• HOME
  • PR
  • 「でも・だって・どうせ…」いいわけ三姉妹『Dちゃん』とは?
PR

「でも・だって・どうせ…」いいわけ三姉妹『Dちゃん』とは?

誰もが心の中で感じてきた「弱気・不安・諦め」という業(ごう)を肯定し、平成時代に漂いがちだった閉塞感を越えて、しなやかに凛と生きる女性を応援するメッセージビジュアルブック『Dちゃん』。「でも・だって・どうせ」という言い訳を乗り越えて、自分らしく生きる一歩を踏み出す女性を応援する特集企画(LITORA×エッセンシャル出版社)

誰もが心の中で感じてきた「弱気・不安・諦め」という業(ごう)を肯定し、平成時代に漂いがちだった閉塞感を越えて、しなやかに凛と生きる女性を応援するメッセージビジュアルブック「Dちゃん」の公式キャラクターいいわけ三姉妹の「でもちゃん・だってちゃん・どうせちゃん」をご紹介します。

でもちゃん(DEMO)

不安で、心配で、やりたいことがあるのに、 なかなかはじめの一歩を踏み出せない人、 「でも〜」が口ぐせの人を見つけては、 その人の心に棲みつく『でもちゃん』。  やりたいことをやらないでいる・・・ そんな状態が限界に達し、 「でも!やっぱり、やってみたいしっ!」と、 その人が奮起し、やりたいことを行動に 移し始めると、いつの間にか消えている。

だってちゃん(DATTE)

「だって〜」が口ぐせで、人のせいにしたり、世間のせいにして、やりたいことをやらない人を見つけては、その人のココロに棲みつく 『だってちゃん』。  やりたいのにやらない自分を省みて、 人や世間のせいにするのを止め、 「だって!後悔したくないしっ!」と、 その人が変貌し、行動し始めると、さりげなく消えている。

どうせちゃん(DOSE)

「どうせ、私なんか・・・」が口ぐせで、自信がなく、なかなか前へ進めない人、やりたいことを後回しにしている人を見つけては、その人の心に棲みつく『どうせちゃん』。  「どうせ!人生、一度きりだしっ!」と、その人が吹っ切れて、前進し始めると、知らぬ間に消えている。

特集ページに戻る

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール