生活雑貨

スニーカーに最適な防水スプレー。使い方を知り雨や汚れから守ろう

毎日履いているスニーカーは、雨の日に履くと靴の中まで濡れてしまったり、あっという間に汚れてれてしまいます。そんな悩みを解消するのが防水スプレー。正しく使用することで雨にも強いスニーカーに変身してくれます。是非使用してみましょう。

スニーカーに防水スプレーを使用しましょう

毎日のように履いているスニーカー。湿気の多い梅雨の時期や雨の日が続くと、オシャレなスニーカーが濡れてしまうのが悩みどころ。気に入っているものは特に汚したくありません。お出かけ中にスニーカーが濡れてしまうと、憂鬱な一日を過ごすことになってしまいます。そんな時に活躍するのが防水スプレー。急な雨にも対応できるように、防水スプレーを事前に使用して、濡れてしまうのを防止しましょう。

防水スプレーの種類

シリコン系のスプレー 

スニーカーの表面に膜を作ることによって、水をはじいて内部への浸透を防いでくれるのがシリコン系スプレーの特徴です。即効性があり効果の持続性が高いのもポイント。

デメリットとしてはゴアテックスには使用不可。シミを避けるため、革には使用を控えるのが一般的。スニーカー本来の透湿性も失くしてしまうため、通気性の悪いスニーカーになってしまうので注意が必要です。

フッ素系のスプレー 

シリコン系スプレーとは違い、使用できる素材が多いのが特徴的。メリットとしては幅広い素材に適応可能なので、靴全般に使用可能ということ。繊維一本一本にくっつく性質があるため、使用した靴の通気性が保たれるという点が挙げられます。

防水効果だけでなく、防油効果もありますので、使用する前に靴の特徴を確認しておきましょう。デメリットとしては、シリコン系に比べ効果の持続性が短く、値段も高めであることが欠点です。

スニーカーの防水スプレーの使い方

屋外で行う

防水スプレーの注意点として、吸い込むと呼吸困難を起こす成分があるので使用方法には注意が必要になります。防水スプレーを使用する際には、誤って吸引してしまわないようにすることが大切。換気の悪い場所で使用することは避け、野外などの通気性がよい場所で使用しましょう。

購入したらすぐにスプレーをする

スニーカーを効果的に防水したい場合、スニーカーが新品の状態で防水スプレーをすることをおすすめします。事前にスプレーをしておくことで、お気に入りのスニーカーの汚れ防止にもつながります。購入したら忘れないように、防水スプレーをしておきましょう。

30センチ程離して約5秒スプレーする

防水スプレーの使用手順はとっても簡単。まず始めに汚れがついていないかを確認しておくこと。汚れたまま吹きかけてしまわないようにしてください。

スニーカーから30センチほど離して、防水スプレーを吹きかける。ポイントとしてはスニーカー全体に、均一に吹きかけるようにしましょう。乾かした後に再度スプレーをすることで、防水効果をさらに強くします。

月に1回はスプレーをする 

防水スプレーを使用した直後は、その効果をしっかりと効果を発揮しますが、日が経つにつれて、徐々に防水効果が弱くなってしまいます。スニーカーの防水効果を持続させるためには、定期的にスプレーをすることが必要。

スニーカーを履く頻度にもよりますが、月に一回はスプレーをするようにしましょう。スニーカーの手入れの一環で防水スプレーをすることをおすすめします。

おすすめなシリコン系の防水スプレー

ジェイソンマークリペル


こちらの商品は世界的に有名なジェイソンマークという、スニーカーアクセサリーブランドの防水スプレー。通気性はもちろん耐久性にも特化した防水スプレーになっています。

シンプルなボトル容器に入ったオシャレな見た目もポイント。玄関や靴箱に置いていても、違和感がありません。幅広い素材の靴製品に適応可能で、スウェードをはじめとする、ヌバック、レザー、ナイロン、キャンバス等のさまざまな素材に使用することができます。

使用方法の注意点としては、乾かす際には必ず24時間以上乾燥させる必要があること。二度目のスプレーをする際には、完全に乾いた状態で行うことです。スニーカーを履いて出かける予定日までに、余裕をもってスプレーをしておくことが望ましいですね。

クレーププロトテクト

Crep Protect CP-スプレー シューズ用 6065-29040 200ml

Crep Protect CP-スプレー シューズ用 6065-29040 200ml

2,200円(10/23 09:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらの用品は、世界で最も販売されているイギリスのブランドの疎水性防水スプレーです。大切なスニーカーや靴に使用することで、防水効果を発揮しさまざまな汚れからも守ってくれます。海外では人気の高いブランドの商品なので、信頼度も高く安心感があるのもポイント。

事前にスプレーを吹きかけておくと、しっかりと水をはじいてくれるのでその効果に驚く方も多いです。急な雨が降ることの多い、ゴルフなどのスポーツシューズなどに使用するのもおすすめ。

雨だけでなく汚れにも強い効果を発揮します。スプレーを一度吹きかけたら、30分は乾燥させるようにしましょう。使用する際には、吸い込んでしまわないように注意が必要です。

ネバーウェットネオ

【日本正規品】Never Wet NEO ネバーウェットネオ

【日本正規品】Never Wet NEO ネバーウェットネオ

2,242円(10/23 09:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

「NeverWet NEO」は、通気性は保ちながら水や油をよせつけない、繊維一本一本をコーティングするタイプの防水スプレーです。スニーカーやブーツなどの靴製品にはもちろん、普段使用している布製のカバンや、洗うことの難しいカゴバッグなどに使用することも可能。

他にも傘、帽子、アウトレット商品、リビングのソファーなどオールマイティーに使える防水スプレーです。強力なはっ水効果のあるネバーネットネオですが、臭いがきつく使用方法には特に注意が必要。

使用する前に内容をしっかりと確認したうえで、作業を行なうことが大切になります。換気のよい場所で作業を行い、スプレーした後はしっかりと乾燥させましょう。

おすすめなフッ素系の防水スプレー

コロニルウォーターストップスプレー 

こちらの商品は世界100か国以上で販売されている、ドイツの布革手入れ用品のトップブランド「COLLONIL」の防水スプレー。革製品に向いている防水スプレーで、表面を覆うシリコンタイプではなく、皮革に浸透するフッ素タイプの防水スプレーです。

防水効果とともに、汚れをつきにくくする効果もあるため、購入してすぐに使用することがおすすめ。本来水に弱い革製品を強くしてくれる、優秀な防水スプレーですが、まれにシミになる革製品もあるみたいなので、目立たない場所で試すなど使用方法には注意しましょう。

アメダス防水スプレー

コロンブス columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

コロンブス columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

1,498円(10/23 09:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

「コロンブス」は1919年に創業してから、およそ100年近くもの長い期間愛され続けている、日本の老舗シューケアメーカーです。日本製というのもあり、購入のしやすさもポイント。多くの人が使用している防水スプレーです。

繊維の1本1本にフッ素樹脂をコーティングすることによって、製品の通気性を損なわずに、水や油からしっかりと守り、ホコリ・ゴミなどの汚れもつきにくくしてくれます。スニーカーに使用することも可能。

布、合成・天然革など、オールマイティーな製品に使用することができるため、大変使い勝手のよい防水スプレーです。一度吹きかけた後15分~20分程度乾燥させてから、二度目のスプレーを行うとより効果を発揮してくれます。

ヴィオラ防水スプレー

こちらの商品は、株式会社ジュエルから発売されている「VIOLA 靴用防水スプレー」は、日本製の防水スプレーです。靴、スニーカー、バッグへの使用が可能。炭酸ガス使用の為、冬場でも安定のスプレー噴射が可能。強力な防水加工で靴を雨や汚れ、雪などから守ってくれます。

ヴィオラ防水スプレのおすすめ理由は、使用してから実際に履けるまでにかかる時間が短いのがポイント。一般的な防水スプレーとは違い、仕上がるまでの時間が早いので、お出かけ当日に使用することができる手軽な便利さが嬉しいアイテム。

乾くまでに時間がかかってしまう防水タイプだと難しいですが、こちらの商品なら当日の急な天候にも対応しやすく、一本常備をしておくと安心ですね。

防水スプレーでスニーカーをきれいに保ちましょう

防水スプレーにはシリコン系・フッ素加工の2種類があり、使用する素材によって製品に適した防水スプレーを使い分ける必要があります。正しく使用しないと人体への影響や、シミになるなどの危険性があるため注意が必要になります。

使用方法を確認してから正しく使用した場合は、しっかりと防水効果や汚れを防ぐ効果を発揮してくれます。これからは防水スプレーを有効活用し、大切なスニーカーを雨や汚れから守り、長い間きれいに保ちましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール