資格・語学

toeicで500点以上を目指そう。スコアをアップする方法とは

就職や転職に有利だと考えて、toeicを受験したものの、スコアの基準がわからない人もいるのではないでしょうか。toeicでの500点のレベルがどのくらいかを知り、さらに成績を伸ばす方法にはどのようなものがあるのか調べておきましょう。

toeic500点のレベルを知り対策を考える

就職や転職に有利だと考え、英検とよばれている実用英語技能検定や、toeicを受験した人も多いのではないでしょうか。英語力を求める企業によって、求められるスコアはさまざまですが、toeicのスコアで500点とは一体どのくらいのレベルなのでしょうか。

また、スコアをアップさせるには、どのような参考書で勉強すればよいのでしょうか。おすすめの参考書などをみながら、さらに成績を伸ばす方法を考えていきましょう。

toeicとはどんな試験なのか

大学の就職活動に有利だと聞いて、なんとなくtoeicや英検を受験した人もいるのではないでしょうか。しかし、toeicのスコアをアップするためには、まず、toeicについて正しく理解することも重要といえるでしょう。

toeicとは

toeicは、国際コミュニケーション英語能力テスト(Test of English for International Communication)の略称です。toeicは、英語が母国語でない人を対象としており、そのスコアによって、英語によるコミュニケーション能力を判断することを目的としている世界共通の国際試験の一つです。

toeicの運営は、アメリカの非営利団体がおこなっていますが、近年では約150以上の国や地域で実施されているグローバルな試験となっており、日本においても、受験者が年々増加傾向にあります。

5種類のテストがある

toeicには、以下のような5種類のテストがあります。

toeic Listening&Reading

日常会話などの身近な場面から、ビジネスなどの多岐に渡る場面に対応できるような、英語による幅広いコミュニケーション能力が問われます。

toeic Speaking&Writing

国際的なビジネスの場面においての、効果的な英語によるコミュニケーション能力や発信能力などが問われます。

toeic Speaking

マークシートでは会話能力を測ることが難しいという理由から「話す」ということに特化した試験が登場しました。試験では、約20分間でどのくらいのスピーキング能力があるかを問われます。また、この試験はほかの試験と違い、試験会場にてパソコンを使って受験するという特徴があります。

toeic Writing

「マークシートでは作文能力を測ることが難しいという理由から「書く」ということに特化した試験が登場しました。試験では、約60分間でどのくらいの作文能力があるかを問われます。また、この試験は300字の英語による論述問題が出題されます。

toeic Bridge

初級から中級レベルの試験です。日常会話などの身近な場面における、基本的な英語によるコミュニケーション能力が問われます。また、「toeic Bridge 」は、「toeic L&R」の受験を目指している人がモチベーションを高めるために受験することがあります。

一般的なのは「toeic L&R」

toeicには5種類の試験がありますが、就職試験など一般的にいわれているtoeicとは、「toeic L&R」のことを指しています。

この試験は、約45分間のリスニングと75分間のリーディングで実施されます。また、全てマークシート方式で出題され、990点満点で英語によるコミュニケーション能力が判断されることになります。

toeic500点はどんなレベルなのか

toeicにおいて、990点満点のうち500点というスコアだった場合、どのくらいのレベルだと判断されるのでしょうか。最近のtoeicにおける平均スコアは、495点となっており、スコアが500点代の人の割合が多いのが特徴です。

平均スコアともいえる500点代の英語によるコミュニケーション能力は、英検だと2級と同じくらいのレベルといってもよいでしょう。また、センター試験でいうと、8~9割程度のレベルともいわれています。

気になる就職や転職に必要なtoeicのスコアは、概ね600点や800点といわれており、600点を目指すことも可能なレベルであるということがわかります。さらに、toeicで500点だと、日常会話程度は可能ですが、長文を含めた複雑なコミュニケーション能力にはやや乏しいといえるでしょう。

toeic500点の壁とは

toeicは、過去の試験結果から平均スコアが約500点であるということがわかります。しかし、この500点がtoeicの壁ともいわれており、これ以上スコアを伸ばすことは簡単でないという認識があるといわれています。

toeic500点の壁は本当に存在するか

toeicでの500点というスコアは、英検2級と同程度といわれており、英検2級合格の目安は、高校卒業程度です。しかし、就職や転職に必要な英語のレベルは、簡単な日常会話だけでなく、ビジネスとしての英語力が必要になってきます。

また、英語を本格的に勉強し始めた人が目指すtoeicのスコアが500点であることが多く、これが最初の壁と認識されており、これからの努力次第で、スコアが伸びる可能性は十分にあるといえるでしょう。

500点以降のtoeicスコアの壁

toeicで500点以上のスコアの壁を突破するには、現時点のtoeicの結果を分析することも重要でしょう。せっかく受験したtoeicを受けっぱなしにするのではなく、しっかりと結果を分析することによって、自分の苦手な部分をみつけてみましょう。そして、その苦手な部分を重点的に勉強することによって、次の目標に600点を目指してみましょう。

また、600点を突破すると次のスコアの壁である730点が待ち受けています。この730点は、500点が初級・中級レベルであったのに対して、上級レベルと認識されているため、730点のスコアを達成したときには、より一層英語に対する自信が生まれてくるでしょう。

さらに、次のスコアの壁は850点といわれており、この領域に達した場合は、外資系の企業に応募できると判断されるレベルです。これだけをみても、850点がどれだけ高いレベルであるかは明らかです。

toeicスコアを伸ばす方法

toeicには、500点、730点、850点とさまざまな壁があり、スコアが高くなるほどレベルも上がり、容易に達成することが難しくなってきます。

toeicでスコアを伸ばすために大切なこと

toeicのスコアを伸ばすためには、どのようなことが大切なのでしょうか。人によっては、勉強時間、勉強方法、参考書の選び方などさまざまなことをイメージするのではないでしょうか。

400点台の人が500点の壁を突破する近道

toeicの500点は、高校卒業程度の知識や能力が必要な英検2級と同程度といわれています。いい換えれば、現役の高校生でも500点のスコアを狙えるレベルであるということです。

しかし、文法や単語を一つ復習していく前に、400点台の人が500点の壁を突破するには、まず、toeicの問題形式に慣れるために、過去問題を集中して解いてみましょう。数をこなせば、問題形式のルールなどが理解でき、時間配分の調整もできるようになり、500点の壁を突破する近道となるのではないでしょうか。

スケジュール管理次第で1カ月でも結果はでる

英語だけに集中して勉強することができない大学生や、仕事と両立して勉強しなければならない社会人にとっては、500点の壁を突破するために、勉強に対するスケジュール管理も重要です。しかし、500点の壁を突破するのに、何年も時間をかける必要がない「PALETTE SCHOOL」があります。

「PALETTE SCHOOL」では、1カ月最大140時間の英会話レッスンができるだけでなく、アメリカ留学の約1/4のコストで留学できるという特徴があります。

また、短期間で100点アップを目標としたコースがあるため、興味がある人は、予約しておき、集中的に英語によるコミュニケーション能力のアップを目指してみましょう。

自分の得手不得手を理解する

英語は得意な人も苦手な人も、高スコアを目指す人のなかには、苦手分野に苦戦している人もいるでしょう。受験済のtoeic結果を分析するなどして、スコアを伸ばすために、苦手分野の克服に重点をおいて勉強することも重要です。
また、試験時間に苦戦している人は、限りがある時間を有効に使うためにも、得意分野の問題を先に済ませるなど、問題を解く順番を変えるなどしてみてはいかがでしょうか。

toeicのおすすめ参考書

toeicのスコアを伸ばすには、参考書や問題集の選び方も重要です。toeicのスコアを伸ばすためのおすすめの参考書などを探しましょう。

toeic公式問題集

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

Educational Testing Service
3,024円(11/18 22:10時点)
発売日: 2016/02/18
Amazonの情報を掲載しています

スコアを伸ばすには、参考書や問題集をたくさん持っているだけでなく、より効率的に使えるものを選ぶことも重要です。「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」は、本番の試験と同じレベルの問題が2回分収録されており、試験前の予行演習として使うこともできます。

また、過去問題を繰り返し解くことによって、試験の全体の流れを確認することもできます。価格は2,800円(税別)となっています。

鈴木陽一 DUO 3.0

DUO 3.0

DUO 3.0

鈴木 陽一
1,296円(11/18 22:10時点)
発売日: 2000/03/15
Amazonの情報を掲載しています

「DUO 3.0」は、日本の「いろは歌」をヒントに、多くの重要単語や重要熟語が収録されています。また、この参考書を制作するにあたって、アメリカの大学教授などのネイティブが携わっています。

さらに、文法や単語を文章で暗記できる「暗記する価値のある英文」が特徴なので、インプット力を身につけることができます。価格は、1,200円(税別)となっています。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TEX加藤
961円(11/18 22:10時点)
発売日: 2017/01/06
Amazonの情報を掲載しています

「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」は、toeicの金のバイブルともいわれている単語帳です。ただの単語帳というわけではなく、分析された単語がtoeicのスコア別に凝縮された内容となっているため、単語が苦手な人は、この1冊で頻出単語のポイントを押さえることができます。

また、スマートフォンのアプリに対応した全単語とフレーズの無料音声が付いていることが特徴、英語の発音も学習できるお得な1冊となっています。価格は、890円(税別)となっています。

toeic500点は通過点に過ぎない

toeicでは500点の壁が気になりますが、突破したところで、まだ通過点に過ぎません。また、500点を目指していくことは重要ですが、次々と壁が待ち受けているのが現状です。

toeic500点がほぼ平均スコアであることが、試験結果で明らかになっているため、自分の目指す就職先や転職先、それ以外の目標に向けて、自分に合った勉強方法で500点を目指してみましょう。

 Huluの英語字幕を使ってリスニングの勉強ができるって本当?!英語学習におすすめのVODを紹介!


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール