ライフスタイル

食卓に一品プラス|女性へおすすめの缶詰とその魅力を紹介

非常食としてだけでなく、おしゃれな食卓メニューの一つとして、お酒のおつまみとして缶詰は注目されています。その種類はとても豊富で、シーンに合わせて選ぶことも可能です。コスパがよく、味も美味しい人気の缶詰をチェックしておきましょう。

女性に人気の美味しくコスパのいい缶詰を教えて

現在、缶詰は非常食としてだけでなく、おしゃれな美味しい食品として捉えている女性が多いです。その種類はとても豊富で、さまざまなシーンに合わせて選ぶことも可能です。手軽に使い切りサイズの食品を手にすることができるので、注目を集めていますが、女性にはどのような缶詰が人気なのでしょうか。コスパ、味、見栄えなどもあわせてチェックして、気になるものがあればぜひ挑戦してみましょう。

缶詰には魅力がいっぱい詰まってる

保存用としても非常用としても便利な缶詰食品ですが、その種類はとても豊富にあります。現在では缶詰ばかりを集めた専門店も存在するほど注目を集めている食品でもあります。缶詰食品の魅力について迫ってみましょう。

長期保存ができて安全性も高い

缶詰食品は、旬の時期に大量に収穫した食材を缶詰に加工するため、季節を問わず食事を楽しむことができます。缶詰にすることで真空状態になるため、栄養価の損失も少なく、保存料が無添加なので、安全性にも優れている点が特徴です。

缶詰は長期保存ができることは知っている人も多いことでしょう。缶詰食品の賞味期限(美味しく食べることができる期限)は2年~3年ほどで設定されていることが一般的です。非常用として知られている乾パンは5年の賞味期限のものもあるほど長期保存が可能です。

缶詰の中に入っている食品が変質しにくいよう缶詰自体に加工が施されているので、いつ開けても品質が安全な点も魅力の一つです。缶詰自体が膨らんでいる、錆びているといった外見が見られた場合は、賞味期限内の缶詰でも処分することがおすすめです。

下処理いらずでそぐに調理ができる

食品の入っている缶詰は、製造されるときに高温殺菌されることもあるため、とても丈夫に作られています。そのため、缶詰のまま直火や湯せんにかけて食品を温めることも可能です。缶詰はそのまま器にすることもできるため、アウトドアでも重宝されるポイントともいえるでしょう。

さらに、中に入っている食材は、下処理が不要なものが多く、すぐに素材を利用した調理をすることができる点も魅力といえます。味付けされているものも多く、お酒のおつまみとして食べる場合には、缶を開けたらそのまま食べることもできる手軽さが人気を集めている理由の一つといえるでしょう。

食卓のおかずとしても万能な缶詰

缶詰食品と聞くと、シーチキン缶やコーン缶、トマト缶といったものを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。これらはそのまま食べることも可能ですが、一手間加えないと味気ない印象を与えてしまいます。しかし、現在の缶詰食品は、缶詰から出してそのまま食卓に並べられるような食品も多く揃っています。時短料理の一つに、非常食として、など万能な缶詰にはどのようなものがあるのでしょうか。

いなば スパイシーカレー 辛口 缶165g

 

缶詰のカレーに馴染みのない人も多いことでしょう。こちらのカレーは、肉の脂や小麦粉などを使っていないので、サラサラとしたカレーになります。具が溶け込んだ、旨辛スパイシーなカレーで、トッピングをしてオリジナルカレーにして楽しむ方法もおすすめです。

常温で保存し、温かいご飯の上にそのままかけるだけですぐ食べることができます。カレーも温めたい場合には、湯せんにかけて温める方法がよいでしょう。非常食としても持っておきたい食品の一つといえます。

伊藤食品 美味しい鯖味噌煮

 

国産の鯖を使用し、青森県産の辛口津軽味噌で煮付けている缶詰です。科学調味料を一切使用せず、原材料も全て国産のものでできているので、安心安全に食べることができる缶詰です。

余分なものを一切含まず素材の味を楽しむことができるので、幅広い年齢の人が楽しむことができます。缶を開けてそのまま食べても美味しいですが、夕食の食卓に並べても満足できるものになっています。缶詰食品なのに、まるで家庭で作ったような味わいを楽しむことができるでしょう。

ニッスイ さんま蒲焼

遠赤外線でじっくりと焼き上げているので、新鮮なさんまの表面は香ばしく、中はふっくらと焼き上げてあります。甘塩っぱい味付けがされているので、卵をとじて食べても美味しく食べることができます。

また、さんま蒲焼缶詰を使ったレシピも豊富に揃っているので、アレンジの幅が広がります。缶詰食品をそのまま食卓に並べることに抵抗を感じる人は、オリジナルのアレンジレシピとして活用してみてもよいでしょう。他の野菜などと一緒に煮込んだり、炊き込みご飯にするなど、好みに合わせてアレンジしやすい缶詰です。

お酒のお供に最適な缶詰

缶詰食品は、濃いめに味付けされているものも多く、お酒のおつまみとして最適です。缶詰を開けたままおつまみとして食べることも可能ですし、他の食材と合わせて手を加えることでお酒が進むおつまみとして大活躍してくれます。

ホテイフーズ やきとり たれ味

お酒のおつまみといえばやきとりという人も多いのではないでしょうか。濃厚醤油たれが炭火の国産鶏肉に絡まって、お酒をより美味しく楽しむことができる缶詰の一つです。

どんなお酒とも相性がよく、一人でじっくりとお酒を味わいときにも最適なおつまみ缶詰といえるでしょう。美味しいだけでなく、価格も手ごろなので、毎晩でも食べたくなる一品でもあり、家に常に置いておきたくなる缶詰です。

明治屋 プレミアムほぐしコンビーフ

コンビーフの濃厚なうまみがやみつきになる缶詰です。コンビーフの特有の脂が苦手と感じる人も多いですが、この缶詰は脂が少なく、こしょうがピリッと効いているので、とても食べやすく加工されています。

缶の中にはコンビーフがびっしりと詰まっているので、食べ応えもあります。お酒のお供に時間をかけてゆっくり楽しみたい人におすすめです。また、友達とお酒を楽しむときには、お皿に盛るだけでとても豪華なおつまみとして出すこともできます。

天の橋立 オイルサーディン(かたくちいわし) 105g

栄養豊富な片口いわしを、油漬けにしてある缶詰です。レモンをかけてサラッと食べると箸がすすむ一品です。また、缶の中身を出して、缶の油を使用しニンニクや唐辛子で炒めてパスタと絡めれば、ペペロンチーノとしても食べることができます。

そのまま食べるだけでなく、加熱したり、他の食材と調理することで、アレンジの幅が広がる缶詰です。缶詰は缶を器にしてオーブントースターなどで調理することもできるので、手軽にササッとおつまみを作ることができます。 

100均でも人気の缶詰

種類が豊富にある缶詰食品ですが、実は100円ショップでも販売されています。100円ショップで販売されており、どんな缶詰が人気を集めているのでしょうか。手軽に購入できる缶詰なので、チェックしておきましょう。

ダイソー アンチョビの缶詰

アンチョビは、輸入食品を扱うスーパーでは購入することもできますが、ある程度の値段をしていることがネックです。しかし、ダイソーで販売されている缶詰であれば、手軽にたったの100円でアンチョビを購入することができます。

コスパは最強といえるでしょう。塩辛い味付けが好みの人はそのまま食べる方法もおすすめですが、パスタやサラダにも便利な缶詰といえます。アンチョビが一品加わるだけで、いつもの食卓がグッと豪華になることでしょう。さまざまな料理にアレンジしやすい点も人気の理由といえます。

キャンドウ アヒージョ缶詰

女性の間ではお酒のおつまみとしても定番化しつつあるアヒージョは、キャンドゥで100円で購入することができます。牡蠣、あさり、ムール貝の3種類から選ぶことができる点も人気の理由です。

シンプルな味付けでニンニク、塩、食用油のみを使用しています。3種類の缶詰どれもさっぱりしているので、使いやすく食べやすい一品です。唐辛子やネギ、ハーブなどを添えるだけで、華やかなオシャレな食卓メニューへと変身させることもできる缶詰です。

缶詰で食事のバリエーションを広げよう

缶詰には豊富な種類があります。中でもおつまみとして最適なものや、アレンジしやすく食卓にも並べられるものなど、時短料理や自宅で手軽に本格的な味わいを楽しみたい人にはおすすめです。

現在では、非常食としての認識はもちろん、食卓をより華やかに彩ってくれる食材の一つとして捉えてもよいでしょう。自分の食生活に合わせて、お気に入りの缶詰を見つけて楽しみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール