ファッション

チュニックコーデのバリエーション。着こなしかたで雰囲気を変えよう

チュニックを着たいけれど、どんなボトムスを合わせたらよいのかわからないという意見が多いです。チュニックコーデのバリエーションは豊富。大人っぽくも、カジュアルにも、ガーリーにも、シンプルにも、さまざまな雰囲気に着こなすことができます。

チュニックの着こなしかた

チュニックはふわふわ感やひらひら感がかわいいアイテム。コーディネートに取り入れたいけれど、ワンピースよりも丈が短く、一般的なカットソーよりは丈が長めなので、その半端な丈の着こなしが難しいという声が多いです。しかし、難易度が高いからこそ上手に着こなせたら周りと差がつくおしゃれ上級者になれます。

1枚でも、重ね着をしてもかわいく、自由なアレンジが可能。何通りもの着こなしがあり、大人っぽいスタイルからガーリーなスタイルまでつくることができます。大人っぽくしたいときの着こなしかた、ガーリーにしたいときの着こなしかた、シンプルな着こなしかたなど、着こなしのテクニックを覚えて、1枚のチュニックを使ったさまざまなスタイリングを楽しみましょう。

おすすめのチュニックコーデ

チュニックを使ったコーディネートはバリエーションが豊富です。コーディネートが難しいと感じている方は、チュニックとスカートなどのセットアップも販売されているので、まずはセットアップを選ぶというのもおすすめ。セットアップであれば、チュニックだけ、スカートだけと、単品ずつでも使えるので、コーデの幅が広がります。

さまざまなコーデを楽しみたいなら、デニムを使ったカジュアルコーデやスカートを使ったガーリーコーデなど、ボトムスにアレンジをきかせて全く違う雰囲気のスタイルをつくることも可能。さらに上級テクニックとして、ワンピースを重ねたり、小物でアクセント付けをするのもよいでしょう。以下に記載しているさまざまなチュニックの着こなしも参考にしてみてください。

大人っぽさを出したいならこれ

大人っぽさを出したいならセットアップがおすすめです。

黒いチュニックとセットアップ

セットアップはコーディネートが楽というメリットもありますが、大人っぽさが出せるというのも魅力。黒いセットアップであれば、より大人の女性らしさを演出できます。

特におすすめなのは、タイトスカートとのセットアップ。タイトスカートがチュニックのふんわり感を引き締めてくれて、絶妙なバランスになります。ハイヒールパンプスと合わせると大人な雰囲気がアップし、スニーカーを合わせれば大人カジュアルなスタイルに早変わりです。

グレーでセットアップ

グレーのセットアップも大人っぽい着こなしになります。黒よりも柔らかい雰囲気になり、女性らしさもアップします。

グレーのセットアップは、靴やバッグなどの小物の合わせ方がポイント。例えば、ショートブーツと合わせるとスタイリッシュな雰囲気になり、ファーバッグを合わせるとトレンド感や季節感がコーデにプラスされます。クールにしたいならブーツやコートを黒にするのがおすすめ。女性らしくしたいなら白やピンクなどの優しいカラーを入れるとよいでしょう。

ガーリーにしたいならこれ

ガーリーな着こなしにしたいならスカートやワンピースをコーデに入れるのがおすすめです。

ふんわりとしたものと合わせる

ガーリーコーデを目指すなら、ふんわりとしたものと合わせるとよいでしょう。例えば、チュニックをインナーにして、サロペットワンピースやジャンパースカートを重ね着するとおしゃれでかわいいです。

チュニックもふんわり感があり、ワンピースやジャンパースカートもふんわり感があるので、優しい印象のコーデに仕上がります。ふんわり感とふんわり感の重ね着は一見難しそうですが、意外にも相性が良いもの。デートなどの特別なお出掛けのときのコーデにもおすすめです。

ロングスカートに合わせると落ち着いた雰囲気に

ガーリーコーデにはスカートと合わせるのがおすすめですが、子どもっぽい雰囲気になりたくないなら、ロングスカートを合わせましょう。長い丈のトップスと長い丈のロングスカートで野暮ったい雰囲気になりそうだと懸念されがちですが、落ち着いた大人の女性らしさが出せるので、20代後半以上の女性には特におすすめです。

全体のバランスを考えてチュニックをインしたくなりますが、チュニックはあえてインしないのがポイント。ウエストがもたつくからということもありますが、インしたらチュニックならではの女性らしさが隠れてしまってもったいないです。

シンプルにしたいならこれ

普段のスタイルに活躍するようにシンプルなチュニックの着こなしかたも学びましょう。

シンプルならデニムが一番

シンプルならデニムが一番です。チュニックとデニムとの相性は抜群で、かっこいいカジュアルコーデになります。ガーリー過ぎるデザインのチュニックであっても、デニムと合わせることでカジュアルダウンできるので、全体のコーデのバランスを取るためにもデニムがあると便利です。

例えば、かわいいデザインのチュニックにはダメージデニムを合わせてエッジをプラスすると甘辛コーデに。カジュアル強めのコーデにしたいなら、ワイドなデニムパンツを合わせるとよいでしょう。その場合は上下でワイドなシルエットになってしまうので、ウエストをベルトでマークするとメリハリが出てスタイルアップになります。

ダメージデニムやワイドなデニムパンツはカジュアル強めのコーディネートになりますが、チュニックとのバランスが取りやすいのはスキニーデニム。ゆったり感のあるチュニックにはフィット感のあるスキニーデニムがよく合います。チュニックのコーデに慣れてきたら、コーデの難易度を上げてワイドなデニムパンツなどに挑戦しましょう。

季節感の出し方

おしゃれなコーデに仕上げるためには、季節感を出すことが重要なポイントです。

ニットチュニックが秋冬にぴったり

秋冬の季節感を出すためには、ニットチュニックがぴったり。ニットチュニックは女性らしい優しい印象になるという点でもおすすめのアイテムです。

ニットチュニックのセットアップや、ニットチュニックとデニムやスカートなどを組み合わせたら、足元にはブーツを添えるとより秋冬らしさがアップします。秋冬は全体的に色が暗くなりがちなので、バッグなどの小物で明るい色をプラスすると、アクセントになってよりおしゃれ度の高いコーデをつくれます。

ショートパンツと合わせて春夏コーデ

春夏は爽やかにショートパンツと合わせたコーデがおすすめ。チュニックとショートパンツの組み合わせも相性が良く、チュニックの女性らしさとショートパンツのアクティブな雰囲気が上手く融合して、かわいいカジュアルコーデに仕上がります。

夏はサンダルを合わせるだけでもOK。ぺたんこサンダルにすればカジュアル寄りに、ヒールのあるサンダルにすれば大人っぽさをプラスできます。サンダルだとまだ寒い春の時期であれば、スニーカーやパンプスを合わせましょう。カジュアル寄りにしたいなら足元には靴下とスニーカーを、大人っぽく着こなしたいなら足元にはパンプスを選ぶのがベストです。

また、ショートパンツは一歩間違えると子供っぽく見えてしまうので注意が必要。ショートパンツのコーデで失敗しないためには、シルエットが重要です。ゆとりのあるシルエットのショートパンツは子供っぽく見えてしまう可能性があるのでNG。チュニックとのバランスもあまり良くないです。チュニックと合わせるなら、なるべくタイトなシルエットを選んだほうが大人っぽく着こなせます。

ボトムスで印象の変わるチュニック

チュニックは合わせるボトムスによってコーディネートの印象が変わります。大人っぽくしたいなら、セットアップを選んだり、黒やグレーのシックな色でまとめるのがおすすめ。ガーリーにしたいなら、ふんわりとしたスカートやワンピースと合わせるとよいでしょう。

シンプルなコーデやカジュアルなコーデにしたいなら、デニムが一番。デニムの中でも、クラッシュデニムやワイドデニムを選ぶとよりカジュアルになり、スキニーデニムと合わせると大人の女性らしいカジュアルスタイルをつくれます。チュニックとワイドデニムなど、上下でボリュームのあるアイテム同士を組み合わせるときは、ウエストにベルトをマークするとメリハリが出るのでおすすめです。

さらに季節感も意識すると、おしゃれ度がぐっと上がります。コーデに差をつけたいなら季節感は重要なポイントです。秋冬ならニットやファー、春夏ならショートパンツやサンダルなど。合わせるボトムスを変えてコーデのバリエーションを楽しみながら、素材やアイテムで季節感を演出して、おしゃれ度の高いチュニックコーデを目指しましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール