お金

貯金を1000万貯めるコツは?1000万達成のためにやること

貯金を1000万円にするなんて絶対にムリと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。ちょっとしたコツとポイントさえ抑えてしまえば、1000万円は意外と簡単に貯まります。1000万円を貯めるためにはこんなポイントを抑えてみましょう。

上手に節約、上手に貯蓄

貯金を貯めるためには、上手に節約して上手に貯蓄する術を知ることが大切です。上手くやりくりしてしまえば、実は1000万円貯蓄することも難しくありません。1000万円を貯金するためにやるべき事や、考えるべき事をご説明します。

貯金1000万は難しく考えない

貯金1000万なんて夢のまた夢、なんて思う方も多いですが、難しく考える必要はありません。貯金1000万円を貯める為にはまず、こんな考え方をするようにしましょう。

あえて高い目標をたてる

何と無く貯蓄をしていると、いつまで経ってもお金は貯まりません。本気で貯蓄をしたいのであれば、期日を決めて、いつまでにいくら貯めたいのかを具体的に決めるといいでしょう。貯蓄の目標をしっかり立てることで、月々にいくら貯めるべきなのか、収入と支出のバランスを考えて、具体的な計画を立てられるようになります。

「5年で1000万貯める」「1年で10万円貯める」など無理の無い範囲で構いません。具体的な金額を設定しておくと気を引き締めて目標を達成できるでしょう。この時に、あえて高い目標を立ててみることで、意識的に貯蓄を心がけるようになりますのでおすすめです。

収入が上がっても生活レベルを変えない

収入が上がるとついつい上がった分だけ生活レベルも上げてしまいがちですが、それは危険です。一度上げてしまうと生活レベルを元に戻すのは難しく、例え収入が下がったとしても、上がったままの生活レベルに固執してしまいます。上がったら上がった分、そのまま節約をして、貯蓄に回せるように工夫することが大切です。

節約=ケチという考え方に捕らわれてはいけません。上手くやりくりをして、収入があがった分は貯蓄に回すことで、簡単に貯金1000万円に近づくことが出来ます。目先の欲にとらわれないように、収入が上がったとしても月々にかけるお金は変えないようにしましょう。

もちろん、必要な部分では出し惜しみをしてはいけません。冠婚葬祭系、プレゼントなどのタイミングで必要以上にケチってしまうと、人間性を疑われます。お金を使うべき所とつ買わないで良いところを間違えないようにすることが大切です。

貯金1000万への生活術

貯金を1000万円にするためにはどんな生活を送るべきなのでしょうか?カツカツでひもじい生活をせずとも、楽しみながら節約を出来る生活術をご紹介します。

自動引き落としを利用する

お給料が振り込まれたら、強制的に自動積み立てや財形貯蓄にするよう設定することで、自然貯金の仕組みを作ることが出来ます。ただ口座に入っているだけですと、ついつい使ってしまいますので、使えるお金が限られている状態を作ることで、貯蓄が捗るようになるでしょう。

自動引き落としの設定は、利用している銀行などで申し込みが可能です。銀行が行っている積立貯金や財形貯蓄プランなどもありますので、強制的に貯蓄が出来る方法を探している方にはピッタリと言えます。お金があるとある分だけ使ってしまうと言う方にも、ピッタリの節約術と言えるでしょう。

家計簿をつける

節約が出来ない、貯蓄が出来ない人の多くが、家計簿をつける習慣がありません。自分が普段どのくらいお金を使っているのか知らず、気がついたら貯蓄ゼロになっていると言うケースが多いのです。貯蓄をする為にはまず、お金の流れを見えるように家計簿をつけましょう。

レシートなどをもらうようにして、「何を・いつ・どこで」といった風に書き出すと、無駄使いしている部分が見えてきます。コンビニに立寄ったときにお高めのアイスをついでに買ってしまう、食べきれない量のお買い得総菜を買って、結局半分ほど捨ててしまう、そんな経験がある方にこそ、家計簿は特におすすめです。

無駄な部分が見えてくれば、後はその部分を意識的に削っていくだけでも大幅な節約になります。一回一回は大した金額ではありませんが、塵も積もれば山となる、気がついたら無駄遣いで数十万円近くしている方もいますので、家計簿をつけて生活を見直しましょう。

固定費の見直しをする

貯蓄の中でも特に見直したい部分が、固定費の見直しです。目に見えて削りやすいのは、家賃、通信費、保険料などになります。これらの固定費は根本からプランを見直すなどすると、大幅に節約を出来るでしょう。

例えば、家の更新料を払うタイミングで、今よりも家賃が安い物件に引越しをしたり、通信費を節約する為には格安スマホに切り替えたり、保険料は年齢や状況によって保険の見直しをして、不要だと思ったら解約することで大幅な節約が出来ます。固定費の部分が削減できるだけでも月々の負担が大幅に減りますので、固定費を貯蓄に回しやすくなるでしょう。

家の中を整理整頓する

家の中を整理整頓して、家の中のどこに何があるかを把握しておくことも、節約には欠かせません。また洋服選びをする時には、洋服はシンプルなものを選んで着回しが出来る物を選ぶことで、余計な出費を抑えます。流行の物など1シーズンしか着られないような服はさけ、流行のないものでおしゃれを楽しむことで、買い直す必要も無くなるでしょう。

洋服の場合は特に、シンプルなものでもアクセサリーひとつで雰囲気が全く変わります。持ち物を最小限にすることで管理もしやすくなり、買うべきもの、そうじゃないものとはっきりできますので、余分な出費を抑えることが出来るでしょう。

家がごちゃごちゃしていると、物のストックなどもどこにあるか分からず、同じ物を余計に買ってしまう恐れもあります。こちらも非常に無駄遣いになりますので、節約生活を始める前にはお部屋の掃除をするよう心がけましょう。

ボーナスは全額貯金にまわす

ボーナスが出たらついつい旅行に行ってしまったり、欲しいものを買うために全額使ってしまうという方は多いですが、ボーナスこそ貯金には最適なタイミングです。ボーナスは買い物などで使うのではなく、定期貯金や投資に回すことで、資産を増やすようにすると、元々のお金を増やす事が出来るでしょう。

ボーナスの金額にもよりますが、一部をこうした貯金や投資に回すよりも、全額を貯金や投資に回した方がリリースが増えます。何かの支払いがあるという場合は話が別ですが、ボーナスは普段は無いお金だからこそ、上手にやりくりした方が賢明です。

給料以外でお金が入る仕組みを作る

お金を得るためには働いて稼ぐしかないと思われがちですが、決してそんな事はありません。給料以外にもお金が入る仕組みはいくつかありますので、上手にやりくりすれば貯蓄を殖やすことが出来るでしょう。例えば、給料以外ではこのようなタイミングでお金をゲットできます。

投資で資産運用する

通常の貯蓄だけですと金利が低く、そこまで大幅にお金が増えることはありません。ある程度の軍資金があるのであれば、積極的に投資をして、お金を増やすように活動すると良いでしょう。もちろん、無理の無い金額で構いません。

投資にまわしても困らない金額を使ってリスクのない株を購入することで、ちょっとした利益が上げられる事もあれば、別途株主優待券をゲットしたりと、投資で資産運用をすることで、お金以外にも様々なメリットがあります。もちろん投資をする際には、積立貯金と並行して、余ったお金で行う等、あくまで趣味程度で出来る範囲で行うようにしましょう。

隙間時間を活用して稼ぐ

ちょっとした隙間時間を利用して稼げる、アンケートモニターや、ポイントサイトは数多くあります。無料登録をするだけで、隙間時間を見つけて収入を増やせる方法ですので、お小遣いを稼ぎたいときに最適です。

アンケートモニターは通常モニター以外でも、会場モニターや商品モニターがあり単価も高い案件を紹介している所もあります。アンケートモニターによっては、美容健康商品を無料で使えるようなお得なサイトもありますので、生活に潤いを与えながらお小遣い稼ぎを出来るでしょう。

おすすめ資産運用商品

資産運用商品には色々とありますが、その中でも、初心者におすすめの、少ない資金からできて積み立て方式でできる商品をご紹介します。簡単に出来る商品ばかりですので、運用の際にも安心です。

楽ラップ

楽天証券が出している資産運用商品になります。10万円投資をした方には、ロボットアドバイザーがつくのも魅力です。ロボットアドバイザーは一人ひとりに会った運用コースを診断して、自動で資産運用してくれますので、手軽に投資が出来るでしょう。希望があれば毎月積み立て方式にすることもできますので、運用幅が広がります。

WealthNavi〔ウェルスナビ〕

最低10万円からで、最適なポートフォリオを組んで資産運用をしてくれる商品です。知識不要で、ほったらかして居ても運用ができますので、初心者には始めやすいタイプと言えるでしょう。

手数料は預かり金の1%で入金出金手数料は無料な点も魅力です。積み立てもでき積立金の調整や、一時停止・再開もできますので、ご希望に合わせて上手に活用出来ます。初心者から特に人気の高い運用商品と言えるでしょう。

隙間時間にできるおすすめの副業

普段の仕事とは別に、隙間時間で出来る副業を見つける事で、手軽にお小遣い稼ぎが出来ます。副業にも色々とありますが、スマホ・PCを使った、登録無料で出来る副業にはこんな物があります。

キューモニター

無料で使えるアンケートサイトで、アンケートによって2から100ポイント貯められます。500ポイントから現金交換も可能で、手数料無料で現金化出来るサイトです。商品モニターや、会場モニターなど、ポイントが高いアンケートモニターも多く、副業にはピッタリと言えるでしょう。

ポイントタウン

ポイントを貯めて交換するタイプのサイトです。毎日ログインボーナスが付きますので、ログインをするだけで気軽にお小遣い稼ぎが出来ます。PCやスマホからも利用できますのでお出掛けの際に好きなタイミングでポイントを貯められるでしょう。

ポイントサイト経由で買い物が出来るのを始め、クレジットカードの作成をすればポイントの加算が大きいので、クレジットカード作成をして大量ポイントゲットをするのもおすすめです。お外で働くのが難しいと言う方にも、ピッタリの副業として知られています。

クラウドワークス

各種在宅ワーク案件を紹介している、無料のクラウドサイトです。簡単にできるタスク作業をはじめ、書くことに興味があればラインティングなど単価が高い仕事もありますので、好みの仕事を出来るでしょう。自分にあったペースで量をこなせると共に、時間帯も融通が利きますので、自分のライフスタイルに合わせた働き方をしたい方にピッタリです。

お金に関する知識を得る

貯蓄をするためには、お金に関する知識を持つ事も大切です。税金面など節約出来る知識も色々とありますので、自分の状況に合わせて使える物がないか勉強すると良いでしょう。意外と知らないおすすめのお得節約術、生活術をご紹介します。

使える制度は活用

意外と知らない方が多いのが、制度を活用した節約術です。税金面での優遇制度を始め、利用出来る制度をうまく活用することで、大幅な節約になります。

また、老後資金を貯める目的でiDeCoや非課税口座のNISAを利用するのもおすすめの方法です。こちらも気軽に利用出来る制度ですので、興味がある方は窓口に相談してみると良いでしょう。

クレジットカードをうまく使おう

お支払いの際におすすめをしたいのが、クレジットカードによるお支払いです。あらかじめ決まっている固定費の引落としに使うようにすることで、大幅にポイントも貯まり、ポイントでお得に買い物が出来るようになります。クレジットカードであれば割引が出来ると言うようなお店もありますので、お得に生活をする上での必需品です。

日常の買い物は電子マネーで、固定費はクレジットカードでと決めておくことで、上手に使い分けながらポイントを貯められるようになるでしょう。ただしクレジットカードを普段浸かっていない方は、使いすぎには注意が必要です。現金がなくとも買い物が出来てしまうため、ついつい買い物をしすぎてしまわないように気を付けましょう。

おすすめのクレジットカード

クレジットカードには様々な種類がありますが、上手に活用することで、ポイントでお買い物が出来たりと、大幅な節約をする事が出来るのでおすすめです。クレジットカードを作る時には、年会費が無料で、ポイントが運用に使えるものをおすすめします。例えば、こんなクレジットカードが初心者にもおすすめでしょう。

楽天カード

入会費も年会費も無料で作れるクレジットカードです。楽天市場での買い物以外にも提携先の店で使ってもポイントが貯まりますので、お買い物やお食事の際にもお得に活用出来ます。ポイントで運用もできる上に、月々のカード支払いにもポイントが使えますので、至れり尽くせりのカードと言えるでしょう。提携点の数も非常に多いのですので、お出掛け先でもポイントだけでやりくり出来ている方も沢山います。

楽天カードの場合は審査が比較的通りやすい事でも有名で、他のカードではダメだったのに楽天カードは作れた、と言う方も少なくありません。もちろんその時の状況にもよりますが、他のクレジットカードが作れなかったという方は、一度試してみる価値があるでしょう。

セゾンカード

カードの使用でポイントが貯まっていき、ポイントは運用も可能です。永久ポイントなので消滅することがなく、気がついたらポイントが大幅に減っていたという事もありません。月々のカード支払いにも使用できますので、 固定費などに支払いにもピッタリと言えるでしょう。

こちらも年会費無料で作れるお得なカードですので、初めてカードを作る方にもおすすめです。また、セゾンカードはイベントなどでカード発行カウンターなども設けられていることが多く、カード発行カウンターで作成することで、お買い物券が貰える、ポイントが貰える等、お得なサービスが受けられることもあります。

貯金1000万を目指して上手に節約・投資をしよう

貯金1000万円と聞くと絶対に無理と思うかもしれませんが、上手にやりくりさえすれば、決して無理な金額ではありません。貯金1000万円になるためには、日頃の生活の見直しや、貯金の仕方を覚えるだけでOKですので、貯金をしたい方はコツコツと出来る事から初めてみると良いでしょう。具体的な目標を立てて、計画的に貯金することが大切です。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール