メイク・コスメ

口紅おすすめ8選。ブランドものやプチプラまでを一挙ラインナップ

数多く並んでいる口紅を目の前にすると、どれがよいのか迷ってしまう人も多いはず。本記事では口紅の選び方や、ブランド、プチプラ、年代別など目的に合わせたおすすめの口紅に関して取り上げます。参考にして、自分に合った口紅を見つけましょう。

自分好みの口紅を見つけよう

とくに色味のある部分なので、これ一つで顔の印象をガラリと変えてしまう口紅。数多くの口紅が販売されているなかで、選ぶときに迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ここでは、自分好みの口紅を見つけるために選ぶポイントや、人気のブランド、おすすめのプチプラ、年代別、落ちにくい流行りの口紅などをまとめています。ぜひ参考にしていただき、自分だけの特別なアイテムを見つけてください。

ブランドの口紅のメリット

ブランドの口紅は、人件費などのコストがかかるため、それなりの価格となっている場合がほとんどです。しかし、プロの力を借りることができるので、口紅の初心者さんでも安心して選ぶことができます。そのほかにも、価格に見合ったメリットはたくさんあります。

ビューティーアドバイザーがスタンバイ

ブランドの口紅のメリットといえば、なんといってもビューティーアドバイザーがいることです。各ブランドには、専門のビューティーアドバイザーがカウンセリングを行っており、第三者の目線を交えて、自分に合った口紅を探していくことができます。口紅のさまざまな相談に乗ってくれるため、より自分好みのものが見つけやすいです。

安心の品質

ブランドの口紅は、パッケージがオシャレで高級感があるものが多いイメージですが、見た目だけではない品質の高さも特徴的です。パールやラメなどの輝きや、発色のよい色、高級感のあるツヤや高い保湿力など、これらを兼ねそろえた商品が多くそろっています。

そして何より、さまざまな製法や成分が配合されているため、プチプラの口紅と比べて、圧倒的に落ちにくいということも魅力的です。

ブランドのおすすめ口紅

ブランドの口紅はおしゃれなパッケージや、幅広く演出できる質感が魅力的です。ブランドの中でも、おすすめの口紅をまとめています。

「イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン」

独自製法により、従来に比べて2倍の美容オイルが含まれているお陰で、ジューシーに潤うクリーミーな質感を実現しています。マカデミアナッツをはじめ、6種類の美容オイルを60%も配合しており、スルスルと塗りやすいテクスチャーで、まるでキスしているかのような心地よさが特徴的。

「アクアシャインフィルム」が色艶を持続し、混ぜても重ねてもぼかしても使えるので、仕事用からプライベート用まで、幅広い活躍が期待できます。パッケージがゴージャスなうえに、web限定で名入れサービスがあります。

「シャネル ルージュ ココ シャイン」

シャネル独自の保湿成分でみずみずしく潤い、唇に乗せるととろけるようになじむリップスティックです。まばゆいカラーバリエーションは、透明感のあるシェードから、明るく鮮やかに発色するシェードまでさまざま。

ソフトなテクスチャーはさらりとした感触に変わり、唇を軽やかに包み込みます。カジュアルに仕上げるときには、スティックで直接塗って簡単に仕上げることが可能です。

プチプラの口紅とは?

プチプラは、ブランドものに比べて安っぽく感じてしまうという人も多いはず。しかし、同メーカーが手掛けている化粧品なら価格に関係なく、ベースとなっている成分がほぼ同じであるといわれているのです。

価格だけの価値になっていることも事実ですが、あなどれないプチプラも数多く販売されており、ブランドものと使い分けることで、さまざまなメリットを生み出します。

リーズナブルな価格なので試しやすい

リーズナブルな価格だと、やはり初めてのカラーも気軽に試せるということが大きな利点です。リップだと化粧品の中でも、さらに手ごろな価格となっているため、普段買わないような色や苦手な色にも挑戦しやすいでしょう。

ブランドものよりも、保湿成分が足りない場合がありますが、リップクリームを使用した上から重ねたり、口紅の上からグロスを重ねることで、解消させるのも一つの方法です。高価なブランドで揃えるのは、金銭的に難しいという場合に、プチプラリップを賢く使いましょう。

身近で手に入る

プチプラタイプの口紅は、身近なドラッグストア等でも販売されています。気になった口紅があればすぐにでも探しに行くことができる、という点はうれしいところ。

さらに店頭にテスターが置いてあれば、実際に塗ってみたつけ心地を、確認できるので便利です。24時間営業の店舗ならいつでも見に行けますし、ブランド化粧品を買いに行くよりも、気軽に買いに行けることがメリットとなっています。

プチプラのおすすめは

手軽に購入できるプチプラの口紅。プチプラの中でも、おすすめの商品を見ていきましょう。

「オペラ リップティント」

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (1 レッド)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (1 レッド)

1,580円(09/16 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

唇そのものが発色しているような透け感と、艶やかなのにべたつかないことが魅力的な口紅です。リップケアオイルをベースにした、落ちにくいティント処方。@cosme内で2017年に多くの賞を受賞しており、幅広い年齢層におすすめとなっています。

「キャンメイク ステイオンバームルージュ」

蜂蜜配合で保湿してくれるため、カサカサの唇にも直塗りができる口紅です。透明感もある強すぎない発色や、色ムラができにくく使いやすいのもポイント。リップクリーム感覚で使える手軽さと、UVケアやグロスのツヤもこれ一つで補える商品となっています。

年代別おすすめの口紅

年代によって、トレンドのカラーや似合う口紅の色味もさまざま。ここからは、年代別でおすすめの口紅をまとめています。

20代におすすめの口紅

まずは20代におすすめの口紅から見ていきましょう。

「オペラ シアーリップカラー N」

しっかり発色しながらも、透明感のある仕上がりになるスティック状グロスです。蜂蜜やスクワランといった潤い成分たっぷりなのに、スッと均一に伸びてべたつかず使いやすい商品となっています。ほどけるような柔らかさが至福となる塗り心地です。

「イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム」

ナイト用のリップトリートメントとしても活躍する、史上初のベッドインリップトリートメントです。もちろん1本遣いで日中のリップグロスとしても使え、口紅を塗る前の色持ちと仕上がりをよくするための、リップトリートメントとしても使えます。

使えば使うほど唇がふっくら柔らかくなり、マンゴーの香りが甘くとろける使い心地です。シンプルでかわいいデザインパッケージにweb限定で名入れサービスがあります。

30代におすすめの口紅

つづいて30代におすすめの口紅を見ていきましょう。

「イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム」

しみでるような発色と、とろけるバームの潤いがたまらないティントインバームです。ティントの血色感と、相反するバームの透明感が、よりピュアセンシュアルな唇に仕上げます。

香りは、ヴォリュプテ共通の甘いマンゴーの香り。シルバーで上品なデザインパッケージに、web限定で名入れのサービスを受け付けています。

「コスメデコルテ ザ ルージュ」  

輝くような発色で、肌を明るく美しく見せるだけでなく、シールド効果に優れるベースで、しっかり潤い乾燥を防ぎ、ハリを与える口紅です。とろけるような極上の塗り心地と、高いフィット感を実現しています。

みずみずしくクリアな発色と、ぷっくりとした厚みのある膜を形成することで、唇の縦ジワを目立たなくしてハリのあるふっくらとした唇に。

洗顔料の種類

口紅が落ちない工夫とケア

ドリンクを飲んだあとに口をつけたコップを見たら、口紅がべっとりついていたなんてことは、よくありますよね。塗るだけで、顔全体が華やぐことが魅力の口紅ですが、同時に落ちやすいことが難点でもあります。しかし最近では、落ちにくいタイプの口紅が出ており、若い年代から忙しい女性の間で、密かなブームとなっているのです。

リップコートやティントを使用する

口紅が落ちにくいと話題のリップティントは、顔料を混ぜた色を乗せていく通常のリップとは違い、皮膚の角層を染めていくリップコスメ。こまめな重ね付や化粧直しの回数も減り、常に血色に満ちた、明るい印象でいられることがメリットです。口紅を落とさない工夫としては他にも、色持ちをよくするリップコートを口紅の上から重ねたりする方法などがあります。

口紅を塗る前に下地を整えて唇を保護

唇はもともと乾燥しやすい場所なので、ファンデーションを唇まで塗ってから、リップで整えて唇を保護しましょう。ティッシュで、唇全体を優しくオフしてから口紅を塗ることで、角層への色素沈着の予防が行えます。また、ティントを使う場合、通常のリップよりも唇に負担がかかるため、毎日の使用は控えたほうがよいでしょう。

唇専用リムーバーで優しく落とす

ティントタイプのリップは、通常のクレンジング剤では落ちにくいというデメリットがあります。唇の角層を染めるものなので、落しきれていないと色素沈着が起こりやすくなるのです。

また、さまざまな唇のトラブルの原因となるのでクレンジングをするときは、唇専用のリムーバーを使って優しく落すようにしましょう。唇専用のリムーバーは拭き取るだけで、簡単にしっかりと落せます。

気分のいい1日を過ごせるように、おすすめ口紅を試してみよう

ブランドの口紅だけが、全ての良さを持っているわけではありません。プチプラにも価格以上の良さがありますし、なによりも大切なことは、自分の唇に合う質感や色のリップを見つけることです。

流行りのリップティントは、色素沈着で後悔しないよう、正しい使い方と、負担にならないケア方法を必ず行いましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール