メイク・コスメ

人気ファンデーションのランキング。種類やタイプ別で選ぼう    

ファンデーションはメイクのベースです。女性の多くが使用するファンデーション。色、種類やタイプを気にせず、いつものファンデーションを使用していることが少なくありません。初心に返って自分の肌色や肌質に合ったファンデーション選びをしてみましょう。

たくさん種類があってどれがいいのかわからない

ファンデーションは、メイクのベースなので誰でも使う必需品です。でもベースとなるファンデーション選びは、種類もタイプもいろいろあるので、本当にこれで良いのか?本当に自分の肌に合っているのか?と、疑問に思うことがあります。そんな時に、この記事を読んで、ファンデーションの特性や種類から判断して、自分に合ったファンデーションを見つけましょう。

ファンデーションの特徴

色々な種類のファンデーションを、化粧品売り場で見かけることがありますが、ファンデーションを選ぶうえで一番重要となってくるのが、ファンテーションの特徴です。ファンデーションの特徴によっては、自分の肌に合わないものもあります。ファンデーションの特徴をしっかり理解して自分の肌に合うファンデーション選びの基準にしましょう。

パウダーファンデーションは油分が少なくマットに仕上がる

女性の利用者の中で一番多いといわれるパウダーファンデーションは、パウダーを固形に固めてコンパクトに入った形状のものが多く、いつでも手軽に利用できる利便性も人気となっています。使い心地は、油分がほとんど使用されていないものが多いので、サラッとして、顔の広い範囲で伸ばしやすく、皮脂などの余分な油分を吸収するメリットがあります。

リキッドファンデーションはカバー力が高くツヤ肌が作れる

リキッドファンデーションは、その名前の通り乳液状のファンデーションなので、伸びが良く肌に密着性が強くカバー力があり、水分や油分が含まれているので保湿力に優れているため、乾燥しがちな肌にもおすすめなファンデ―ションです。うるおい成分が高いので、人気のツヤ肌を簡単に作れるメリットがあります。

クリームファンデーションはリキッドよりもカバー力に優れている

ファンデーションの中でも一番油分が多いといわれる、クリームファンデーションは、リキッドより水分が少ないので、肌に高密着し、カバー力に優れているので、シミや?毛穴なども自然にカバー出来ます。硬く濃いテクスチャなので、朝使用したら夕方まで落ちにくいファンデーションで、しっかりメイクにおすすめです。

クッションファンデーションはリキッドよりも簡単にツヤ肌が手に入る

クッションファンデーションは、コンパクトに入ったクッションに、リキッドが初めから湿らせてあるファンデーションなので形状もパウダーファンデのようで使用しやすく、持ち運びしやすいので人気があります。専用のスポンジで、パウダーファンデのように使用するので手も汚れません。リッドファンデーションより、簡単にツヤ肌が作れるメリットがあり、リキッドとパウダーの良いとこどりの人気のファンデーションとなっています。

ルースファンデーションはナチュラルに仕上がる

ルースファンデーションは、「粉ファンデ」とも呼ばれ、パウダーファンデーションの固めていない粉のままのファンデーションです。リキッドやクリームファンデの後に定着させる仕上げ用として使用する場合や、乳液や化粧水の後にルースファンデーションのみで使用する場合など、ナチュラルな仕上がりがメリットの、ルースファンデーションです。ルースパウダーと呼ばれる「お粉」より、肌の密着力が高くカバー力に優れています。

ミネラルファンデーションはクレンジング不要で敏感肌におすすめ 

ミネラルファンデーションは、天然ミネラル成分で製造されたファンデーションなので、肌へ負担が少なく、敏感肌や、肌の調子が悪い時にも使用できるファンデーションです。クレンジングを使用せず、洗顔料だけで落とすことができるので、肌にとって安心なファンデーションといえます。

自分の肌質チェック

ファンデーション選びは、まず自分の肌質からチェックしましょう。肌質によってファンデーションの特徴が生かせる場合も、全く生かせない場合もあります。自分の肌質にあったファンデーションを見つけてみましょう。

肌質には4つの種類

主に肌質は、4つの種類に分類することができます。その4つの種類とは、乾燥肌、敏感肌、脂性肌、混合肌に分かれており、自分の肌質をカテゴリで分けてみた場合、どの種類に属するのか調べることが肝心です。自分の肌質に合ったスキンケアやコスメ用品を使うことで、肌トラブルを起こす心配がなくなります。まずは、自分の肌が、4つのタイプのどれになるのか調べてみましょう。

理想的な普通肌

普通肌は、水分と油分のバランス保たれている理想的な肌です。大人ニキビや肌トラブルの心配も少なく、しっとりしているのにべたつかず、きめも細かくカサつきも少ない肌は、皮脂も少ないのでファンデーション崩れも少ない肌になります。

乾燥が気になる乾燥肌

乾燥肌は、水分が全体的に少なくガサガサしている状態になり、肌がいつも突っ張る感じが特徴的で、乾燥していることが原因で、口元や目元が小じわになりやすく、皮がむけたり痒くなることもあります。冬などの乾燥シーズンになると一層乾燥が進んでしまうことがあります。

テカリが気になる脂性肌

脂性肌は、肌の表面に皮脂が出てしまいやすく、全体的にいつもベタベタしていることが多いので、ニキビや肌トラブルが起きやすい肌質です。毛穴が大きく広がって、ファンデーション塗っても皮脂で崩れやすい肌になります。

テカリも乾燥もある混合肌

日本人に最も多い肌質と言われる混合肌は、Tゾーンなどはテカテカする脂性肌で、あごや頬などがカサカサしやすい乾燥肌になり、2つの肌質を持つ肌になります。混合なのでどちらの肌質のスキンケアやファンデーションを使用すればよいのか悩むこと多い肌質になります。

肌質チェックの仕方

自分の肌質は、自分で分かっているつもりでも間違って認識している場合も少なくありません。専門家に調べてもらうことで、確実に自分の肌質を調べることができます。デパートなどのコスメカウンターで、肌質チェックしてもらうことで簡単に調べてもらうことができます。

自分の肌色を知る

自分の顔の肌色はご存知ですか?ファンデーションを選ぶときに、手の甲などで色を確認している方をよく見かけますが、手の甲と顔では、肌の色が違うので顔の肌色を特定するのは難しいです。自分の顔の肌色を知るための方法を調べてみましょう。

肌色は大きく2種類

日本人の肌色は大きく分けると、イエローベースとブルーベースに分かれます。一般的にブルーベースは皮膚が薄く日焼けをすると真っ赤になるタイプが多く、イエローベースは日焼けしても赤くならず茶色くなるタイプになります。大きく分けた方法なので、自分の肌はブルーベースかイエローベースか区別できるはずです。

肌色の見分け方

自分の肌の色の見分け方は、鏡を見ただけでは分かりません。真っ白い紙を顔の横に並べて、顔の色を確認することもをしてみても良いでしょう。ここでは、肌色の見分け方についてみていきます。

シルバーとゴールドどちらが似合うか

大きく分けられた、イエローベースとブルーベースの肌色ですが、ゴールドやシルバーのピアスやイヤリングなど付けたときに、アクセサリーの色が肌にしっくり馴染むことからも判断することができます。一般的にイエローベースの肌によく合うアクセサリーはゴールドのアクセサリー、ブルーベースの肌にしっくり合うのはシルバーのアクセサリーだといわれています。

実際にアクセサリーを付けて鏡で見たときに、どちらのアクセサリーの色がしっくりくるのか確認してみましょう。

腕の内側の血管は青いか緑か

日焼けしにくいといわれる、腕の内側の血管が青く見えるか、緑っぽく見えるかによって肌の色を見分けることができます。血管の色が青く見える場合はブルーベースの肌色、血管の色が緑色にみる場合はイエローベースの肌色になります。

家の中の明かりなどでは、血管が透けて見えない場合もありますが、自然光の下などで見ることで静脈が透けて見えやすくなります。

ブルーベースはピンクやピンクオークル

ブルーベースの人のファンデーションカラー選びは、肌が黄色っぽくなく透明感があるので、ピンクやピンクベース系のファンデーションが合います。皮膚が薄く、頬や唇に赤みがある場合が多いブルーベースの人は、ピンク系のファンデーションを使用することで、血色が良く健康的な肌に仕上がります。

イエローベースはオークルやベージュオークル

イエローベースの人のファンデーションカラー選びは、肌になじみやすいオークルやベージュオークル系のファンデーションを選ぶことで、自然な肌色になります。オークルよりベージュオークルは、黄色が強くなるので自分の肌に合う色を見つけてみましょう。

赤みのある肌はベージュ系

赤みがある肌の人のファンデーションのカラーは、ベージュ系がおすすめです。ベージュ系のカラーを選ぶことで、肌の赤みを隠すことができて上品で透明感のある肌が期待できます。ピンク系を選んだ場合は、赤みを強調してしまうこともあるので注意しましょう。

色黒肌はタッチアップ必須

肌の色が色黒の場合は、フェイスラインなどで自分の肌に合う色を選びましょう。カラーバリエーションが多いメーカーで、自分の肌に一番合う色の濃さを探すことをおすすめします。色黒の肌は、厚塗り感や白浮き感が出やすいので、自然な肌色に見えるカラーを選びましょう。

なりたい肌はどんな肌か

ファンデーションを選ぶポイントには、ファンデーションを塗った後の仕上がった肌で選ぶこともできます。自分理想とする、なりたい肌はどんな肌なのか考えてみることもおすすめです。

人形のようななめらかマット肌

マット肌は近頃、若い女性の間で人気の肌質となっています。お人形のように毛穴や肌の凹凸がなく、見た目の質感はふわふわさらさらで、肌に1枚ベールをまとったようなマシュマロのような肌を、マット肌と呼んでいます。

肌の粗をしっかりカバーする必要があるので、厚塗りになっているように感じられることが多いので、厚塗り感が出ないようにすることが肝心です。毛穴を目立たなくすることで、上品で落ち着いた印象にみられる肌です。

触りたくなるしっとりツヤ肌

しっとりしたツヤ肌は、ツヤや透明感を意識した肌になります。潤うツヤ感がとてもナチュラルなので、ファンデーションを付けていないように見られることもあるほど、カバー力は少なめです。ツヤ肌の最大のポイントは、潤うツヤ感なのでルースパウダーでツヤ感を抑えないことが一般的なので、脂性肌のテカリと間違われない様にナチュラルに作ることが肝心です。

つや肌は若々しく健康的な印象があり、ツヤや透明感を足すことで肌の粗を目立ちにくくできます。厚塗り感はないので、ナチュラル派にはおすすめのファンデーションです。

20代のファンデは負担が少なくつけ心地の軽いものがオススメ

20代の肌は、まだ10代の思春期の皮脂が残っている場合や、大学や就職など新しい環境の時期なので学業や就職、仕事や生活環境など、ストレスが多くなりホルモンバランスが乱れやすくなる年頃です。この頃におすすめなファンデーションは、肌に負担が少なく、つけ心地の軽やかなタイプがおすすめです。

軽く、薄付きであり、忙しくてもサッと付ける時短が可能な、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションなどもおすすめです。20代の肌は、キメが整い毛穴やシミも少ないことが多いので、薄付きでナチュラルなファンデーションを選ぶとよいでしょう。

パウダーファンデーションの人気ランキング

入手可能なパウダーファンデーションでは、どんな商品が人気なのでしょう?実際使用した人が、おすすめするファンデが気になります。人気ランキング形式で見てみましょう。

1位 マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

1872年に創業した日本を代表する化粧品を製造販売する資生堂は、「美しい生活文化の創造」をコンセプトに、世界的に人気のある美容関連商品の販売を展開する企業です。資生堂のドラマティックパウダリーUVの、マキアージュシリーズは、ファンデーションからメイク用品、フレグランスやネイルまで販売しているブランドです。

ドラマティックパウダリーUVは、美容液水とパウダーのふわふわムース生まれのパウダリーファンデーションで、独自のムース製法をそのままに新開発の360度美肌パウダーをプラスして、毛穴も色ムラもカバーし透明感もプラスした「キレイな素肌」に仕上げることができます。13時間化粧持ちデータ取得済みで、朝つけたら夜まで崩れることなく安心のおすすめパウダーファンデーションです。

2位 オンリーミネラル ミネラルクリアUVファンデーション

化粧品やファッション全般の企画や輸入販売を行う企業である、東京生まれのヤーマンが販売する、オンリーミネラルシリーズは、アメリカの天然ミネラルで作られた肌に優しいコスメを、2007年に日本人の肌に合うように、再開発された日本生まれのミネラル化粧品「オンリーミネラル」です。

オンリーミネラルのミネラルクリアUVファンデーションは、ノンケミカル処方なので敏感肌でも安心できる、肌に負担をかけないファンデーションで、石鹸で簡単にオフすることができる手間いらずなのに、UV効果やテカリ防止成分や本真珠由来のパール成分で澄んだ肌色に仕上がるファンデーションです。

3位 アルビオン スノーホワイトシフォン

アルビオンは「女性の美の原点」という考えから、女性の永遠の夢である「白」を意味するアルビオンと名付けられたブランドです。東京銀座に本社を置く、スキンケアからメイク用品まで幅広い高級化粧品の製造販売をする企業です。

アルビオンスノーホワイトシフォンは、粉雪のようなパウダリーファンデーションで、サラサラときめの細かいパウダーが肌に心地よくフィットし、皮脂や汗に崩れにくく透き通る明るさにあふれた、保湿効果のあるファンデーションです。薄付きなのにカバー力があると評価も高いおすすめファンデーションです。

4位 コフレドール ヌーディーカバーロングキープパクトUV

「自分らしい美しさ、自分らしい輝き」を最高の美と考える、日本の大手化粧品メーカーカネボウが、上質なメイクシリーズ「コフレドール」として、ハンサムビューティーをコンセプトにコスメ用品の販売展開しています。

コフレドールヌーディーカバーロングキープパクトUVは、毛穴や色ムラをしっかりカバーしながらも、粉感を感じさせない、カネボウ独自開発の新ミクロカバーパウダーで、肌に隙間なくフィットしつつ均一にカバーすることで凸凹の影までぼかして目立たせず、密着コーティングにより肌へのとろみ感をアップさせた、ヌーディー感溢れる肌に仕上げてくれるファンデーションです。

5位 Koh Gen Do マイファンスィーグロスフィルムファンデーション

1986年に一人の女性の肌荒れの改善を目的に生まれた江原道は、どんな環境下でも肌本来の美しさを演出するスキンケア発想のファンデーションとして生まれ、香料や合成色素、石油系鉱物油を使用しない自然派化粧品の開発、販売するメーカーです。

江原道のマイファンスィーグロスフィルムファンデーションは、江原堂が独自開発したグロスフィルムパウダーを使用し、グロスのようなツヤ感と肌への高密着で崩れにくく、色ムラやくすみ、白浮きせずに時間がたつほど肌に馴染んで、自然な肌に仕上がるファンデーションです。新配合の3種類の潤いパウダーと、7種類の天然保湿成分を配合し、乾燥から肌を守る乾燥肌の人にも安心なおすすめファンデーションになります。

リキッドファンデーションの人気ランキング

シミやくすみを高カバーできるリキッドファンデーションの中で、特に人気がある5種類のファンデーションをランキング形式で見てみましょう。実際使用した人がおすすめする、各リキッドファンデーションの人気の秘訣も見てみましょう。

1位 エスティーローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ

アメリカニューヨークで創設されたエスティローダーは、1946年の創立以来、革新的、技術的に革新続けて、最先端のテクノロジーを駆使した製品を発表し続ける、世界150カ国で愛される化粧品メーカーです。

ダブルウェアスティインプレイスメークアップは、1988年に販売されロングセラーな大人気ファンデーションとして、世界から絶大な支持を得るブランドナンバー1のファンデーションであり、至近距離でも毛穴が目立たないカバー力と、時間がたっても崩れることないキープ力に優れ、一日中輝き続ける自信美肌に仕上がる人気のファンデーションです。

2位 レブロン カラーステイ メイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ180

レブロン カラーステイメイクアップ180

3,030円(09/30 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

2人の男性の情熱と貢献が秘められた社名の由来をもつ、アメリカ生まれの「レブロン」は、ネイル販売から始まり、現在では化粧品全般を取り扱う世界的にも有名な化粧品メーカーです。「より美しく」と願う世界中の女性のために、世界150カ国で販売されています。日本では、ドラッグストアでも入手できるお手軽ブランドとしても人気があります。

レブロンカラースティックメイクアップは、オイルコントロール処方で、24時間つけたてのまま化粧崩れしないキープ力にも優れたリキッドファンデーションです。ムラなく伸びてシミそばかすもしっかりカバーし、5つの潤い保湿成分が配合された、オイルフリーのおすすめリキッドファンデーションです。

3位 マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール 25ml (ナチュラル)

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール 25ml (ナチュラル)

3,500円(09/30 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

メイク用品、スキンケア、ボディケア用品のブランドであるマキアレイベルは、シンプルでありながら+アルファを追求し、自分らしい輝き、大人の輝きを開くための鍵となる化粧品と体験を提供しているブランドです。

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、美容成分を62%配合していることから乾燥しがちな肌を一日中潤わせ肌をケアします。大小二つのパウダーと自らツヤを持つ平版パウダーで、毛穴やシワに入り肌表面を滑らかに仕上げしっかりカバーし一日中くすまず化粧崩れすることがない、日焼け止め効果もある人気のリキッドファンデーションです。

4位 ケイト シークレットスキンメーカーゼロ

「自分らしく輝いて生きる姿」がコンセプトの大手化粧品メーカーカネボウは、五感で感じるモノづくり、個性に輝きを添えるブランド、寄り添うカウンセリングのカネボウらしさをテーマに化粧品を販売しています。

カネボウのクール&シャープな世界観トレンドを簡単に実現できる、TOKYO発メイクシリーズの「ケイト」から発売されている、シークレットスキンメーカーゼロは、肌と一体化するゼロ肌として、伸びも良く薄付きでしっかりカバーするリキッドファンデーションです。プチプラでドラッグストアでも入手できるお手軽さが、若い女性からも人気のリキッドファンデーションです。

5位 アディクション ザ・スキンケア ファンデーション

アディクションは、メイクアップアーティストAYAKOのオリジナルブランドとして、年齢を問わず自分らしいスタイルを求める、全ての女性たちのために生れたコスメブランドです。一切の無駄がない、まるでオーダーメイドのように贅沢で、ハイクオリティな個性を最大限に生かしたスタイルを創り上げる、斬新なブランドになります。

ザ・スキンケアファンデーションは、10種類の潤い美溶液から作られたリキッドファンデーションなので、使うほどに肌が美しく保たれ、素肌に潤ったツヤと輝きが生まれる高保湿ファンデーションです。カラーバリエーションが15色あり、自分の肌に合わせた色選びができることも人気の理由でしょう。

クッションファンデーションの人気ランキング

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの2つのメリットを1つに合わせた、クッションファンデーションは、ここ数年で各コスメブランドからも多数発売され、その使いやすさから人気のファンデーションとなっています。人気のクッションファンデーションをランキング形式で見てみましょう。

1位 ミシャジャパン クッションファンデーション

韓国ガールズの定番コスメブランドであるミシャは、プチプラなのにデパートコスメに劣らない品質で、日本でも入手しやすい人気のブランドとなっています。植物の力を100%生かしたの天然成分を使用した、お肌に優しいスキンケアなど年代を問わず人気となっています。

シリーズ累計500万個出荷したミシャジャパンクッションファンデーションは、クッションファンデーションの火付け役と言っても良い、人気のプチプラファンデです。マットタイプとモイスチャータイプの2種類の質感を選ぶことができることも、人気の理由となっています。使いやすくしっとりフィットして人気のツヤ肌を簡単に仕上げることが出来る、人気のクッションファンデーションです。

2位 ランコム ブランエクスペールクッションコンパクトH

1935年に5種類の香水を販売したことから生まれたランコムは、140カ国で販売される世界的コスメブランドで、日本ではデパートコスメとして一流ブランドです。ランコムは、海外ブランドでありながら日本国内にも日本やアジア向け化粧品の研究所を置き、日本人の肌に合わせた研究開発を日々行う日本人の肌にも馴染みやすい海外ブランドになります。

ランコムブランエクスペールクッションコンパクトHは、デパートコスメ売り上げナンバーワンのクッションファンデーションとして女性から人気があります。気になる毛穴や色ムラはキチンとカバーするのに、まるで素肌のような薄付き感で、みずみずしいツヤ生肌が簡単に作れると、多くの女性から人気のファンデーションとなっています。

3位 CLIO キル カバー リキッド ファンウェア アンプル クッション

韓国の化粧品メーカーCLIOコスメティックスは、カラフルカラーのプチプラコスメや大人の女性でも安心して使える高品質コスメも販売する、化粧品メーカーとして人気が急上昇しているメーカーです。

CLIOキルカバーリキッドファンウェアアンプルクッションは、グローミラーシステムにより、肌の欠点を隠しながら滑らかに整えるハイカバー力があり、パールのように輝く肌に仕上げ、サラサラな仕上がりなのに濃厚な潤いで、24時間潤いをキープできるクッションファンデーションです。

4位 メイベリンニューヨーク SPクッション ウルトラカバークッションBB

1967年に日本に上陸したメイベリンは、アメリカで生まれたトータルコスメブランドです。マスカラの販売から始まり、スキンケア、ネイルケア用品など幅広いメイクアイテムを販売する世界的企業です。ドラッグストアでも販売されている、身近なコスメブランドとして日本でも人気となっています。

メイベリンニューヨークSPクッションウルトラカバークッションBBは、BBクリームときめ細かなスポンジのおかげで、薄付きなのにしっかりと密着し、肌の凸凹やシミやそばかすもカバーすることができます。ファンデーションに化粧水成分60%も使用されているので、ウルツヤ感がある仕上がりが長時間続くクッションファンデーションです。

5位 シュウウエムラ ペタルスキンクッションファンデーション

 

日本ロレアルグループが販売するシュウウエムラブランドは、日本の美容界においてパイオニアと呼ばれる上村秀氏により創業されたブランドです。ドラッグストアやコスメショップでも購入することが出来るブランドとして、若い女性からも人気のある人気のコスメブランドです。

シュウウエムラペタルスキンクッションファンデーションは、花由来の希少成分を配合し毛穴ケア、透明感、保湿効果に優れ、4構造の独自パフにより付けた直後から、即座に滑らかで均一な仕上がりになります。8色のカラーバリエーションで、自分の肌に合った肌色を選ぶことが出来ます。クーラーの季節でも乾燥知らずでウル肌が持続すると、評価も高いクッションファンデーションです。

まずは自分の肌を知って自分の肌に合ったファンデーションを

ファンデーション選びは、まず自分の肌について調べてみることから始めましょう。肌の色や肌質により、肌に合うファンデーションの種類が分かります。自分の肌について理解出来たら、皆さんがおすすめする人気のファンデーションを使用して、自分に合うファンデーションを探してみましょう。

ファンデーションは、肌質や色が合っていても、季節や使用環境により肌に合わなくなることもあります。季節の変わり目や、肌の質感が変わったと思った時が、新しいファンデーションと出会うタイミングです。今の自分に合うファンデーションを選んでみることをおすすめします。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール