ダイエット

トランポリンでダイエット。効率よくバランスよく楽しく痩せよう

トランポリンダイエットは、脂肪燃焼効果が高く体幹も鍛えられるため、バランスよく痩せられます。ジョギングや筋トレは体に負担がかかりますが、トランポリンは負荷がかかるものの体へのダメージが少なく、楽しく行えるため継続したダイエットができます。

自宅でもできるトランポリンダイエット

トランポリンで痩せられるわけがないと思っている人は多いのではないでしょうか?やりかたにもよりますが、ダイエットにふさわしいトレーニングを行うことで、有酸素運動と筋力アップを同時にでき、ダイエットによい効果があるとされています。

効率よく痩せられ、体力をつけられるとして取り組んでいる人は増えています。自宅でトランポリンなんてできないと思う人もいますが、コンパクトなタイプが多く自宅で気軽にできるものも増えています。子供も大人も活用できるタイプもあるので、楽しくダイエットができるとして注目されています。ダイエットをこれから始めようとしている人は、トランポリンダイエットに挑戦してみましょう。

トランポリンダイエットの効果

ダイエット中のトレーニングに、トランポリンを活用することで得られる効果を把握しておきましょう。

効率よく全身運動でき体が引き締まる

トランポリンを活用することで、全身をシェイプアップできるという魅力があります。運動効率がよく、5分間跳ぶことはマラソン1キロと同じくらいのカロリーを消費することになり、短時間でしっかりエネルギーを消費できる方法になります。

体全身を使うので、たった5分でも汗が出るほどの運動量になり、普段から運動不足という人にもおすすめできます。体がシェイプアップされるため引き締まり、バランスよく痩せたいという人にも最適です。

特に下半身の筋力アップに期待できる

トランポリンを行うことで、下半身の筋力アップが期待できます。重力という負荷が体にかかるため、バランスを取るために自然に筋力を使い、体幹も鍛えられます。単に飛ぶのではなく、飛ぶ瞬間に足元に力を入れると高く飛ぶことができ、下半身に負荷がかかるため集中して鍛えることができます。

飛んでいる最中は負荷がかからず力が分散されますが、着地と同時に再び負荷がかかります。集中して負荷がかからないので、長く続けられることが魅力です。

バランス感覚を鍛えられる

トランポリンを続けて取り組むようになると、転びにくい体になり、バランス感覚を鍛えることができます。乗りもの酔いにも強くなるため、長距離の運転でも体調を崩しにくくなり、疲れにくい体に改善していきます。
内臓の周りにある筋肉も鍛えられていき、内臓をしっかりと支えられる体に変化していくことも一つの効果です。バランス感覚を鍛え、内臓を支える筋力も鍛えられるので、シェイプアップだけではなく体の内側から鍛えられることになります。

基礎代謝がアップする

トランポリンは、速く有酸素運動に切り替わるため、脂肪燃焼効果が出やすいです。血行もよくなり、体の巡りもよくなるため基礎代謝もアップしていきます。肥満予防の効果も見込め、痩せやすい体質へと改善できます。

基礎代謝がアップすることで、免疫力も高められ体調を崩しにくい強い体へと変化していきます。体の内側から強くなれるのですから、体質改善をしたいという人にもおすすめのトレーニング。ダイエットとしても健康維持のためとしても最適なトレーニング法になります。

ストレス解消になる

トランポリンは、普段味わえない無重力感を楽しめる器具です。普段味わえない感覚を楽しめるので、ストレスから解放される瞬間として楽しく運動ができます。気分転換にもなるため、楽しくトレーニングできることが魅力といえるでしょう。

楽しく取り組めるため、継続することに苦痛を感じずにでき、ストレス発散をしながらダイエットができるのですから、ダイエットを成功へ導く心強い器具として活用できます。楽しくできれば、またやりたいという気持ちになり、毎日続けられるようになります。少しの時間でも効果が実感しやすいこともメリットになります。

姿勢が良くなる

トランポリンを継続して行うことで、体幹が鍛えられることにより姿勢がよくなります。体のゆがみが解消されブレのない体へと改善でき、ケガもしにくくなります。姿勢をよくするために、最初から長い時間取り組むのではなく、最初は短い時間からスタートし、慣れてきたら時間を増やして取り組むようにしましょう。

筋力が自然についていき、体幹も鍛えられ、少しずつ姿勢も改善されていきます。トランポリンをしたから急に姿勢がよくなるというわけではなく、継続して取り組むことで姿勢がよくなる効果を得られるのです。

トランポリンダイエットのメリット

メリットを把握することで、楽しく前向きな気持ちで取り組めるようになります。継続して取り組むためにも、メリットを把握しておくことが大切です。

短時間でも効果を得られやすい

トランポリンは、短時間でも効果を得られやすく乗って飛び跳ねるだけでカロリーを消費できます。たった5分でおよそ50キロカロリーを消費できるので、運動のために時間を費やせないという人にもおすすめの方法です。

短時間でも体にかかる負荷はしっかりあり、重力と無重力を一度に楽しめるため、ダイエットの気分転換という軽い気持ちで取り組めます。ウォーキングや筋トレとなると時間をかけないと効果がでませんが、トランポリンは短時間でも効果を実感できるため、気軽に楽しくできることが魅力です。

自宅で簡単に行える

1人用のトランポリンは場所をあまりとらないため、自宅で簡単に行えます。トランポリンは場所を取るので自宅には置けないと思っている人も多いのですが、コンパクトなトランポリンが多いようです。

収納も足部分を外せば壁に立てかけておくことや、壁と棚の隙間等に収納しておけるので、行うときにだけ出せば便利に活用できます。スペースがある人は出したままでもよいですが、狭くてもトランポリンを置くスペースを高さがあれば大丈夫です。

天気に関係なく行える

トランポリンは室内で行うので、外の天気に関係なく行えるという魅力があります。寒い時期や雨、雪の日でも自宅ですぐに行えるため継続しやすいというメリットも。毎日継続して取り組めるため、やる気になった気持ちを無駄にせずトレーニングができます。

外で行うトレーニングは天候が悪い場合など、せっかくやる気があってもできません。しかし、トランポリンは天候に関係なく自宅で気が向いた時間にでき、短時間でも効果を発揮させられるものなので、ダイエットを効率よく進められるのです。

関節への負担が少なく運動できる

トランポリンは、特に下半身に負荷がかかりますが関節への負担が少ないため、ジョギングなどよりも関節を傷めにくい運動になります。下半身への負荷は、着地するときにかかるとされています。

しかし、着地時のショックをトランポリンは80%も吸収してくれるため、負荷はかかるものの関節へのダメージを抑えられ、短時間はもちろんのこと長い時間でも続けてトランポリンができるのです。体や関節への負担が少なく、効率よく運動ができるのですから、運動が苦手という人にもおすすめできます。

リバウンドしにくい

ダイエット中の運動にトランポリンを取り入れることで、リバウンドしにくい体になります。トランポリンを行うことで、自然に筋力をつけながら痩せるため、脂肪燃焼がしやすく痩せやすい体へと改善していきます。

体幹も鍛えられるので、無駄な脂肪をシェイプアップできます。特別に筋トレをしなくても、バランスよく筋力がついていき脂肪も燃焼させられるので、バランスよく痩せたい人にもおすすめできます。リバウンドもしにくいので、美しいボディをキープできます。

やっていて楽しい

トランポリンの魅力は、何といってもやっていて楽しいことです。ジョギングやマラソンよりきつくなく、童心に戻った感覚になって行えるため、ストレスなく楽しく取り組めます。いやいや行うようであれば、継続は難しく飽きがきてしまいます。
しかし、トランポリンは無重力になる瞬間の感覚を楽しみながら取り組めるため、大人も子供も楽しくできる運動です。遊び感覚で体をシェイプアップできるのですから、継続することにストレスを感じず取り組めます。

トランポリンを始める前にやること

トランポリンを行う前にやることを把握しておくことで、効率よくダイエットを進められます。

柔軟体操を行う

トランポリンを行う前に、手首や足首、首、肩など回しておきましょう。着地時には負荷がかかるため、関節のストレッチを行うことで怪我防止ができます。そもそもケガをしにくいトレーニングなのですが、万が一トランポリンから落ちてしまう場合や、ゴムではない部分に着地してしまった場合など当たり所によってはケガをしてしまう可能性もあるのです。

あらかじめストレッチをしておくことで万が一のケガにも備えられ、体をしなやかに動かせるので運動効率も高められます。ケガ防止と運動効率を上げるためにも、最初にストレッチをしておきましょう。

水分を摂取しておく

トランポリンをすると汗をかくため、水分補給をしてから始めましょう。しかし、飲みすぎてしまうと具合悪くなり腹痛の原因にもなります。炭酸ではなく、水やお茶、電解質などの吸収しやすい飲みものを選んで飲むようにしましょう。ジャンプをしているときは続けて取り組みたいので、最初に水分は補給しておくようにしましょう。

水分補給をしてすぐにトランポリンをするのではなく、少し時間をおいてから行うようにしましょう。水分補給をしてすぐに始める場合や、ジャンプをしている最中に水分補給をしてしまうと、お腹が痛くなり続けて運動ができなくなります。飲みものの種類やタイミングを間違えないようにしましょう。

燃焼アプリも摂取すればより良い効果が期待できる

トランポリンを行う前に、脂肪燃焼を促進するサプリや脂肪を分解するサプリを摂取することで、よりよい効果が期待できます。脂肪燃焼効果が発揮されやすくなり、効率よく脂肪を燃焼していきます。ダイエットの効率性を高め、短期間でも効果を実感できる方法のひとつになります。

サプリを飲んですぐにトランポリンを行うのではなく、飲んだら少し時間を空けて、30分以内にトレーニングを開始できるようにしましょう。短期間のダイエットや効率よく取り組みたい人は、サプリを活用することをおすすめします。

トランポリンの注意点

トランポリンを安全に行うためにも、注意しなければならないポイントがあります。しっかりと把握して楽しく取り組める態勢を整えましょう。

近所迷惑にならないようにする

トランポリンを楽しく行うためにも、近所迷惑にならないように注意して行いましょう。マンションなどは下の階に注意が必要です。トランポリンはものによって音が気になるものもあり、特に下の階に住人がいる場合は音が出ないような対策が必要になります。

トランポリンの下にゴムシートを敷くと、ゴムで振動を吸収でき、音を最小限にとどめることができます。ゴムシートの厚さを均一になるようにして、敷いても安定してトランポリンができることを確認してから行いましょう。

行う時間帯に気を付ける

トランポリンの下にゴムシートをしているからといって、早朝や深夜などに行うことはやめましょう。早朝や深夜を避けた時間であれば、生活音のひとつとしてさほど気にならず、苦情になりにくいです。

楽しく取り組んでいるのに、苦情を受けてしまうとせっかくのやる気を損ねてしまい、二度とやりたくないと思うようになります。そんな事態を回避するためにも、行う時間帯に注意をして楽しく取り組むように心がけましょう。

自宅の天井の高さを確認

トランポリンができる環境であるかを確認する必要があります。自宅で行う場合は、天井の高さを確認しましょう。一般の家やアパートでも、天井までの高さはある程度決められているものですが、中には低すぎる部屋もあります。

また、天井に装飾品がある家庭もあるので、ジャンプをしても危険ではないことを確認してから始めるようにしましょう。トランポリンといっても、さほど高さが出ないタイプが一般的です。身長が高い人も天井の高さに注意をし、トランポリンが可能なのかを確認してから行いましょう。

食後は避けよう

トランポリンを行い際は、胃袋にものが入っていると胃腸に負担がかかってしまいます。気分が悪くなることもあるため、食後すぐのトランポリンは避けましょう。水分補給も同じで、水分補給直後のジャンプも避けたほうがよいです。
胃腸に負担がかかり、気分が悪くなってトレーニングができなくなる可能性が高くなります。食後20分~30分は避けて取り組むようにして、胃腸に負担がかからない状態で行うようにしましょう。

行うときは胸が揺れないように注意

トランポリンは、クーパー靭帯が損傷し胸が垂れる原因にもなります。さらしまたはスポーツブラをして、胸が揺れないように注意して行いましょう。特にバストのサイズが大きい人は、スポーツブラとさらしを活用してダメージを軽減させる方法を取りましょう。
バストのサイズが小さい人は負担が少なく、気にせずできますが、サイズが大きい人は最初から長い時間行わず、短い時間から始めていくことをおすすめします。思いっきりジャンプをするのではなく、加減を調節して行うこともよい方法です。

トランポリンの基本的なやり方

トランポリンには基本のやりかたがあります。応用して楽しく活用するためにも、基本を知っておくことが大切です。

初めは5分くらいから始める

速く効果を実感したいからといって、無理は禁物です。少しずつ長くするようにして、計画を立てて取り組むと長く続けられるようになります。体への負担は少ないとされていますが、負荷がかかります。負荷と無重力を交互に行うため、少なからず内臓にも負担がかかります。

たった5分でも内臓の周りに筋肉がついてきて、内臓を正しい位置に戻し姿勢もよくなっていきます。最初からこのような変化が実感できるわけではなく、毎日続けることで得られる効果です。焦らずに少しずつ長くすることを意識して、計画的に取り組むことが大切なのです。

慣れてきたら20分から30分くらい行う

最初は5分でしたが、体が慣れてきたら10分~20分。20分~30分と時間を伸ばして取り組んでみましょう。トランポリンは短時間でも効果を感じやすいトレーニングですが、20~30分が最もダイエット効果を感じやすい時間になります。

最初から長い時間取り組むのではなく、慣れてきたらで大丈夫です。血行がよくなり、体幹も鍛えられるため効率よく痩せられるようになります。自分の前に鏡を置いて、使っている筋肉をチェックしてみることもよい方法です。

音楽を流しながらリズムに乗って跳ぶ

音楽を流しながら、リズムに乗って飛ぶという方法もおすすめです。リズミカルでノリノリの音楽がよく、楽しみながら行えることも魅力です。音楽もよいですが、テレビやトランポリンのDVDを見ながら行うこともよい方法です。

意識がテレビに向き、飛びながらいろいろなポーズができるので、さらに楽しく取り組めるようになります。無理な動きをして、トランポリンから落ちないように注意しましょう。楽しく行うことで、長い時間集中してできるようになります。

慣れてきたら跳び方のバリエーションを増やす

跳びかたのバリエーションを増やすことで、飽きずに長く取り組めるようになります。

上半身をひねりながら飛ぶ

下半身に負荷がかかるので、上半身は鍛えられないと思っている人は多いです。しかし、上半身をひねるという動作を加えることで、上半身もバランスよく鍛えられるようになります。

上半身をひねることで肩甲骨がマッサージされ、肩こり解消にもなり、上半身のインナーマッスルにもアプローチされていきます。徐々に姿勢も改善され、二の腕にもよい刺激が加わり全身をシェイプアップできることになります。

回転しながらジャンプする

回転というアクションを加えても楽しくでき、脂肪燃焼効果も高められます。初めは90度ずつ回転して180度回転270度回転していく方法もあります。回転をする場合は、転倒しても大丈夫な環境であるかを確認しておきましょう。

成功したときの喜びも味わえるので、アクションが好きな人におすすめです。また、スキーやスノボーをしている人にとっても、回転技の練習になるので、イメージしやすくなります。転ぶ危険性があるため、転んでも大丈夫な状態で行いましょう。

ジャンプごとに足を開閉させる

初級者向きの動きですが、ジャンプごとに足を開閉させるという動きを取り入れてもよいでしょう。股関節の筋肉を強化できますが、バランスを崩しやすい人はジャンプの高さを調節して行うと上手くできます。

また、大きく広げるのではなく、最初は狭くても足を開閉させてみることを意識してみましょう。慣れてきたらしっかりと開閉させられるようになるので、最初から無理をしないように取り組みましょう。横だけではなく縦の開閉など、バリエーションを増やしてアレンジしてみても楽しくできます。

トランポリンの上で猛ダッシュ

トランポリンの上で猛ダッシュという方法もあります。足をバタバタと駆け足をして、1秒に4ステップくらいを目安に行います。足首や関節への負担がかかりにくいため、陸上でのダッシュよりも簡単で楽に行えます。

下半身の強化にもつながり、猛ダッシュを適度に含めて長く行うとよいでしょう。息は止めず、呼吸をしっかり行い酸素を十分に体内に取り入れることで、脂肪燃焼効果を高めてトレーニングができます。ずっと猛ダッシュはできないので、ときにそのようなモーションを取り入れることもよい気分転換になります。

トランポリンの上でキック

トランポリンの上でキックという動きもおすすめです。片方だけに偏るのではなく左右順番に行うことがポイントです。ジャンプだけではなく、キックという動作を加えることで下半身の筋肉をしっかり動かし、バランスを保ちながら体幹を鍛えることができます。

リズムに合わせて行うと、楽しくできます。リズムもよいですが、足を上げたときの高さも意識するとより動作のある動きができ、体を動かしているという感覚で取り組めます。

腕を動かしながらやると二の腕のシェイプアップになる

腕を動かすという動作を加えることで、二の腕のシェイプアップができ、適度な筋力をつけられます。上に上げたりおろしたりする動作だけでよいので、誰でも簡単にできる動きです。また、左右に動かす動作も取り入れてみましょう。

上半身の動きも合わせて取り入れると、全身運動になり効率よく痩せられます。トランポリンは下半身に意識がいきがちですが、上半身の動きも取り入れることで痩せにくい二の腕のシェイプアップもできるのです。

トランポリンを購入する際のポイント

トランポリンの購入を考えている人は、ポイントをしっかり把握して、失敗なく納得できるものを購入できるようにしましょう。

大人用のものを選ぶ

トランポリンには種類があり、子供用と大人用があります。子供用のトランポリンは体重制限があり、大人にも子供も利用できるというトランポリンもあります。子供用のおもちゃなどを購入しないように注意しましょう。

大人用でも、エクササイズ用を選ぶことで長時間の使用や、耐久性に優れているため安心して利用できます。子供用のトランポリンを選ばないように注意しましょう。

ゴム製のトランポリンは跳んだときの音が静か

バネ製よりもゴム製がおすすめです。ただしバネ製でも静かなものはあるので、商品の特性を把握した上で購入することが大切です。ゴム製のトランポリンは、着地ポイントが外側にずれてしまったとしてもケガになりにくいです。

バネの商品はカバーがついているので安心ですが、着地を失敗してしまうとケガのもととなるので、ゴム製のトランポリンだと静かで安全性も高いです。

トランポリン用のマットも購入する

防音対策を行いたい人は、トランポリン用のマットも購入しましょう。防音のためとしてはもちろんのこと、床に傷をつけないためとしても利用するメリットはあります。専用のマットを使用することで、トランポリンを安定させられ安全に利用できます。

トランポリンの足がゴム製になっている商品ものがほとんどですが、さらにマットを活用することで静かに利用できるようになります。防音対策を念入りに行いたい人におすすめです。

バランス感覚に自信が無い人は手すり付きがおすすめ

商品によっては、トランポリンに手すりがついているタイプもあります。着地がずれないため、バランス感覚がない人にもおすすめできます。手すりがあることで、滞空時間も長くでき、いろいろな動作が取り入れやすくなります。

特に初心者の人は手すりがあると安心してできるため、長い時間でも続けてできるようになります。楽しみかたも増えるので、動作にアレンジを加えて取り組んでみましょう。

おすすめの自宅用トランポリン

自宅用のトランポリンの中でもおすすめ品をピックアップしました。畳めてコンパクトになり、初心者向けのものを見ていきましょう。

DABADA トランポリン 大型102cm

子供も大人も利用できる大き目のトランポリンです。折りたためるため、コンパクトに収納ができます。組み立ては大人二人いないとできないので、利用するときは組み立てを手伝ってもらいましょう。カラーバリエーションも豊富で、モチベーションを上げて利用できるのが魅力です。家族みんなで活用したいという人にもおすすめできます。 

MRG 手すり付きトランポリン大型102cm

金属スプリングを使用していないタイプで、安全性清音性に考慮されているトランポリンです。手すり付きのため、バランス感覚に自信のない人や初心者の人にもおすすめできます。折りたたんで収納できるタイプで、静かで安全に利用したい人に最適な商品です。102cmを大き目なので、子供も大人も楽しく利用できます。 

Wolfyok トランポリン 折り畳み式

折りたためるタイプで、安全性の高いゴム製のトランポリンです。手すり付きで手すりは高さ調整可能で、自分の最適なポジションでトレーニングができます。いろいろな動きを取り入れて楽しく活用できる商品です。子供のプレゼントにも最適で、子供も大人も利用できるため家族で利用している人も多いです。愛用者の声を見てみると、満足している好評の声が多いです。

B-SANTE トランポリン ダイエットステップ

コンパクトで、折りたためるゴム式トランポリンです。小さめですが、子供も大人も利用できるタイプになっており、ダイエットのためのトレーニングとしても活用がおすすめです。デザインもクールでカッコよく、トレーニング用のトランポリンとしておいて置けるので、意識を高めて活用できます。いろいろな動作を紹介しているので、楽しくトレーニングができます。

トランポリンダイエットにおすすめのDVD

楽しく行うためにも、DVDを活用することをおすすめします。初心者向けで分かりやすい解説になっているので、ダイエットを効率よく進められます。

IPO20 リズムシェイプトランポリン

基本の動きから弾みのある動きまでミックスされているので、初心者の人も楽しくでき、リズムに乗って行えます。エクササイズを充実させられ、時間を忘れて取り組める魅力があります。トランポリンはあるが、どんなことをすればよいのか分からないという人にもおすすめできます。DVDを見ながら、リズムに乗って楽しく行いましょう。 

IP-021 楽しく!簡単!トランポリンエクササイズ

初めての人も取り組みやすい内容で、日本からだワーク協会の公式トランポリンエクササイズDVDです。子供でも大人でも楽しくエクササイズができ、トランポリンの楽しさを実感しながら取り組める内容になっています。ダイエットエクササイズとしても活用でき、子供の運動不足の解消にも役立てられます。子供も大人も楽しくでき、初めてトランポリンをする人にもおすすめです。

IP-031 Let`s Jump!1

IP-031 Let's Jump!1 (脂肪燃焼) DVD

IP-031 Let's Jump!1 (脂肪燃焼) DVD

1,980円(09/17 12:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

基本的な跳びかたから、少しチャレンジした動きまで収録されたDVDです。ダイエットを目的とし、しっかりとしたエクササイズがしたいという人におすすめです。脂肪燃焼は辛いというイメージを吹き飛ばし、楽しく脂肪燃焼ができるエクササイズです。ダイエットを効率よく進めたいという人、体幹を楽しく鍛えたいという人に最適な内容です。

トランポリンで楽しくダイエットしよう

トランポリンダイエットは、遊び感覚でエクササイズができ、脂肪燃焼だけではなく体幹を鍛えながらバランスよく痩せられます。折り畳みできる商品が増え、自宅でも気軽にできることも魅力です。ダイエットは辛く楽しくないというイメージがありますが、その概念を吹き飛ばし、楽しくダイエットを進められます。楽しくダイエットがしたい人は、トランポリンを活用してみましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール