仕事の悩み

仕事の人間関係に悩む理由とは|改善法を理解し症状悪化を予防しよう

会社では、淡々と仕事をこなすだけでは勤まりません。仕事は同僚たちと協力しなければならないものばかりなので、人間関係を大事にしていなければ、能力が高くても会社にいづらくなります。人間関係で悩む人は、理由や改善法を理解し対策をしましょう。

仕事の人間関係がつらいけど辞める前に改善したい

仕事の人間関係に悩んでいる人はたくさんいます。改善をしたいと考えていても、対策の方法を知らなければ、対応はむずかしいでしょう。そうならないように、まずは原因を把握して、それに合わせた対策を行う必要があります。では、くわしく見ていきましょう。

仕事の人間関係がストレスになる理由

会社では、人間関係の難しさがついて回ります。スムーズな人間関係を作ることも、会社で他の人と仕事をするうえで、必要となるスキルです。ただし、どうしても円滑な人間関係を作れなくて、悩んでいる人もいるでしょう。

しかし、人間関係に悩むことは、ストレスにつながります。さらに、仕事にも支障をきたすような状況は避けたいものです。仕事の人間関係でストレスが生じる理由や、改善法を理解すれば、上手に対応できるでしょう。

相手のことを考えすぎてストレスに

「人から嫌われたくない」といつも考えていると、相手に気遣いをしすぎてしまう場合があります。確かに、自分の気持ちや考えを優先させたり、価値観を押し付けたりすれば、人間関係が破綻することも多いです。逆に、気遣いや意識しすぎる場合もうまくいきません。

同僚と話をしているときに、相手が一瞬だけ不快そうな表情をしただけで、「何か気分を悪くする言葉を口にしたのかもしれない」と、不安になる人もいるでしょう。

ちょっとした単語にひっかかり、こんなことをいうと、きっと怒るに違いないと決めつけて、なにもいえなくなる人もいます。ネガティブな想像ばかりをしていると、人間関係を築くことに対して臆病となるのです。

いろんな人に合わせることについ頑張ってしまう

自分を出さずに、とにかく他人に合わせしすぎる人も、人間関係に疲れ切ることが多いです。どんな人からも、なにをいわれても否定をせず、いつも笑顔でいる人などが当てはまります。本当にそのような性格で、苦もなく自然に行っているなら、問題はないかもしれません。

しかし、円満な人間関係を保ちたいと考えすぎて、無理をしているなら話は別です。ときには、傷つけられるようなことをいわれても、反論できずに我慢をするので、ストレスがたまることも当然でしょう。

もっと自分を好きになっても大丈夫

自分のことが大嫌いな人も、人間関係で疲れやすい傾向にあります。例えば、「自分を好きでなければ、他人も好きになれない」という話を聞いたことはないでしょうか。自分自身を好きになれないのに、他人のことを思いやって人間関係を築き、好きになることはなかなか難しいものです。

また、人との接し方も分からなくなるようにもなります。

自分のことが好きになれないなら、所属しているコミュニティを抜け出ることもひとつの方法です。出ることで違った世界が見えることも多く、価値観に変化が生まれ、自分を好きになるという気持ちが分かるようになります。

人間関係に悩み過ぎると仕事にも心にも限界が来るかも

人間関係に悩みすぎることはよくありません。ストレスで、仕事だけではなく心にも限界がきて、最終的にすべてのことから逃げ出したくなり、精神的に壊れてしまう場合もあります。

仕事のミスが多くなってトラブルになる可能性

人間関係がうまくいかなければ、とにかく人と接することを避けたがる傾向になります。しかし、仕事はチームでやることも多く、「報連相」も重視しなければなりません。仕事のためには、どんなに人間関係が苦手でも、日常的に他者とコミュニケーションを取る必要があります。

人間関係が苦手な人は、それさえ避けようとするため、報連相を行わずに、チームが破綻する原因のひとつになるのです。人のことを気にしすぎて、仕事に集中できずにミスも多くなります。

ストレスが蓄積してうつ病になることも

ストレスは脳に負担をかけてしまい、そこから、精神的な問題につながることも多いといわれています。代表的な症状がうつ病です。「うつ病は甘え」という意見を持っている人も社会にはいますが、徐々に病気だということが、一般的に認められるようになりました。

うつ病は一般的に、ひどい倦怠感や気分が沈むなど、精神的な症状が知られています。ただし、精神的なものだけではなく、頭痛やめまい、睡眠障害や食欲がわかないなど、身体的な症状もあるのです。うつ病ではないかと感じるような症状が、二週間も続いたとしたら、早めに専門医に相談しましょう。放置すると、悪化するリスクが高まってしまうからです。

 仕事で限界がきたと感じたら何をする?辞めたいときの対処法をご紹介

仕事の人間関係がうまくいく方法やコツ

仕事の人間関係をスムーズにしたいなら、そのための方法やコツを理解し、実践することが大切です。

笑顔を武器にして相手に共感する

いつも不機嫌そうにムスッとしている人と、優しそうな笑顔を浮かべている人とでは、どちらのほうが話しかけやすいでしょうか。一般的には、笑顔を浮かべている人へのほうが、話しかけやすいはずです。笑顔は人の警戒心を解いて、安心感を与えるといわれています。そのため、良好な人間関係を築きたいなら、笑顔を武器にしましょう。

会話をしているときは、相手に対して笑顔でうなずき、共感することが大切です。ただし、わざとらしい笑顔を作ったり、適当に相づちを打ったりすることは、相手の中にネガティブなイメージが作られるので注意しましょう。

例えば、重い相談をしているのに笑顔でいると、なにがそんなに楽しいのかと怒られてしまう場合もあります。また、あいさつや礼儀についてもきちんと守り、状況を見極めて笑顔で対応しましょう。

好かれようとせず割り切ることも大切

良好な人間関係を築くためには、相手に好かれることが一番の近道です。ただし、世の中にはさまざまな価値観を持っている人もいますし、性格的に合う合わないがあることは、理解しておかなければなりません。

また、会社での人間関係では、あくまで仕事仲間であると割り切ることも大切です。一緒に仕事をしている場所だと割り切り、無理に友達になる必要はありません。そうすれば、無理な気遣いをする必要もなくなります。

それよりも、仕事や自分のやりたいことに集中すればよいでしょう。ストレスがたまり、泥沼に深く入る前に、対処することが肝心です。

職場以外の人に相談して吐き出そう

人間関係がうまくいかなくなったときは、友達や家族に相談することもおすすめです。ストレスは、たまればたまるほど心をむしばんでいきます。そのため、ストレスの原因が仕事での人間関係であるなら、それを吐き出すことが発散につながるのです。

友達や家族は、会社の人間ではありませんから、愚痴をいうことで問題が解決するわけではないでしょう。ただし、抑え込んでいたことを口にするだけでも、心がすっきりするだけではなく、ときにはよいアドバイスをもらえる場合もあります。

一つ注意したいことは、相談する人は慎重に選ばなければなりません。友人だとしても会社の人であれば、下手をすれば、上司に報告される可能性もあるので気をつけましょう。

それでも解決しないなら仕事を辞めることも悪くない

仕事の人間関係で悩んでいるなら、辞めることも選択肢のひとつです。会社を辞めれば、その中の人間関係で悩むことは永遠になくなるでしょう。

仕事を辞めることは逃げでも甘えでもない

人間関係を良好にしようと、自分が変わろうとしたり、他者に働きかけたりしたものの、まったく改善が見られないなら、会社を辞めてしまいましょう。人間関係で辞めることを、「逃げた」と解釈する人も中にはいます。

しかし、その人も自分とはまったく違う人間ですし、状況も異なるのです。それは逃げだと考えて放置すれば、仕事どころか、人生がめちゃくちゃになってしまう可能性も否定できません。

そもそも仕事を続けることも辞めることも、当人の自由です。無理をしてしまう人には、真面目で責任感の強いタイプが多いという話もあります。そのような人が、逃げや甘えだと感じたりする傾向にあるようです。一度、逃げや甘えといった価値観を、自分の中から消してみることもよいでしょう。仕事だけが人生ではありません。

仕事を辞めるならお給料3カ月分を貯金しておく

仕事を辞めるのなら、現実にも向き合う必要があります。仕事を辞めれば、入ってくるお金がなくなるので、無視できません。転職活動をしようとしても、面接へ行く会社や、仕事を紹介してくれるハローワークなどへ向かうためには、交通費が必要です。

またごはんも食べ、携帯電話の費用も払わなければならないため、仕事が見つかって給与をもらうまでは、貯金を取り崩すことになります。条件によっては、退職金や失業給付金、再就職手当などに頼ることもできますが、それもいずれはなくなるものです。

仕事を辞める前に、新しく働く場所を見つければ安心でしょう。ただし、新しい仕事が見つからなかった場合は、基本的に一人暮らしだと給料の3カ月分の貯金を、確保しておくことをおすすめします。もちろん、借金がないことは大前提として考えてください。

転職活動を始める人、これから転職活動を考える人はこちらをご参照ください。
 【ガイド】転職に必要な準備とは?活動を始めるときに知っておきたいこと
転職活動は準備が大事です。この記事では、転職活動を始める時に、どのように準備したらいいのか?どんなことに注意したらいいのか?準備に必要なポイントを紹介しています。

続けるのも辞めるのもあなたには選択肢がある

会社の人間関係は仕事をするうえで、大きな悩みになります。対策として、自分の意識や対応を変えることで、状況が変化する場合もゼロではありません。

しかし、まったく改善しなければ、仕事を辞めて新しい仕事へ転職することも選択肢のひとつです。基本的に、続けるのも辞めるのも、自分が決めればよいということだけは、忘れないようにしましょう。

  仕事辞めたい瞬間。辞めどきと辞めない方がよいときの見極めかたとは


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール