• HOME
  • 恋愛
  • 初めての彼氏とお付き合いをするコツ。恋愛がうまくいく秘訣とは何か
恋愛

初めての彼氏とお付き合いをするコツ。恋愛がうまくいく秘訣とは何か

初めて彼氏ができたとき、嬉しさと同時に付き合い続けていけるのか不安も同時に湧いてくるかもしれません。ここでは、初めてできた彼氏と長く付き合い続けていく秘訣やデートのコツ、適度な連絡の取り方や初体験のときまで、詳しくみていきましょう。

初めての彼氏と長く一緒にいられる方法

初めての彼氏と付き合ったとき、いつまでも一緒にいたいと思うでしょう。でも、付き合った経験がないと男心も分からず不安がつきまといます。

そんな不安を解消して、初めての彼氏と長く一緒にいられる方法をみていきましょう。

初めての彼氏と上手く付き合う方法

初めての彼氏と上手く付き合うには、ポイントがあります。付き合った経験がなくても、コツを知ることで上手く付き合うことができます。

素直に甘える

彼氏とお付き合いがはじまったら、素直に甘えることが大切です。彼女に甘えられて嬉しくない男性はいないため、二人きりのときは思い切り甘えられる可愛げのある女性になりましょう。

どうしても付き合いたてのときは、彼氏に迷惑をかけたくないと甘えようとしなくなります。しかし、それでは逆に彼氏の自尊心を傷つけてしまいます。甘えられないと、自分はそんなに頼りないのかと不安にさせてしまいます。遠慮せずに甘えることで、彼氏にとってあなたの存在がとても特別な存在になります。

自分のペースで関係を進める

初めての彼氏だと、周りからの声に惑わされ、焦って関係を進めようとしてしまいます。焦って関係を進めることは、自分の気持ちも彼氏の気持ちも追いつかないままです。周りを気にせず、自分のペースでゆっくり愛を育んでいくことが大切です。

初めてのお付き合いだと右も左も分からず、周りの声に耳をかたむけてしまいがちです。そんなときは、一度深呼吸をして自分の声に耳をかたむけましょう。彼氏とどんな風に接していきたいのかがみえてくると思います。焦らず自分のペースで関係を進めていきましょう。

連絡は適度に取る

大好きな彼氏には、どうしてもラインや電話をたくさんしたくなります。しかし、一日中ラインや電話などをたくさんしてしまうと、彼氏も疲れてしまいます。毎日のようにラインなど連投されすぎると、忙しい彼氏にとっては返信の優先度が下がってしまうでしょう。また来たのかと思い、ラインを読まなくなってしまう可能性もあります。

連絡をするときは、寝る前など相手が忙しくない時間帯を見計らって送るようにしましょう。また、自分からラインを送るのではなく彼氏からラインが来るのを待つ日も作るようにしてください。彼氏からラインが来なくて不安になるでしょうが、適度なお休みと思って気持ちを切り替えましょう。

お互いの気持ちを尊重する

男女が上手に長く付き合うためには、お互いの気持ちを尊重することが大切です。自分だけの気持ちを押し付けずに、相手の立場にたって物事を考えるように心がけましょう。女子同士のコミュニケーションなどでは、感情の変化の理由を口にしなくても察して成り立つことがあります。

しかし、男性にはそんな女性の感情の変化に一つ一つ説明がないと理由が分からず不安になってしまいます。自分の思いを言葉にして伝えることで、気持ちの共有ができ不安を解消して付き合うことができます。お互いの気持ちを尊重しあって、コミュニケーションを図りましょう。

初めての彼氏とデートする時のコツ

初めての彼氏とデートをするとき、どんな服装でいけばよいのか、どんな風に接すればよいのか悩みは尽きません。それでは、初めての彼氏とデートをするときのコツを確認しましょう。

普段よりもオシャレをしていく

彼氏とのデートのときは、普段の服装よりもオシャレをしていきましょう。髪型やメイク、ファッションなどやり過ぎないように心がけて選びます。彼氏の好みに合わせた格好をすることで喜んでもらえます。ワンピースは、デートの鉄板服で男性ウケもよいと評判です。

髪型やメイクも、つくり過ぎないナチュラルな感じがよいでしょう。男性は、カッチリされたメイクよりもフェミニンでナチュラルなメイクを好む傾向があります。やわらかい印象のデート服とメイクがおすすめです。

スキンシップを多くする

初デート中で大事なことは、スキンシップを多くすることです。彼氏もせめてこれだけはしたいと思っているスキンシップがあります。それは、手をつないだり腕を組んだりすることです。ただデートにいっても、二人の関係性は変わりません。手をつないだりスキンシップを取ることで、一気にカップルのデートに変わります。

彼がそっと手を差し出してきたり、それとなく手をぶらぶらさせていたら思い切って手を握ってみましょう。彼氏と密着する機会を増やすことが大切です。

会話を続ける

初デートでは、彼と一緒にいられる楽しみの反面、会話が続かなかったらどうしようと不安になるものです。会話が途切れて気まずくならないように、共通の話題を振って場を盛り上げましょう。男女とも、好きなタイプの話をされると嬉しく感じます。

趣味の話や食べ物の好みなど、相手のことを知るための質問もよいです。相手のことを理解しようとしている会話は、男女ともに自分を受け入れられていると感じます。好きな人のことはなんでも知りたい気持ちは、会話にも生きてきます。

彼氏の良い所を褒める

彼氏の服や髪型、やさしくされて嬉しかったことなど彼氏のよい所を褒めることが大切です。初めての彼氏とお付き合いが進んでくると、彼氏の悪い所にばかり目がいくようになります。

しかし、彼の悪い所ばかりみるよりも、よい所に目を向けることで彼らしさが発見できます。彼氏のよいと思っている所をたくさん褒めて喜ばせましょう。

初めての彼氏と初体験を迎える時のポイント

彼氏とデートを重ねるうちに、初体験を迎えるときがきます。初めての彼氏との初体験でドギマギしないようにポイントをみていきましょう。

リードしてもらう

彼氏に初めてであることを素直に打ち明けることが大切です。慣れているフリをしても、疲れてしまうだけです。素直に打ち明けて彼氏に全てを委ねることで安心感が生まれます。彼氏も初めてだと打ち明けてもらえることで、逆に嬉しく感じます。

男性もリードすることで、満足感が高まります。素直に男性に甘えてリードしてもらうことで、緊張感がほぐれるでしょう。一人で焦らず、彼氏のリードに身を委ねてください。

避妊を忘れない

いざ彼氏と初体験を迎えるときは、避妊を忘れないことが大切です。避妊をせずに初体験を迎え、予期せぬ妊娠をしてしまっては心に傷をつけてしまいます。初めてで緊張してるので「避妊して」といいずらいでしょうが、彼氏が避妊を忘れているときは勇気を出して伝えましょう。

いざというときは、女性からコンドームを渡して避妊を伝えるのも恥ずかしいことではありません。予期せぬ妊娠のリスクを避けるためにも、避妊は必ずしましょう。

緊張しすぎない

彼との初体験のときは、緊張しすぎないようにしましょう。体が固いと痛みが激しくなることもあります。電気を暗くしてもらったり、自分がリラックスできるような環境作りを工夫します。初デートで盛り上がって、車の中などで迎えてしまうこともあるでしょうが、初めてのときはなるべくリラックスできる場所に移動したほうがよいでしょう。

怖い時は無理をしない

彼氏との初体験が怖いときは、無理をしないことが大切です。恐怖や不安があるときに無理に初体験を迎えてしまうと、トラウマになる可能性があります。そういったときは無理をせず、行為を途中でやめてもらいましょう。

そして彼氏に、「今は怖いけど、初めてはあなたがいいと思っているからね」と伝えましょう。あなたのことを大切に思ってくれている彼氏なら、いつまでも待ってくれているはずです。怖いときは、ためらわずに彼氏に伝えてください。それで別れるという彼氏ならそれまでの人です。あなたのことを本当に大事に思ってくれる男性とお付き合いをしてください。

初めての彼氏と付き合う上で注意したいこと

初めての彼氏と付き合う上で注意したいことがあります。どのような点に注意するべきなのでしょうか。

彼氏の過去に嫉妬しない

彼氏に元カノがいたとしても、嫉妬したり理不尽に彼氏に当たらないようにしてください。彼氏の今の彼女は自分だという自信を持つことが大切です。彼氏も元カノではなく、あなたに対して愛情を持っています。過去は過去と割り切り、彼氏との関係を大切にしてください。

元カノと自分を比較してもなにも生まれません。彼氏は、あなたの素のままが好きでお付き合いに発展しているはずです。彼の終わってしまった恋をほじくり返すよりも、新しくはじまったあなたと彼氏の恋を大事にしてください。

親への紹介はしばらく経ってから

彼氏が初めてできたという喜びで、すぐに親へ報告してしまう女性もいます。しかし、付き合ってすぐに親に紹介してしまうと、彼氏にとって重荷になる可能性があります。初めての彼氏だと付き合い方もまだ分からず、長く付き合っていけるかも分かりません。すぐに別れてしまった場合、親に報告しずらくなってしまいます。

彼氏もある程度関係が深まって、結婚の意思が出てきてからの報告にしてほしいと思う場合も多いので、我慢するようにしましょう。彼氏へプレッシャーを与えずに、二人の関係を深めてください。

不満は溜めこまない

彼氏との関係での不満を一人で溜めこまないようにしましょう。一人で溜めこんでも状況は改善しないため、友達に相談したり恋愛経験が豊富な人にアドバイスをもらってください。同じような経験をした人から、素敵なアドバイスをもらえるかもしれません。

不満を溜めこまずに、友達などに相談して話すことで悩みがなくなることもあります。一人で抱えたり溜めこんだりせず、上手に発散していきましょう。不満の内容によっては、彼氏にも伝え二人の関係性を深めていくことも大切です。

彼氏に依存しない

彼氏にばかり依存しないようにしてください。彼氏ばかり優先にしていると、友情にひびが入ってしまう可能性があります。彼氏を優先しすぎると、最悪「何でも彼氏に合わせる都合のいい女」と扱われる危険もあります。彼氏が好きすぎるあまり、周りが見えなくなってしまいます。

彼氏ばかりに依存せず、仕事や友達も大切にしてください。彼氏は少しだけ優先にして、友達と遊んだり自分の時間を大切にすることで、彼氏との関係がもっとよくなるでしょう。自分時間が充実することで女子力もアップし、彼氏を惚れ直させることもできます。

初めての彼氏との関係を大切にしよう

初めての彼氏ができると、嬉しさと不安が一気に押し寄せてきます。初めて男性とお付き合いをすることを、彼氏に素直に伝えることが大切です。伝えることで、やさしくリードしてもらえ不安が少しなくなるでしょう。

また、男女間では物事のとらえ方が違う部分が多くあります。女性側は、自分の感情の変化を言葉にして彼氏に伝え誤解が生まれないようにしましょう。そして、長くお付き合いしていくためにも彼氏に依存し過ぎず、自分磨きへの時間も忘れずに取るようにしてください。初めての彼氏との関係を大切にして、末永くお付き合いを続けてください。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール