メイク・コスメ

「フレグランスは見えないおしゃれ」除菌消臭効果もあり?

フレグランスといえば、香水をイメージすると思いますが、私生活の中にはたくさんのフレグランスが溢れています。最近では、洗濯洗剤や柔軟剤など、生活に身近なものでも香りを楽しむことが多くなっています。今回は、香水の選び方やおすすめを見ていきます。

フレグランスは見えないおしゃれ

「おしゃれをする」「身だしなみを整える」といえば、服装やメイク、髪型をきれいにすることを、一番に思い浮かべることがほとんどではないでしょうか。それも重要なことですが、最近では、においのケアも注目を集めています。

フレグランスといっても、香水やボディクリームだけでなく、柔軟剤や、アロマディフューザーなども多く販売されています。香水に少し抵抗のある人は、洋服や空間を好みのにおいにすることで、リラックス効果を得ていることが多いようです。そんな目には見えないおしゃれに、気を配る人が増えています。

フレグランスとは何か

香りを楽しむ商品の総称

フレグランスとは、香水や石鹸のように体に香りを付けるものです。そのほかにも、洋服に好きな香りを付けられる柔軟剤や、ディフューザーといわれる室内香料なども、最近では注目を集めています。

また、自分のいる空間を好きな香りにできる、お香やアロマなどもあります。全てにおいて、フレグランスとは、香りを楽しむ商品の総称のことを指します。

狭義での香水には香料の分量別に4種

日本では、フレグランスの代表は「香水」ですが、フランスではパルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンと4種類の呼び名で分けられています。それぞれの違いは濃度と、持続時間です。濃度が低ければ、香りの持続時間は短くなります。

濃度が低く持続時間も短いものが「オーデコロン」、「オードトワレ」、「オードパルファム」と続き、最も濃度が高く、持続時間が長いものは「パルファム」です。この濃度には、法的な規制は全くなく、各ブランドによっては、オードトワレと呼ぶのがふさわしいものを、オードパルファムとしていることもよくあることです。

香水の選び方のコツ

購入目的をはっきりさせる

たくさんの種類のある香水の中から、自分の欲しいものを見つけるためには、まずはどのような目的で香水を購入するのかを、明確にすることです。

おしゃれとして、休日に自分演出のためなのか、体臭対策として、または仕事でも使えるようなシンプルな香りのものにするのか、リラックスのために室内空間に使用するのかなど、なるべく具体的に考えてみるとよいでしょう。

自分の好きな香りを探す

店頭に並んでいる香水の香りを、実際にテスティングしてから購入しましょう。ボトルや説明書きのみでの購入は、失敗につながります。テスティングをしてみて、自分が心地よい香りであることが重要です。

また、つけた瞬間の香りと、しばらく時間がたってからの香りとでは異なります。テスティングしてから時間をおいて、再度香りを確かめることも、購入する際の大きなポイントです。

テスティングは1度に4種までにする

よくありがちなのは、香りを嗅ぎすぎて、よくわからなくなってしまうパターンです。嗅覚疲労で、嗅覚が鈍くなり、香りがわからなくなってしまうことがありますので、4種類くらいにしましょう。それでもまだ香りを確かめたい場合は、しばらくその場を離れ、時間をおいてから、テスティングするようにします。

香りを確かめる場合のやり方は、ムエット(匂い紙)の先に少しだけ香水を付けたら、紙を振ってアルコールを飛ばし、1分以上置いてからチェックします。また、体臭との相性も確かめながら選ぶことで、自分に合った香水を購入できます。

定番がみつかるまではミニボトルでお試し

ミニボトルがあるものは、ミニボトルからお試しで使ってみるとよいでしょう。そのときの体調の変化によって体臭は異なり、その日によって、香りも違って感じてしまうこともあるためです。

また、大きなボトルの香水を買ってしまい、結局使わなくなってしまったというリスクを、最小限に抑えるという意味合いもあります。ミニボトルでさまざまな香りのものを試してみて、自分に合う定番の香水をみつけましょう。

定番以外にもう1種

香水は、定番で使うもの以外に、もう一つあると便利です。おしゃれをするときと仕事のときに、同じ香水というのは、あまりおすすめできません。TPOで使い分けることで、香りのセンスを発揮しましょう。

たとえば、甘い系統の香水が定番の場合は、ときには、爽やかなシトラス系にしてみたりすることで、周囲からも好感を得られるでしよう。

シトラス系の香水

フレッシュ&スパイシーな ドルチェ&ガッバーナ ライトブループールオム

イタリアを代表するブランドのドルチェ&ガッパーナ。「ライトブループールオム」は、全ブランドの香水部門の中でも、ロングセラーの商品。香水初心者さんにもおすすめしたい商品です。

トップからベルガモット、ローズマリー、ムスクと爽やかなシトラスの香りが、南イタリアの夏を連想させます。シンプルなボトルにも意味があり、ブルーのキャップは、イタリアのアルプスの空がイメージされていて、ボトル部分は、芯の強い現代の女性像がイメージされています。

爽やかさが続く エルメス ナイルの庭

エルメス ナイルの庭 100ml

エルメス ナイルの庭 100ml

Amazonの情報を掲載しています

エルメスの数ある庭シリーズの中で、一番人気の「ナイルの庭」。ユニセックスで、性別を問わずに使用でき、リラックスできる爽やかな香りです。トップから、ウッディ、グリーン、フルーティの順で、ナイル川に浮かぶ島を散歩しているようなイメージで、香りを楽しめます。

こちらは、甘い香りが苦手な方におすすめ。香りと同様に、爽やかなグリーンのボトルが魅力的です。一度使用したら、手放せなくなってしまうシトラス系の香水です。

フゼア系の香水

社交的で爽やか シャネル エゴイストプラチナム

シャネル CHANEL エゴイスト プラチナム 100ml EDT SP fs

シャネル CHANEL エゴイスト プラチナム 100ml EDT SP fs

14,500円(01/06 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

発売当初から人気が高い、シャネルの男性用フレグランス「エゴイストプラチナム」。男性用ですが、女性にも人気があり、性別問わずに愛されているフレグランスです。トップノートからラベンダー、ゼラニウム、アンバーと、男性らしいクールで魅力あふれる香り。

海外セレブや芸能人にも、愛用されているようです。つけていると「すごくいい香り」と、周囲から褒められることが多いと、口コミでも大人気です。

清々しさとエクスタシーを備えた ダビドフ クールウォーター

ダビドフ(DAVIDOFF)クールウォーター EDT SP 125ml並行輸入品

ダビドフ(DAVIDOFF)クールウォーター EDT SP 125ml並行輸入品

2,359円(01/06 07:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ダビドフ クールウォーター」は、葉巻のブランドのダビドフから販売されている、男性用フレグランス。「モテる香水」として大人気で、柑橘系のような香りから、石鹸のような香りへの変化が特徴。

水をイメージした青いボトルで、リラックス効果も兼ね備えた、ラベンダー成分が配合されています。清々しくもスパイスの効いたオードトワレスプレーです。同じような香水はほかでは見られない、個性的な香りが人気のようです。

シプレー系の香水

愛と自由をイメージした ディオール ミス・ディオール

愛と自由を象徴するフローラルな香りの「ミス・ディオール」。甘すぎないフローラルな香りで、シーンを選ばずに使用できます。可愛らしいピンクのボトルが、女性の目を引きつけます。

ミスディオールにはいくつか種類があり、フレグランスのほかにも、ボディミルクやハンドクリームもあります。また、ボディケアをスムーズに行えるミストタイプも。

爽やかなシプレーローズの香り クロエ ローズドクロエオードトワレ

クロエの「ローズドクロエオードトワレ」は、ローズ系を楽しみたい場合におすすめ。ほかのシリーズと同様に、かわいらしいボトルが女性に大人気。トップからシトラス、ローズ、ラストはパチュリと変化して、夏にぴったりな香りです。

上品なローズの香りが、フォーマルなシーンにぴったり。ローズと聞くと、強めな甘い香りの印象ですが、これは品のある控えめなローズの香りで、万人受けすると高評価です。

オリエンタル系の香水

フェミニンでセンシュアル シャネル ココ マドモアゼル

2001年に販売されてから、世界中で人気のシャネルの「ココマドモアゼル」。自由を楽しむ女性のための香りがテーマ。トップからオレンジ、フローラル、パチュリ・ヴェチバーへと変化する大人な香りの印象。

また、つけた瞬間に、シャネルの店内が思い浮かび、気分が上がるとの声も。ボトルが可愛いことも人気の秘訣。大切な人への贈り物としても、おすすめの香水です。

魅惑的でセクシーな印象 ブルガリ オムニア ガーネット

ブルガリらしいボトルが特徴のオムニアシリーズの「ガーネット」。トップからスパイシー、フローラル、シルキーな香りで、オレンジのフローラルな香りが特徴的ではありますが、ラストでフローラルウッディの香りに落ち着きます。

人と香りが被りたくない人におすすめです。暑い夏場でも軽くつけられるほど、爽やかなオレンジの香りが人気のようです。

フローラル系の香水

限定発売の ジルスチュアート クリスタルブルーム ブレスドラブ オードパルファン

ジルスチュアートの「クリスタルブルーム ブレスドラブ オードパルファン」は、ボトル先端のクリスタルの花束が、とても斬新なデザイン。インパクトのあるボトルが大人気。恋が始まるドキドキ感をイメージして作られています。

トップからバイオレットグリーン・ヒヤシンス、ピオニー・ローズ、シダーウッド・ムスク、ベンゾインの香りへと変化していくように、少女から大人の女性への時間を、香りとともに刻んでいきます。フローラル系は香りが強い印象がありますが、こちらは「さっぱりとした香りでとてもよい」、「時間とともに甘さが引き立ち、さっぱりとしたいい香り」など高評価を得ています。

モダンで洗練されたイメージ ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム

ランバンはフランスのファッションブランド。「エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム」は、若い世代に人気で、結婚を引き寄せる香水とまでいわれているようです。心地よい透明感のある香りのフレッシュモダンフローラル。トップからシシリアレモンリーブス、ピーチブロッサム、スイートムスク、アンバーへと香りが変化していきます。

「エクラ」はフランス語で、輝きの意味を持ちます。「すれ違ったときに、さりげなく香る感じがよい」、「セクシーな感じがボトルの紫から伝わってくる」、「見た目通り爽やかだけど、セクシーな感じの香りがよい」と人気が高いようです。

ひそかに人気を集めるフレグランスランプを楽しむ

フレグラスランプはルームフレグランスのひとつ

ロンドンの「アシュレイ&バーウッド社」が作ったフレグランスランプ。アシュレイ&バーウッド社とは、フレグランスの専門店です。

フレグランスランプとは、フレグランスオイルをたいて楽しむ、ルームフレグランスのことです。見た目がとても可愛いとのことで人気を集め、インテリアとして飾ることも多いようです。

モザイクガラスでつくられたハンドメイド作品

フレグランスランプは、全てハンドメイドで作られていて、全く同じデザインのものは存在しないことが特徴です。ステンドグラスのような見た目で、ラグジュアリーな雰囲気なので、ベッドサイドに置いても、とてもよく合います。

香りもよく、インテリアとしても使えると、大人気です。贈り物として、大切な人へプレゼントしても喜ばれるでしょう。

本場のセラピストが香りを調合

アシュレイ&バーウッド社のフレグランスは、本場のセラピストが香りを調合していることも大きな特徴です。フレグランスオイルは100種類以上で、おしゃれな香りはもちろん、清潔感のある香りからTPOに合わせた香りまで、幅広く展開されています。

天然由来成分を配合しており、敏感肌でも安心して使用できます。フレグランスランプのみならず、ディフューザーもとても人気を集めています。

リラックス効果のほか除菌消臭効果も

香りやインテリアとして楽しむだけでなく、除菌消臭効果も十分期待できるフレグランスランプです。国際標準化機構(ISO)認可され、「ダニ・カビ胞子99%除去&タバコの臭い99.9%除去」という実証報告がされています。

フレグランスランプは、有害な菌を除菌消臭し、抗菌効果を高めて心地よい空間を作ります。空間を清潔に保ち、なおかつリラックス効果を得られる環境作りにも、一役買っています。

30畳に香りや空気清浄効果あり

フレグランスランプで、どのくらいの範囲まで香りが広がるかというと、30畳ほどの範囲で香り、除菌消臭効果を得られるといわれています。また、フレグランスオイルによる触媒燃焼効果と、特殊なセラミックで空気をきれいにし、ハウスダストやダニなども除去してくれます。

風邪の多い季節や花粉の多い季節に、予防としてフレグランスランプを使用してみてはいかがでしょうか。

香水よりも淡いフレグランスミストを活用する

ルームフレグランスやヘアケアとしても

強い香水が苦手な方は、ほのかに香るフレグランスミストがおすすめです。フレグランスミストは香水とは違い、香りの持続時間が短いことと、香りが強くないので、デイリーに使用できます。

また、フレグランスミストには保湿効果があるタイプもあって、ヘアケアやボディケアなど、乾燥が気になる部分にも使用できます。メーカーによっては、アルコールフリーで肌に優しいものもあるので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

敏感肌の方は髪や服などにつける

敏感肌の方が、香水やフレグランスミストを使用したい場合は、髪や洋服に付けることで、香りを楽しむという方法も。髪や洋服なら洗えばにおいは落ちますし、特に肌を傷つけてしまうようなリスクも低くなります。

または、パッチテストを行って、反応を見てから使用することをおすすめします。香りを楽しむためのもので、それがストレスになってしまうのでは本末転倒です。パッチテストを行い、問題がないことを確認してから使用しましょう。

おすすめのフレグランスミスト

香水と同じ香り成分 サムライウーマン ブルージャスミンフレグランスミスト

誰もが名前を耳にしたことのあるブランドの「サムライウーマン」。香水初心者に最適な、爽やかで清潔感のあるジャスミン&レモンのフレッシュな香り。「幸せの青い鳥」など、青は幸せの象徴。青いボトルとジャスミンの花が、涼しげな印象を与えます。

フレグランスミストなので、ボディ&ヘアの両方で楽しめます。「つけていると、周囲からもしつこくなくていい香りで褒められる」と、口コミでも高評価を得ています。男性から女性へのプレゼントにもおすすめです。

ふんわりシャボンの香り ボディファンタジー ボディスプレー ピュアソープ

ボディファンタジーのボディスプレーは、アメリカ発の世界的に人気の高いフレグランスボディミスト。ふんわりと心安らぐシャボンの香りは、さわやかで落ち着き感があり、つけていると優しい気持ちになれそう。「石鹸の香りで、清潔感があっておすすめ」と、口コミでも好評です。

ピュアソープのほか、フリージアやピーチアプリコットなど、ボディファンタジーのボディスプレーは全17種類の香りがそろっていて、お好みで好きな香りが選べます。

心身共に喜びのあるフレグランスを取り入れよう

フレグランスはおしゃれの効果もありますが、嗅覚からの情報として香りを楽しむことで、リラックス効果を得られるなど、身体的によい影響も。しかし、メリットとして働くこともあれば、使用しているうちに、デメリットを感じてしまうこともあるでしょう。

周囲には、香りが強すぎると感じさせてしまうこともあるかもしれません。そういった場合は香りを見直し、周囲にもよい影響を与えられるようなフレグランスを選び、愛用していきましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧