• HOME
  • 恋愛
  • 好きな人の既読無視が気になる?男性の心理とおすすめ対処法を公開
恋愛

好きな人の既読無視が気になる?男性の心理とおすすめ対処法を公開

好きな相手とラインで会話をしていたら突然の「既読無視」。返信が来ないからと、イライラしたり不安に思ったことは、誰にでも一度は経験があることでしょう。既読無視をする男性側の理由や、既読無視された後のおすすめ対処法について理解しましょう。

既読無視されても諦めるのはまだ早い

好きな人とラインでやり取り、いつまでも続けていたいのに相手からの既読無視。そんな時は、諦めるべき?諦めるにはまだ早い?

誰もが1度は経験したことのある、ライン相手の既読無視から感じるイライラや不安について、この記事では、既読無視後の対処法や相手の既読無視の理由など徹底的に調べてみましょう。

男性がラインで既読無視をする理由

男性がラインで既読無視をしてしまう多くの原因には、理由がいくつか考えられます。女性からすると理解できない理由もありますが、やはり女性と男性の考え方やとらえ方の違いなどからくることが多いようです。男性が既読無視をする理由を解説していきましょう。

忙しくて返信ができない

男性は女性と違って、一つの仕事に集中して取り組む傾向が多くみられるため、ラインで返事を送りながら仕事を集中することができない場合がおおくあります。

集中して仕事に熱中すると、周りのことが一切頭に入らなくなってしまったり、管理職という立場上や、残業中や繁盛期など、仕事に集中するあまりにラインの返事が後回しになってしまう事が多くあります。

2つの用事を同時にうまくこなしてしまう女性からすると、ずっと仕事している訳でもないんだから、コーヒーブレイクやランチの時にラインしてくれればいいのに!と思う女性も多いでしょう。

しかし、男性の場合は、たとえ休憩中でも頭の中は常に仕事モードになっていることが多く、仕事中はそれだけに集中したいと思う男性も多いため、仕事による忙しさから、既読無視する場合があります。

返信するのを忘れてしまう

ラインの内容が急を要する内容でなく長々と続く会話などの場合、「後で時間ができたら返そう」と思っていても、返信を忘れていることも考えられます。

一度内容を確認したラインの通知は消えてしまうため、他のラインが来るたびにあなたとのラインが後回しになって目立たなくなり、そのまま忘れられている原因になっていることもあります。

待ち合わせ時間の確認や、出欠を求める内容など返事に急を要する場合は、催促をしてみましょう。急を要する連絡以外は、すこし我慢して相手からの返事を待ってみましょう。

会話が終わったと思われた

ラインの話している内容が、次のデートの場所を決めているとか、会う時間を調整しているなど急を要す場合でなく、返事を必ずしなくてもよいような「たわいもない雑談」の場合には、女性はまだ会話の途中でも、相手からしたら、会話が終わっているように思われて返事が来ない場合もあります。

女性の場合、連絡事項や取り決め事項以外の「ただの雑談」でも、会話が盛り上がることが多くありますが、男性はラインを単なる連絡ツールとして使用する人が多いため、ただの雑談は、返事を欲求されない完結した会話と思われてしまう場合もあります。

自分の気を引くため

既読無視をすることで、女性の気を引くため故意的に既読無視にする場合もあります。また、好きな女性だからこそ正直に真面目な返事をしたいと思うことで、返信内容をじっくり考えるているために時間がかかり返信が遅れることもあります。

さらに、好きだからこそ、女性に嫌われたくないから変な返事を返したくないという思いから、返事が遅れる場合もあるのです。女性を好きという好意のあらわれが、すぐ返信をできない理由になっていると考えられます。

既読無視をされてやってはいけないこと

既読無視されると、「なぜなんだろう?」「読んでいるのに、どうして返事ができないのだろう?」と思う気持ちが強くなり、相手に嫌われてしまったかな?自分のこと好きでないのかも?など、ネガティブな考えばかり浮かんでしまいます。

既読無視されると、ついやりたくなってしまうことや、やってはいけないことを調べてみましょう。

しつこく返信してほしいと言う

「なんで返事をくれないの?」「どうしたの?」「返事を下さい」など、返事が欲しいからと催促メッセージを何度も送ってしまうことは避けるべきです。

男性は、しつこくラインの返事をせがまれたり、何回もおなじような内容のメッセージが届くと、ウンザリしてめんどくさく感じてしまいます。

一度ウンザリと思うと、一切ラインの返事を返してこない原因になることもあるので、既読無視が気になっていても返事を急ぐ内容でない場合は、しつこく催促するのは控えましょう。

返信してくれないことを責める

既読無視された原因の答えを求めるのも避けたほうが良いでしょう。「なぜ私からのメッセージを読んでるのに返事が送れないのか?」と、男性の今の状況を考えずに、ラインで責めてしまう事は、相手に嫌われる原因になります。

仕事で忙しくて返信できない場合や運転している場合など、相手の状況も考えましょう。返事が来ないことだけに集中して責めることは避けましょう。

また女性の場合「既読したときになぜ返信ができないの?」などと不安を感じることが多いようです。ラインを読んでいても、返事を送っている時間がとれない場合も考えられます。イライラして相手を責めることは返って男性の気持ちを遠ざけてしまうことになりかねません。

既読無視されたときの対処法

ラインのメッセージを読んでいる既読が付いているのに、いつまでまっても返事がない…ヤキモキする気持ちは誰でも同じです。

しつこく返事を催促するのは嫌われそうだし、このまま返事が来なかったらどうしよう…と、不安になります。既読無視されたときにどうすればいいのか対処法をみていきましょう。

相手からの返信を待つ

「なぜ返事がこないのか?」と思う気持ちから、相手に理由を責めたくなる気持ちはグッと抑えて、相手から返事が来るまでラインを送ることは我慢しましょう。

相手が仕事や日常生活の中で忙しいことが原因で返事が返せないことも考えられます。相手から返事がくるまでラインしたい気持ちを我慢して待つことも重要です。

待った後に来た返信は、既読無視したことに何とも思っていない場合がほとんどです。女性が気にするほど、男性は既読無視に対してあまり重要と思っていない場合が多いものです。

相手を心配するようなメッセージを送る

なぜ返事ができないのか?なぜ?と責めるばかりのラインでなく、相手を心配する内容のメッセージを送ってみることも良いでしょう。

相手からしてみると、既読無視に対する返事の催促という感じでなく、「お腹すいてない?」とか「がんばってね」「遅くまでごくろうさま」など、相手を元気づけるメッセージなどを送ってみることで、相手も喜んで返信をしてくれる場合があります。

それまでと関係のない内容で送る

既読無視されたあと、少し時間を空けてラインの返事を待っても返信がなかったら、それまでの会話と全く関係ない話題のメッセージを送ってみるのも1つの方法です。

相手に既読無視した罪悪感を感じさせずに、自然な会話を始められるきっかけづくりになります。

これは、相手が既読無視と感じず話しが終わっていると思われている場合などにも有効です。

男性が既読無視したと感じていない場合は、会話がすでに完結していると思っている場合が多く、それまでと関係ない内容のメッセージを送れば、またそこから会話が自然に始まることもあります。

他の連絡方法を使う

ラインなどの連絡手段をあまり利用しない場合は、ラインでメッセージを既読していれば、読んでいるんだからその返事を送る必要がないと考える男性も多いようです。読んでいる事実が伝われば、それが返事の代わりと考える場合もあります。

ラインなどの連絡方法を余り使用しないような相手の場合は、ラインでのメッセージでなく、電話やメールなどの他の連絡手段で連絡を取ってみると、案外普通に連絡ができる場合もあります。ただし、電話やメールで何度もしつこく連絡を取ることも、嫌われる原因になりかねないので、注意しましょう。

既読無視されても落ち着いていよう

既読無視されるとイライラしたり、一日中相手の返事ばかり気になって、つい相手に返信を求めるメッセージを送ってしまいたくなる気持ちは、誰でも一度は経験したことがあるでしょう。しかし、そのイライラや不安は、相手に嫌われてしまう原因になる場合も。

既読無視されてもイライラせず不安になる気持ちを抑えて、一呼吸置いて気持ちを落ち着かせましょう。

一旦冷静になり相手の状況なども考え、既読無視についてあまり気にしないようにすることが一番です。あなたが気にしているほど、案外相手は既読無視について何とも感じていないことが多いものなのです。

既読無視に対してあまりナーバスにならず、会話を終えたと思うことでイライラや不安も感じなくなるでしょう。

疲れてる彼氏の癒やし方。適切な行動やメール・LINEで元気に

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール