資格・語学

留学エージェントを利用しよう|無料のサポートや語学学校の割引も

留学を考えているけど、相談相手がいない、自分で調べるのには限界がある、そんな方は留学エージェントに相談しましょう。留学先の学校選びから留学中の現地でのサポートなどのサポートをしてもらえます。本記事では費用の目安やお得な情報を紹介します。

留学エージェントは様々なサポートをしてくれる

現在学生ではなく、学校を卒業してから自分で資金をためて留学したいと考えている女性のお悩みでよく聞かれるのが「相談相手がいない」ということ。

費用や期間、勉強したい内容のこと、学生であれば自分の所属する学校に相談でき、同じように留学を考えている人も身近で見つけやすいですが、そうでないと具体的な相談をできる相手がなかなか見つかりません。

留学をより具体的なプランにするため、専門業者である留学エージェントに相談してみるのはいかがでしょうか。留学エージェントは学校選びだけでなく、事前の準備や渡航の手続きなど、様々なサポートを提供してくれます。この記事では留学エージェントとはなにか、また具体的なエージェントの探し方・選び方を紹介します。

留学エージェントの選び方

まずはじめに、留学エージェントについての基本的な知識とかかる費用の目安を簡単に紹介します。

留学エージェントとは何か

「留学エージェント」と呼ばれるのは、留学手続きを代行してくれる留学手配代理店のことです。学校選びや渡航の前の準備等の留学全般に関するアドバイス以外にも現地到着後の生活サポート、進路の相談など、留学に関するさまざまなサービスを提供しています。

留学エージェントは多くの業者があり、それぞれ提供するサービス内容や料金システムが異なるため、利用する場合は、自分の目的にあったエージェントか安心して依頼できるエージェントかを調べるのが大切です。

留学エージェントの手数料など

留学エージェントに出発手配の代行や現地でのサポートを頼む場合、手数料が必要になることがあります。会社によって手数料が異なるため、複数の留学エージェントを調べて、自分にあった料金プランを探しましょう。

留学・滞在する期間にもよりますが、留学先現地でのサポートを受けられるプログラムは、お概ね10?30万円くらいの費用が必要になります。

有料のエージェントと無料のエージェントがある

留学エージェントには、無料のエージェントと、有料のエージェントがあります。加えて、無料エージェントにサポートをお願いする場合、無料で対応してもらえるものと、無料サポートの範囲外のオプションサービス扱いとされ、手数料を請求されるものがあります。

留学エージェントが無料のサポート・手配を可能にする大きな理由として、留学先の学校や語学学校などからから紹介料やマーケティング費用(広告費)をもらっているということが挙げられます。無料留学エージェントの場合は、手続きやスケジュールの管理、ビザの手配等、一部の留学準備を自分で行う必要があります。

留学エージェントは主に2種類に分けられる

費用の他に、更にエージェントのオフィスの所在地によっても違いがあります。それぞれ、国内・国外で提携しているエージェントもあります。

日本国内のみにオフィスがある国内エージェント

国内エージェントは留学先の国にオフィスがありませんが、現地エージェント会社と提携している場合もあります。留学前に国内のオフィスで対面の相談をすることができるので、事前に細かい相談をしたい方におすすめです。

現地(海外)のみにオフィスがある現地エージェント

現地エージェントの場合は、日本にオフィスがないため、メールや電話などでやり取りすることになります。出発前の対面でのサポートができない代わりに、サポートの費用が比較的安めです。現地の鮮度の高い情報を知りたい方、現地でのサポートを安価で受けたい方におすすめです。

留学保険に加入する場合

留学保険は一般的には自分で選んで加入しますが、留学エージェントも保険を紹介してくれます。しかし、紹介される保険は割高のものが多いです。

留学エージェントは保険の仲介によっても利益を得るため、特定の保険しか紹介できないためです。エージェントはサポートするお客様が保険に加入をすることで、保険会社からその何パーセントか手数料をもらう仕組みになっています。

そのため、留学保険は、エージェントではなく多数の保険を扱っている専門の保険代理店で選ぶのが価格的にメリットがあると言えます。

エージェント選びのコツ

海外留学における学校斡旋などには、法規制が存在しないため、だれでも簡単に開業できます。法規制がないということは、何かのトラブルに巻き込まれた時に保証がないということでもあります。

また、サポートしてもらうつもりが突然その留学エージェント会社が倒産してしまい、現地のオフィスが閉鎖されてしまった…などの例もあります。後悔のないようにするためには、一社で言われるがままに決めてしまうのではなく、必ず複数の会社を比較・検討することが大切です。

自分に合ったエージェントを選ぶ

留学エージェントによって、強い分野や国が異なるので、その分野や国に強いエージェントを選ぶ必要があります。

また、海外での生活に不安がある人は、現地サポートデスクのある留学エージェントを選ぶ方が良いでしょう。生活のお悩みを聞いてもらえたり、必要があれば学校・ホームステイ先などの変更などをしてくれることもあります。自分が受けたいサポートの内容や場所を考慮して選びましょう。

留学エージェントのメリット

留学エージェントを利用することによるメリットをまとめました。

時間と労力を節約できる

留学先の国や地域の情報収集、学校の情報収集、その費用の比較検討など、留学をする前に調べないといけないことを留学エージェントならば効率よく提供してくれます。雑多な手続きや調べ物の手間を省くことができ、その分、留学前に必要な英語の勉強などに時間を費やすことができます。

授業料割引などのサービスの情報を得られる

留学エージェントは語学学校と繋がりが深い事が多いため、語学学校では、授業料の割引等のキャンペーンを実施していたり、エージェント向けの料金を設定したりしていることがあります。

個人で学校に申し込みをすると、そういったお得な情報を逃してしまったり、適用されなかったりすることもあります。語学学校に通う事を予定しているのであれば、是非留学エージェント経由で検討してみましょう。

留学に関して豊富な情報を得られる

留学エージェントは、現地の学校や学生と頻繁に連絡を取り合っているため、常に留学先の新しい情報を持っています。

エージェントで働いている社員やカウンセラーも、留学や海外生活の経験のある方が多く、実際の経験にもとづく貴重な情報を得ることができます。また、学校以外のアルバイトや観光名所に関する情報なども聞くことができます。

手厚いサポートを受けることができる

初めての留学の場合、いざ留学の準備を進めようとしても、何から手を付けてよいのかわからないのではないでしょうか。留学エージェントであれば、「わかりやすく必要なことを教えてもらえる」「困ったときにすぐ相談できる」という強みがあります。

学校や滞在先の準備や、事前の英会話講習、ビザや航空券の手配にいたるまで、多方面でのサポートを受けることが可能です。

エージェントだけの特別なサービスがある

各語学学校、専門学校、大学などの教育機関が留学エージェントと提携を結んでおり、一般の申込みよりもエージェントを通したほうが安い授業料で手続きを行う事ができる場合があります。

また、金額面だけでなく、通常であれば英語レベルが入学条件に満たしていないと入学が認められない大学なども、留学エージェントの推薦状を添える事で、優遇して条件付き入学許可が下りるなど様々なサービスがあります。

専門カウンセラーに相談することができる

留学エージェントでは、留学に詳しい専門のカウンセラーと相談することができます。出発前の不安や、事前に学習する内容についてなど様々な相談ができ、出発の準備・心構えをする事の助けになるでしょう。

特に語学や海外生活に不安がある人は、事前の相談が充実したエージェントにサポートを依頼する事で、生活面の不安を軽減することができます。

留学エージェントのデメリット

次は、留学エージェントを利用することによるデメリットをまとめました。無料サポートのエージェントであっても、勧められる保険や航空券などが割高だったり、為替レートがそこの会社の規定によるものであったりする事があります。

余計なお金がかかることがある

留学エージェントの手数料という形でなくても、留学の手続き・申し込みの中で、実は余計なお金を支払っていることがあります。たとえば、海外保険や航空券などが、留学エージェントの利益率の大きいものを薦められて組み込まれていることがあります。

割高でも全部お任せしたいという方であれば、エージェントにすべてお任せすることもできますが、そうでないのであれば自分自身でも準備や手続きをしっかり把握することが重要です。

カウンセリングの内容が実際のサービスと違う場合がある

日本に法人を持つ留学エージェントと現地に法人を持つ留学エージェントが異なる場合、事前に?明されていたサポートと、実際に現地で受けるサポートの内容に食い違いが出てくる恐れがあります。現地にある留学エージェントへ直接依頼したり、自分でも調べておくことが重要です。

社内レートを使っている場合がある

エージェントの手数料は無料でも、実際の支払いの際に使われる為替レートが、上乗せがある社内レートに設定をされていることがあります。社内レートがないところを利用すると良いでしょう。

保険など自分で選べないものがある

留学エージェントに、決められた海外旅行保険への加入を薦められたり、サポートと航空券がセットになっているケースなどがあります。保険と同じく、航空券も自分で手配する方が安く購入が可能です。

留学エージェントは心強いパートナーである

留学エージェントの種類やサポート内容などについて紹介しました。費用のかかるサポートもありますし、開業の規制がないために業者が乱立していて、中には不誠実な会社もあります。

しかし自分の目的や留学先などを考えた上で適したエージェントのサポートを受ければ、効率よく、自分の希望に沿った勉強に集中することができます。また、エージェントによっては、留学を終えた後のキャリアプランの相談なども行っています。

渡航の手続き等、自力で行える事は自分でやることも経験として大切ですが、留学のメインの目的はあくまで「勉強」です。有意義な留学になるかどうかは、事前の準備も大きく関係しています。働きながら準備をして、限られた留学期間でその目的を果たすために、使えるサポートを有効に使うことが大切です。

留学先で無用なトラブルや生活の不安に悩まずに済むように、専門のエージェントのサポートを受けられるように調べておくほうが効率的です。

留学を考えている方、特に語学学校への通学を考えている方は、一度留学エージェントを調べてみましょう。具体的な留学や海外生活のイメージが掴めるようになります。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール