生活雑貨

「フリーザーバッグ」を賢く使おう。毎日料理するのが楽しくなります

フリーザーバッグはとても便利なものですが、まだまだ使用していない方がいらっしゃいます。そこで、フリーザーバッグの使い方や、その他の使い方までおすすめをご紹介します。きっとすぐにでもフリーザーバッグを使いたくなるでしょう。

フリーザーバッグには様々な種類があります

最近ではとくに、さまざまなフリーザーバッグが販売されています。どのような違いがあるのか、また、どのタイプがよいかをさまざまな視点で見ていきます。

大きさもまちまちあります。自分がよく使う大きさを、購入するのがよいのか。また、一般的に使いやすい大きさというのは、あるのでしょうか。

フリーザーバッグとストックバッグの違い

ストックバックでも、冷凍してもよいのでしょうか。見た目はわからないでしょう。

ストックバッグは冷蔵用

薄手で、厚さは約0.04~0.045ミリです。冷凍に使用してしまうと、乾燥や霜焼け、酸化など起こってしまう可能性があります。また、薄手ですので、解凍にレンジを使用すると、バッグが変形してしまいます。ストックバッグは、冷蔵用として使用することをおすすめします。

フリーザーバッグは冷凍用

厚みがあり、厚さは約0.06~0.07ミリですので、冷凍用に使用しましょう。厚手ですので。霜がつきにくく、食材も傷みにくいのです。また、解凍の際、湯煎は鍋肌に触れるので、基本的にはNGです。また、電子レンジでの解凍は、種類によってできるものと、できないものがありますので、よく説明書を読んでからにしましょう。

フリーザーバッグの選び方のポイント

おすすめポイントをいくつかあげてみました。使いやすそうなものを選んでください。 

大きさの確認

大きさもさまざまあります。大きいものは、縦横30cmからあります。それぞれ使い分けて購入するのもおすすめです。

フリーザーバッグ大

野菜などかさばるものを入れるのに便利です。野菜は冷蔵庫に入れると、乾燥がすすみますので、バッグにいれましょう。

フリーザーバッグ中

1番使い勝手がよいので、まとめ買いしたお肉を冷凍するために使えます。また、しっかりジッパーをとめれば、おかずの残り物を冷凍するのもよいでしょう。

フリーザーバッグ小

旅行などの小物入れに、とても重宝されています。また、しょうがや、ネギをみじん切りしたものなど、冷凍にしておくのもよいでしょう。

マチがあるかどうか

マチがある場合

カレーや、汁物の保存に便利です。浅漬けなどにも活躍できます。そして、マチがある分、立たせることもできます。容量を沢山入れたい場合はとても便利です。しかし、マチで少々かさばってしまうのが欠点です。

マチがない場合

厚みが出ないので、冷蔵庫で場所を取りません。重ねて使用できますので、かさばらないのがよい点です。しかし、容量はマチがない分、容量は少ないです。汁物などあまり保存しない方は、こちらでもよいでしょう。

湯せん解凍ができるかどうか

フリーザーバッグが、冷凍保存で便利なのはわかりましたが、解凍をしなくては食材を使用できません。解凍方法に湯煎ができるかどうか、気になるところです。フリーザーバッグは基本耐熱性があり、丈夫です。100度までは大丈夫といわれています。

湯煎もいけそうに思えますが、鍋はだに直接触れてしまうと、耐熱温度を超えてしまいます。丈夫とはいえ、湯煎はやめておくのが賢明です。

レンジでの解凍が可能かどうか

レンジの場合は、加熱は出来ないので解凍温度には注意してください。フリーザーバッグの中には、レンジ解凍OKと書かれている場合もあります。しかし、高温で加熱してしまうと、破けてしまいます。とくに、脂ものを加熱するときは、温度が上昇しやすいのです。

あくまでも、レンジの解凍は低温にしましょう。しかし、解凍するのであれば、早めに冷凍庫から出し、水で解凍するのが、食材にとっても1番よい状態になります。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

おすすめなフリーザーバッグ

さまざまある中で、とくにおすすめをピックアップしました。

ジップロック フリーザーバッグL


大きさは、縦27.3cm×横26.8cmです。耐熱温度は100℃、耐冷温度は-70℃です。開け口の真ん中に、Open Tabがついていますので、簡単に開けられます。レタスやはくさいの、大きめ野菜を乾燥させないように、小分けに入れておくのもよいでしょう。

食品だけでなく、衣類等の収納にも使えて便利です。空気を抜けば、かさばる心配もありません。また、荷物が多くなりがちな旅行にいかがでしょうか。3色のあけ口で、バッグの種類が一目でわかります。30枚入りのものが、1番お得でしょう。

ジップロック フリーザーバッグM


大きさは、縦18.9cm×横17.7cmです。3種類の中で、Mサイズは1番需要がある大きさでしょう。通常の食品の保存以外にも、さまざまなペットフードの保存や持ち運びにも便利です。食品を冷蔵・冷凍保存したり、お出かけの時に手軽に食品やおやつを持ち運べます。

しっかりとジッパーが止めてくれます。ですので、匂いがきつい漬け物などを、漬けたりしても匂いがもれません。また、荷物の小物整理にも使えます。細々したものを入れて、スッキリと収納しましょう。常にジップロックは使いやすさを追求しているので、安心して使用できます。

リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグM


厚手のポリエチレン素材を使用し、耐冷温度60度です。常温・冷蔵・冷凍保存から電子レンジ解凍まで使え、面倒な使い分けの手間を省きます。厚手で丈夫なフィルムと「ガイドライン付きダブルジッパー」密閉力が高いのです。しかし、耐熱温度は100℃には届いておらず、電子レンジは解凍モードのみの対応で、熱湯による湯煎は禁止されています。

食材の乾燥や、冷凍やけ、ニオイ移りを防いで、鮮度をしっかり守っておいしさを保ちます。「抗菌加工フィルム」で、食材の保存や下ごしらえなどにも清潔に使えます。また、しばらく履かないスニーカーに乾燥剤を入れれば、しっかり保存できます。

クレハキチント マチ付きフリーザーバッグM


他の製品と比べて、比較的に生地がしっかりとしています。ダブルジッパーの口も閉まりやすく、閉まる時にプチプチ音がして、きちんと閉まった感覚があります。立てて収納できますので、液体などのおかずに便利です。ピザの生地を発酵するのにもよいでしょう。

見た目よりも意外と量が入りますので、かさばるレタスもまるまる保存ができます。使い勝手がよく、リピーターが多く人気の商品です。

リード冷凍保存するバッグ 調理用保存バッグ 30枚 業務用


熱伝導性のよい厚手のポリエチレン素材ですので、食材を急速に冷やし、均一に冷凍できます。耐熱温度は-60℃から100℃までです。冷凍保存した肉や魚などを、そのまま電子レンジで解凍できます。

冷凍時は、立てかけたり積み重ねたりすることで、スペースが空きスッキリ収納できます。大きさはステーキのお肉が約4枚ほど入ります。

IKEA ISTADプラスチック袋


北欧らしいデザインで、じわじわと人気が出ています。デザインがかわいらしく、しかも、ジッパーと素材がしっかりしていますので、長く使用できます。

値段もお手頃です。料理を作る際にモチベーションにつながりますので、料理がはかどること間違いなしです。ハイキングなどにIKEAのプラスチックバッグを持っていったら、注目が集まることでしょう。

お気に入りのフリーザーバッグを見つけましょう

自分のお気に入りのフリーザーバッグを見つけるには、機能性、デザインなども重視するのもよいでしょう。また、口コミ評価も参考にしてみると、意外とよいものが見つかります。鵜呑みにしすぎてはいけませんが、実際に使用している方は説得力があるのです。

お気に入りを見つけて、早速お料理を開始しましょう。冷蔵庫の中をスッキリさせて、毎日の生活の楽しみの1つにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧