• HOME
  • 働く
  • 働き方
  • 「薬剤師」として転職サイトを有効に使おう。自分に合った転職先探し
働き方

「薬剤師」として転職サイトを有効に使おう。自分に合った転職先探し

近年、OTC医薬品の登場により、病院や診療所以外でも、ドラッグストアなどでも薬剤師が活躍できる場が急増しており、それに伴って、薬剤師の転職サイトも多く登場しています。そこで、ここでは薬剤師に特化した転職サイトの特徴をお伝えします。

転職サイトを有効に使い薬剤師として成功する

現在、「かかりつけ薬剤師」を持つことが推進されるなど、薬剤師のニーズが高まる中、薬剤師の働く場所や働き方などはさまざまです。最近は、インターネットを使って簡単に求人情報が検索できるようになりました。また、それに伴い、さまざまな求人サイトや転職情報サイトが登場しており、どのサイトを利用してよいのか迷ってしまうほどです。そこで、ここでは、薬剤師に特化した転職サイトの特徴などをいくつかお伝えします。

転職の情報を入手できるおすすめ転職サイト

薬剤師の皆さんは、現在の職場で満足しているでしょうか。もし、よりよい働き場所への転職を希望しているのなら、まずは、インターネットで情報を検索することも多いでしょう。ここでは、転職を考えている人に向けて、薬剤師の転職に関する情報を入手することができる、おすすめの転職サイトをお伝えします。

5年連続満足度NO.1の「マイナビ薬剤師」

「マイナビ薬剤師」は、テレビなどのCMでみかけたことがある人も多いのではないでしょうか。マイナビ薬剤師の特徴は、薬剤師の転職支援サービスにおいて利用者満足度が高く、安心できる転職サイトだということがわかります。

また、その人ごとに合う職場を提案するために、医療業界専任の熟練した「キャリアアドバイザー」と面談でき、面接の日程調整から給与の交渉も代行してくれるなど、転職活動をしっかりとサポートしてくれるサービスがあります。

さらに、薬剤師の転職を成功に導く内容がたっぷり詰まった「薬剤師転職サポートブック」がもらえたり、服薬指導のコツなどの情報が満載で、会員限定の「薬剤師のための情報サイト」の閲覧ができます。
【参照URL:https://pharma.mynavi.jp/

独占求人情報が多い「薬キャリ」

「薬キャリ」は、日本最大級の医療従事者専用サイト「m3.com」を持つ会社が運営している薬剤師専門の転職サイトです。m3.comは、薬剤師の半数が登録しているという、薬剤師の間でも需要の高い転職サイトです。

また、薬キャリにおいては、市場に出ていない独自の情報を持っているため、ハローワークや一般の転職サイトには掲載されていない薬キャリ限定の転職情報や非公開求人情報を入手できるという特徴があります。
【参照URL:https://pcareer.m3.com/

高年収の転職情報が多い「ファルマスタッフ」

「ファルマスタッフ」は、他の転職サイトと違い、ファルマスタッフを利用して転職先が決まった場合に、現在の勤務先を円満に退職するためのフォローをしてくれるという特徴があります。

また、薬剤師の職場は、病院だけでなく調剤薬局やドラッグストア、企業などさまざまなので、転職先が初めての場所の場合でも、教育制度がしっかりしているため、戸惑うことなくスムーズに転職できるようなフォロー体制が整っています。また、高年収の転職情報が多い転職サイトです。
【参照URL:https://www.38-8931.com/

転職コーディネーター在籍の「ヤクジョブ」

「ヤクジョブ」は、薬剤師の求人件数が、65,000件以上という日本トップクラスの求人数を誇っていることが特徴です。また、薬剤師専門の「転職コーディネーター」という薬剤師のことを十分に理解した転職の専門家が在籍しており、転職コーディネーターによるニーズに合った就職先を紹介してくれるという特徴もあります。
【参照URL:https://yaku-job.com/

薬剤師転職サイトを利用するときのポイント

実際に、薬剤師転職サイトに登録するにあたって、転職サイトによっては、他のサイトと比較して、そのサイト独自の見逃がしたくない情報も多くあります。ここでは、薬剤師転職サイトを利用するときのポイントをお伝えします。

さまざまな薬剤師転職サイトを比較する

現在、インターネット上には、さまざまな薬剤師転職サイトが存在しており、どの転職サイトを選択すればよいのか迷ってしまいます。そこで、自分の希望に合う転職サイトを検索することができる、薬剤師専門の転職サイトを比較して検索してくれる「ピタ薬」というサイトがあります。

また、ピタ薬は、検索も簡単で、自分の居住地やサポート体制などを選択するだけで、自分に合った転職サイトをピックアップしてくれます。希望の転職サイトが決まり、無料会員登録を済ますと、専任コンサルタントが懇切丁寧に希望の条件などを聞いてくれます。
【参照URL:https://pita-yaku.com/profile/

各サイトの無料特典や無料相談を活用する

転職サイトによっては、薬剤師に関する情報誌など無料の特典がついていたり、専門のコンサルタントに無料で相談できるサービスがあります。しかし、転職サイトによってそのサービスはさまざまで、特典が利用できる期間が決まっているものもあります。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

そこで、事前に複数の転職サイトに目を通しておいて、自分にあった転職サイトをみつけることはもちろんですが、転職サイトごとの強みも把握しておくことも、今後の転職活動には重要だといえるでしょう。

各サイトを併用して新しい求人を見逃さない

一つの転職サイトだけをみて、即決してしまっては、無料特典や無料相談が利用できないなど、よいチャンスを見逃してしまうことになりかねません。そこで、何種類かの転職サイトを比較し、自分に合いそうな転職サイトの少なくても2~3社に登録しておくと、転職活動を進めていくうちに、一つの転職サイトで合わないと感じた際も、安心です。

また、一つの転職サイトが難しく、次の転職サイトに登録する場合、また一から始めないといけないので、時間が無駄になってしまう可能性もあります。

各サイトの独占求人情報をチェックする

転職サイトによっては、その転職サイト上でしか公開していない転職情報や求人情報を持っていることもあります。そのような情報は、一般的に市場には出回っていない可能性が高いので、ハローワークや一般の求人サイトには掲載されていないことが多いです。応募する際も、ライバルが少なく、転職しやすいというメリットがあるので、しっかりチェックしておきましょう。

転職を決めてからの行動について

では、実際に転職を決めてからは、どのように行動すればよいのでしょうか。ここでは、転職を決めた後、スムーズに転職活動をするための方法をみていきます。

活動中は就職希望日より3か月前で登録する

転職サイトに登録しても、すぐに自分の希望に合った転職先がみつかるとは限りません。また、いくら薬剤師の求人数が多いといっても、面接などですぐに採用されるとは限らないということもあるので、転職活動をするには、自分が転職したい希望日を予め設定しておき、それに向かって行動していくとよいでしょう。

サイトからの電話には直ぐに出る

転職サイトに登録すると、多くの転職サイトでは、本人確認のために折り返し登録した電話番号に電話がかかってくることがあります。ほとんどの場合が、本人確認だけの5分以内で終わる場合が多いので、着信があっても後回しにせず、必ず受けるようにしておきましょう。後回しになってしまうと、その分、転職活動が遅れてしまうということになるので、注意が必要です。

キャリアコンサルタントに相談することも視野に入れる

転職活動において、転職サイトに登録し、転職先を検索するだけでは、なかなか自分に合った転職先がみつかりにくい場合もあります。そのようなときは、自分だけで悩まずに、思い切って転職サイト専門のキャリアコンサルタントに相談することも視野に入れておきましょう。思った以上のよいアドバイスがもらえるかもしれません。
【参照URL:http://www.yakuzaishi-oshigoto-sagasu.com/

サイトの口コミに惑わされない

現在、インターネット上には、さまざまな分野の口コミが投稿されており、何か商品を買う際にも、口コミを参考にする人が多いのも現状で、転職サイトに関しても、同じようにさまざまな口コミが投稿されています。

しかし、評判の悪い口コミだけをみて判断するのではなく、転職の条件は人により異なるので自分に合った転職先を見極めることも重要です。

自分に合う条件を再確認して転職を決める

転職に踏み切るのも、簡単ではなく、非常に勇気がいることです。しかも、転職するからには、失敗したくないというのが本音ではないでしょうか。転職先では、今抱いているような不満が改善されることを期待して転職を決める人も多いでしょう。

もし、転職することを決めたのであれば、安易に転職活動を始めるのではなく、転職活動をスムーズに進めていくためにも、自分に合う条件とはどのようなものなのかをしっかりと再確認してから転職を決めるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧