった体調の悪さが、断食中に強くなる可能性があるからです。また、断食中に体調不良を感じた場合には、勇気をもって中断するという判断も大切です。

肝臓や腎臓に不安がある方は医師に相談する

断食によって胃腸は休まりますが、肝臓や腎臓には負担がかかります。それらの内蔵に疾患を抱えている方は断食には不向きです。興味があっても自己判断で始めず、必ずかかりつけの医師に相談してください。また、日常的な服薬が必要な方も医師に相談してください。

家族やまわりの人の了承を得る

自宅で断食を行う場合、あらかじめ家族に説明して了承を得ることが必要です。家族は普通に食事をとっている中で、何の説明もなく食事をとらなかったら、体調などを心配されますし、心配や親切から食事をとるように勧めるでしょう。普段の環境で誘惑に負けず、安全に断食を行うためには、断食をするということを家族や周りの人に理解してもらうことが重要です。また、断食中に思わぬ体調トラブルがあったとしても、家族が断食をしていたことを知っていれば、適切な受診につながるからです。

断食中は水分をたくさんとる

断食中は水やお茶を普段の1.5~2倍ほどとるようにしてください。普段食事から取っている水分がとれないので、通常飲んでいる量よりも意識して多くとらないと足らないためです。また、新陳代謝を促進する意味でも水分はたっぷり必要です。

お茶は砂糖やカフェインが含まれていない麦茶などがおすすめです。コーヒーは少量なら問題ありませんが、一杯程度にして取りすぎないようにしましょう。冷たいものばかりを大量にとると冷えてしまうので、温かいものもとるようにしましょう。また、水分といってもアルコールは厳禁です。また、牛乳や豆乳などもとらないようにしましょう。

断食後は回復期間を設ける

1日断食・本断食の項でも触れましたが、断食期間が終わったあとはすぐ通常の食事に戻すのではなく、少しずつ普通の食事に戻して行く回復期間を設けることが必要です。断食と同じ期間をかけて、断食で休んでいた胃腸の消化機能と、肝機能・腎機能などを段階的に普通の食事に慣らしていきます。重湯やおかゆ、具の入っていない味噌汁・スープ等、消化に良い薄味の食べ物を、最初は普通の半分の量から、ゆっくりかんで時間をかけてとりましょう。

断食による好転反応

断食を行う中で、はじめのうちはだるさや眠さを感じたり、宿便がでたりしますが、加えて一部の人には頭痛や吐き気などの不快な症状が現れることがあります。しかし、これは断食の目的以外の症状が現れる好転反応であることがあります。驚いていきなり中止してしまうのではなく、様子を見てましょう。

頭痛や吐き気などの症状

好転反応として出やすい症状は以下のようなものがあります。

  • 倦怠感(だるさ)
  • 吐き気
  • 下痢
  • 頭痛
  • 発熱
  • 口内炎
  • 肌荒れ(吹き出物)

断食によって老廃物が体の外に排出されようとするのですが、その際に上記のような不調が起こることがあります。

生活習慣に問題がある人ほど症状が出やすい

生活習慣に問題がある人は体に老廃物が溜まりやすくなっているため、それを体外に排出する過程で強い好転反応が出やすくなります。普段から暴飲暴食している・喫煙や飲酒の習慣がある人にはより強く出やすい傾向があります。いきなり本断食ではなく、半断食から始めてみて体調の変化を見てみるのも良いでしょう。

断食道場について

「断食初心者で不安」や「3日以上の本断食をやってみたい」という方に是非オススメしたいのが、専門施設である「断食道場」です。現在全国の温泉地や観光地など、また近年は通勤や通学と両立できるような比較的都市部など、多数の施設があります。

専門家の指導の下断食を行う施設

断食道場は、専門家のアドバイスを受けながら断食を行うダイエット施設です。定期的な血圧測定などの健康管理がありますし、好転反応が出ても、すぐ専門家に相談できるので、一人で取り組むよりも安心です。グループでの参加も可能ですし、一人での参加ももちろんできます。相部屋にして他の断食チャレンジャーと交流することができる施設もあります。

断食以外のプログラムも充実

ただ断食を行うだけでなく、ヨガや温泉など楽しいプログラムが組まれている施設が多いです。家で休日に一人で取り組んでいると、どうしても時間が長く感じられてしまいますが、施設でのアクティビティに参加することで、楽しみながら断食期間を過ごすことが出来ます。観光地であればウォーキングで景色を楽しむことができますし、雨の日や夜間は図書室やDVDなどの室内レジャーが充実している施設もあります。

断食道場がおすすめな理由

「食べないだけ」なら特に道具もいらないし、自宅でするほうが手軽で安上がりだと思われるかもしれません。しかし専門施設である断食道場にはいくつものメリットがあります。

専門家のサポートがあるため挫折しにくい

家にはたくさん買い置きの食べものがあるし、外に出ればコンビニもファーストフードもある。テレビや雑誌は美味しそうなグルメ情報でいっぱい…そんな環境でダイエットするとモチベーションの維持が難しく、挫折しやすいのは当然です。断食道場では整った環境の中、専門家のサポートを受けられるため、ダイエットに成功しやすいのです。誘惑に弱いという自覚がある人にはオススメです。

断食を成功させたという自信は、美容のみならず仕事や生活全体にプラスになります。

ダイエットに役立つ知識が身に付く

道場によっては、ダイエットについての講座が含まれるものもあります。講座を受けて正しい栄養と健康の知識を学び、ダイエットに役立てることができます。自己流のダイエットで失敗してしまった、だんだん効果が出なくなったという悩みを持つ人は、施設でのダイエットで新しい知識を得ることができます。また、断食中は禁酒・禁煙なので、自然と健康的な生活習慣も身につけることができます。

魅力的な回復食

断食後の回復食が重要だということを先にもご紹介しましたが、断食道場では専門家が個人の体調を見て用意した回復食をいただくことが出来ます。断食後に自分でお粥や薄味の食事を用意して……というのはなかなか大変ですし、だからといってレトルトやインスタントのおかゆはちょっと味気ないですよね。各施設とも、断食後の回復食には力を入れています。おいしく、自然に普段の生活に戻れるように調整されています。

リバウンドしにくい

食事についての講座や、精神面でのサポート、適切な回復食などの結果、断食道場では少食の習慣が身に付くためリバウンドしにくいのです。自己流の無理なダイエットから、暴飲暴食でリバウンドしてしまった経験のある人は多いのではないでしょうか? 正しい食生活の知識を得るためにも、断食道場での経験は有効です。断食道場を出たあとの食事や生活についても指導してもらえる施設もあります。

旅行気分が味わえる

高原などの風光明媚なリゾート地や温泉地にある設備を利用すると、旅行気分も楽しめてしまいます。美しい自然や、温泉を楽しめる立地の施設も多くあります。宿泊プランに観光(ウォーキングや近場の観光など)が含まれているものもあります。肉体だけではなく精神的にも疲れているという自覚のある方は、思い切って自宅から遠い施設を予約して、リフレッシュも兼ねてみてはいかがでしょう。

ただし、お盆やゴールデンウィーク等、一般的に旅行で人気のある時期は断食道場も混み合いますので、事前に確認を。

断食道場を選ぶポイント

断食道場には、施設の由来や方針などで、様々なタイプの施設があります。どのようなポイントで選べるかをご紹介します。

施設のスタイルで選ぶ

修業スタイルで断食を行うお寺のような施設や、リゾートホテルのような施設、また通常の観光ホテルや温泉のプランとしての「断食(デトックス/ファスティング)プラン」もあるため、自分が求める雰囲気の施設を選択すると良いでしょう。リラックス目的か、ストイックな修行か、webサイトや実際の体験談などで確認してみましょう。

日程や予算で選ぶ

施設によって、1泊2日のプチ断食プランから、一週間以上に及ぶ本格的なものまで、さまざまなプランやコースが用意されています。予算や日程で自分の都合に合ったものを選ぶと良いでしょう。予算は同じ施設でも、個室か、相部屋可かでも変わってきます。

※長期プランは事前の診療や、過去の参加歴などで参加制限がある場合もあります

ファスティングメニューで選ぶ

断食中は、水やお茶以外に、施設によって特製の飲み物(ファスティングメニュー)が出る事があります。断食の辛さを緩和するだけでなく、ミネラルの補給や、新陳代謝を促進してデトックス効果を上げるための様々な飲み物が施設によって用意されています。酵素ジュースや野菜ジュース、スープやオリジナルのお茶など…自分の好みに合ったものが選べれば、断食の辛さも和らぎます。

カリキュラムの内容で選ぶ

断食以外に、ヨガや体操のクラスやエステ、栄養についての座学、心理学に基づいたカウンセラーの講義など、さまざまなカリキュラムがあります。漠然と時間のすぎるのを待つのではなく、興味のあることを学び、断食期間をさらに有意義なものにすることができます。

おすすめの断食道場

断食道場でも、宗教色の強いものや、精神修行を目的とした施設では、女性の美容のためのダイエット目的が歓迎されない施設もあります。全国の施設のうち「ダイエットを行える」「女性でも安心して通える」という2点を満たしたおすすめの断食道場をご紹介します。

やすらぎの里

温泉地として有名な伊豆高原に現在3店舗があります。様々なコースがあり、自分の体に合った食事のコースで健康的に体質改善やダイエットを行うことができる断食道場です。利用者の年齢も幅広く、断食中は酵素ジュースや野菜と果物のスムージー、お味噌汁を飲むことができます。自然が豊かで、心身ともにリフレッシュできる施設です。プラン内で無料でマッサージと温泉が利用できます。

ヒポクラティック・サナトリウム

リゾート地の静岡県伊東市にあります。医師の指導の元、断食中はビタミンたっぷりのニンジン・リンゴのジュースを摂取することができます。サナトリウム(保養所)の名称の通り、長期の断食にも対応しています。ホテル・宿のように清潔な施設で、温泉・エステなど設備もしっかり充実しています。また断食後のおいしい回復食(玄米粥など)が評判です。

リフレッシュの森

断食道場で定番のヨガ以外にもベリーダンスなどの特色あるアクティビティがあり、健康で痩せやすい体を作る断食道場です。埼玉県にあり、通勤・通学しながら通えるプランもあることもあって、リピーターが多いそう。断食プラン以外に、半断食コースやマクロビオティック食のリフレッシュコースもあり、より手軽にダイエットや生活改善に取り組むこともできます。ファスティングメニューには野草から作る酵素ジュースや、番茶に梅・生姜などを加えた「元気の出るお茶」梅醤番茶があります。

五色県民健康村健康道場

兵庫県洲本市(淡路島)にある、国内で唯一の公的な断食専門施設です。公的断食施設としてなんと30年以上もの歴史があります。「こころと身体の生活習慣病を改善する」という方針で特に精神面でのサポートが厚く、どうしても繰り返しダイエットに挫折してしまう、仕事や日常の生活でストレスを溜めているという方にオススメです。帰宅してからもリバウンドさせない心身医学や健康医学で、ファスティングの素晴らしさが学べます。また、淡路島ならではの観光も楽しめます。

湯谷温泉 はづ木

愛知県新城市の温泉旅館ですが、通常の食事付きプランだけでなく、デトックスプランとして断食のプログラムがあります。温泉で癒されながらゆったり断食ができる施設です。薬膳料理が名物のため、ファスティングメニューとして料理研究家提案の薬膳で作ったスムージーやスープを飲むことができます。

ヒノキの露天風呂や、純和風の建築でまさに温泉旅館といった雰囲気を楽しめます。「せっかくの休日に、いかにもダイエットの施設というところに泊まるのはちょっとつまらないあなぁ…」と思われる方にはオススメです。
※断食は地域医療機関の監修・指導のもと行います。

断食道場で心身をリフレッシュしよう

「半日断食」「一日断食」そして専門の断食道場で行う「本断食」、挑戦してみたいものはありましたか? 断食は美容目的で始めた方も、体調の改善を実感して、定期的に行うようになる方が多いそうです。

現代は情報も、食事も、すべてが過剰に溢れています。何かを「足す」ではなくて、整理して「断つ」という方法が、疲れた身体と心の解決法になるかもしれません。自分の目的にあった断食道場を探して、デトックスで健康効果を実感してみてはいかがでしょうか。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール