ダイエット

マッサージがもたらすダイエット効果とは?気になる部分痩せマッサージを紹介

太ももや二の腕が気になって「最近オシャレが楽しめない」、健康的な生活を送っているつもりなのに「なかなか脂肪が取れない」という人は多いはずです。体の引き締めに役立つといわれるマッサージ。実際どんな効果が期待できるのかまとめてみました。

マッサージで美しく痩せよう

痩せるためには脂肪を燃やさなければなりませんが、脂肪を燃やすためには体の代謝を上げる必要があります。

運動不足や同じ姿勢を取ることが多い人は、血液の流れが滞り代謝が落ちる傾向にありますが、マッサージは筋肉を刺激し、血液循環をよくします。そのため体の新陳代謝が上がって、ダイエットにも効果が期待できるのです。

また、マッサージには老廃物を排出する働きがある、リンパの流れを改善する効果もあります。滞った老廃物や余分な水分を排出することで、むくみが改善したり、疲労回復といった体にうれしい効果も期待できます。

ここではダイエットに効果のあるマッサージや、気になる部分痩せにおすすめのマッサージ法などを紹介します。健康の底上げにも役立つマッサージを習慣化して、美しいボディラインを手に入れましょう。

ダイエットに効果のあるマッサージ

一口にマッサージと言っても種類はさまざまです。できればダイエット効果のあるマッサージを上手く生活に取り入れたいもの。

また、痩身に導くマッサージといえばリンパマッサージが有名ですが、改めて聞かれると「リンパって何?」と疑問に感じる人も多いはずです。

ダイエットに効果のあるマッサージには、一体どのような特徴があるのか、ダイエットを成功させるためにも実践する前に確認しておきましょう。

有名なのはリンパマッサージ

「リンパ管」は、血管に沿って全身に張り巡らされており、その中を「リンパ液」が流れています。リンパ液は、血管の外に染み出した老廃物を含んだ血漿を、リンパ管が回収して心臓に運んでいきます。

毛細リンパ管は、他のリンパ管と合流を繰り返して太いリンパ管になっていきますが、この合流地点が「リンパ節」です。

リンパ節は細かなフィルターの様なもので、細菌や老廃物をろ過して心臓に戻す役割があります。

全身におよそ800か所あり、中でも「首」「わきの下」「足の付け根」「足裏」の4つは、特にリンパ節が集中しているため4大リンパ節と呼ばれています。

また、血液が心臓のポンプ機能で全身を巡っているのに対し、リンパ液は周辺の筋肉と連動し流れているため、その力は心臓のポンプ機能より緩やかです。

そのため夕方になると水分が下に溜まり、足がむくんだりすることもあるのです。

リンパマッサージは、筋肉だけでは流し切れなかった老廃物や水分を排出しやすくして、新陳代謝を促し「太りにくいカラダ」に導いてくれます。

また、代謝がよくなれば皮膚の生成も正常に近づき、肌のきめが整うなど「アンチエイジング効果」も期待できるマッサージなのです。

お風呂マッサージでダイエット

温かい湯船につかりながらマッサージを行うと、代謝も上がってダイエット効果がアップします。気温が低い状態でのマッサージは、血液の流れも滞りがちで筋肉もこわばりやすく、十分にほぐすことが難しいこともあります。

その点、全身が温まった状態のお風呂マッサージなら、代謝も上がってマッサージのダイエット効果がより期待できます。

太ももやヒップ、お腹など、日頃気になっている部位や「今日はここをマッサージしてみよう」など、その日気になった場所をマッサージするのもおすすめです。

心地よさを感じながら、無理のない範囲で毎日続けるのが、ダイエット効果を上げる大切なポイントです。

また、湯船の中は摩擦が少ないため、肌に負担が掛かりにくい点もお風呂マッサージのメリットのひとつです。リンパは皮膚から浅い位置に巡っているため、強い圧でマッサージする必要はありません。リンパの出発地点である手先や足先「末端から上へ」と、マッサージするのが基本です。

タイ式マッサージも効果的

「タイ式マッサージ」と聞くと「痛くてツラい」イメージを抱く人は少なくありません。しかし、実際は刺激がソフトで痛みはほとんどなく、心身共にリラックスできるリラクゼーション効果が高いマッサージのひとつなのです。

タイの伝統医学でもあるタイ式マッサージは、手の平やひじ、膝などを使って凝り固まった筋肉をほぐしていきます。

筋肉を刺激して血流やリンパの流れをよくするので、新陳代謝が活発になります。老廃物を排出してくれるデトックス効果もあるので、ダイエットしたい人にも向いているマッサージといえます。

また、身体の歪みは代謝の低下を招き、太りやすい身体になってしまう原因のひとつです。タイ式マッサージは姿勢の改善にも役立つので、痩せやすい身体づくりに効果があると言われています。

部分痩せにおすすめのマッサージ

お肉や脂肪が気になる太ももや二の腕、ヒップライン。部分痩せにもマッサージは効果的です。マッサージをする前は、肌への摩擦を抑えるため、クリームやオイルを塗るのがポイントです。素手で行うと、力加減によっては肌を傷めてしまうことがあります。

手でマッサージしづらいと感じたら、市販の器具を利用するのもよいでしょう。ローラータイプやスティック型、かっさ型など、自分がマッサージしやすいと思うものを選びましょう。アロマオイルを使用すれば、心地よい香りに包まれて心身共にリラックスでき、マッサージの時間が楽しみになるはずです。

また、マッサージの前にコップ一杯の水を飲んで行うと、リンパ液が循環しやすい状態になり、老廃物を流しやすくなります。健康促進に効果のあるマッサージですが、体調がよくない日や飲食飲酒直後は体に負担が掛かるため、マッサージは控えることが大切です。

一番気になる太もも痩せ

スキニーなど、足のラインを強調したファッションを楽しみたくても「太ももが気になって…」という人は多いはず。老廃物を排出させ、脂肪にも働きかけるマッサージを継続すれば、スッキリした太ももも夢ではありません。

マッサージする際は、太ももだけではなく脚全体にアプローチするのがポイントです。太もものマッサージに入る前に、足裏を丁寧に揉みほぐします。次に握りこぶしを作り、指先の付け根から甲に向かって圧をかけながら滑らせていきます。指先も、付け根から爪に向かってマッサージしてください。

【太もも痩せに効果的なマッサージ】

  • 片手で拳を作り、もう片方の手で拳を包み込み「すね」に当てる
  • 下から上に、すねに沿って拳を滑らせる。
  • ふくらはぎを両手を使って擦り上げる
  • ひざ裏のリンパ節を両手でほぐす
  • 太もも全体を両手で軽く、ぞうきんを絞るように揉みほぐす
  • 足の付け根(鼠径部)を押してリンパ液を流す
  • 最後に足裏から膝裏、足の付け根へとリンパ液を下から上へとやさしく流す

二の腕のたるみ痩せ

二の腕は、毎日のデスクワークや姿勢の乱れなどが原因で、リンパ液が滞りがちな部位でもあります。ポイントはリンパ節が集まる「わきの下」に向かってマッサージすること。老廃物が流れやすくなり、セルライト防止にもなるので、日ごろからマッサージをして露出の多い夏にそなえましょう。

【二の腕のたるみ痩せに効果的なマッサージ】

  • 脇全体をもむように押してリンパの流れをよくする
  • 腕を真横に伸ばし、絞るイメージで二の腕を下から上へとスライドさせる
  • 手先から脇まで親指で押しながら、下から上へとスライドさせる
  • 指先から脇まで圧を加えながら滑らせるようにリンパ液を流す

大きくなったヒップライン痩せ

太ももとの境目をあいまいにさせる、お尻の余分な脂肪やたるみに悩む人は多くいます。ほっておくと老廃物や脂肪がどんどんたまりセルライトができることもあります。マッサージを実践すればリンパの流れがよくなって、大きくなったヒップラインを引き締める効果が期待できます。

【ヒップライン痩せに効果的なマッサージ】

  • 手の平でお尻全体を下から上へとさすり上げる
  • ヒップアップやお尻のむくみ取りに効果のあるツボを押す。
  • 体を左右に動かしながら、手の平で太ももの境目から腰までさすり上げる。
  • お尻の冷えている部分を両手で包み込んで、温めながら全体を揉みほぐす。
  • お尻全体をリズミカルに音をたてながら叩く

ツボの環跳(かんちょう)は、お尻に力を入れたとき、くぼむ部分に位置します。ヒップアップや足の冷えなどに効果が期待できるつぼです。承扶(承扶)は、太ももとお尻の境目にある小じわの真ん中にあるツボで、ヒップアップや脚痩せのツボとしてよく知られています。

足裏マッサージでダイエット

「ツボの宝庫」と言われるほど、足裏にはツボがたくさん集中しています。その足裏をマッサージすることで老廃物やリンパ液の流れが促進されます。新陳代謝が高まって「太りにくい体質」づくりにも役立つのが足裏マッサージの利点。だれでも手軽に始められるところも魅力のひとつです。

足裏マッサージで体質改善

足裏には、からだの器官や内臓につながる約60か所の反射区(ツボ)があります。この反射区を押すことで、不調を抱えている器官や内臓を活発化させる効果があるといわれています。

運動不足やデスクワークなど、同じ姿勢を長時間続けている人は、血液やリンパが下半身に滞りやすいもの。足裏マッサージは、全身の老廃物が流れやすい状態をつくり「痩せやすい体質」に改善してくれる効果が期待できます。

ツボ押しは「ちょっと痛いけど心地よい」刺激がベストです。また「毎日は面倒」「時間がない」という人には、ゴルフボールの使用がおすすめです。足裏でボールを、かかとから指先まで前後に動かしたり、また左右に動かしたりと足裏全体を刺激するだけで、テレビを見ながらでも手軽に足つぼマッサージを行うことができます。

ダイエットに効果的な足裏のツボ

足裏のちょうど真ん中、つちふまずの少し上あたりに位置する「腎臓」と、くるぶしから指およそ2本分下に位置する「膀胱」。腎臓と膀胱をつなぐラインの「尿管」、この3つのツボには、デトックス効果がありダイエットに有効といわれています。

老廃物や余分な水分の排出も促すので、むくみも軽減します。代謝が活発になるため脂肪燃焼につながるともいわれています。マッサージする際は、膀胱、尿管、腎臓の順番で下から上へと押し上げるように指を滑らせるのがコツ。親指でもいいですが、拳を作り中指の第2関節を使うとより圧がかけやすくなります。

また、人差し指や親指の付け根から母指球にかけての範囲は食欲を抑えるゾーン。食べすぎが気になる時にこの範囲を刺激すると、食欲を抑える効果が期待できます。

ダイエット以外にもうれしい効果がある

足つぼマッサージには、ダイエット以外にも体にうれしい効果がたくさんあります。血液やリンパの流れが促進されるので、冷え性の改善や疲労回復にも効果が期待できます。また、ストレスによる眼精疲労や頭痛を解消するのにも役立ちます。土踏まずには胃腸の働きをよくするツボがあるので、便秘で悩んでいる人にもおすすめです。

また、体全体の機能が正常に近づくことで、気持ちが癒されリラクゼーション効果もあります。リラックスしたいときや寝る前に行うと安眠に導いてくれます。その他、生理痛の改善や、免疫力の向上など、体にいい効能がたくさんあるのが、足つぼマッサージの魅力です。

マッサージを毎日続けてダイエットをしよう

マッサージは、血液やリンパの流れをスムーズにし、ダイエットに欠かせない新陳代謝を高める効果が期待できます。また、マッサージにはダイエットだけではなく、アンチエイジングや健康の底上げにも役立つさまざまな効能があります。うまく生活に取り入れて習慣化すれば、マッサージの効果はさらにアップします。

エステもいいですが、セルフマッサージならお金をかけることなく、思い立った日から気軽に始めることが可能です。お風呂の中やお風呂上がりに、またテレビを見ながらでも実践することができます。一日一回、数分間マッサージを続ければ、理想のボディラインを手に入れることも夢ではありません。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール