• HOME
  • 働く
  • 転職
  • 【ガイド】転職に必要な準備とは?活動を始めるときに知っておきたいこと
転職

【ガイド】転職に必要な準備とは?活動を始めるときに知っておきたいこと

なんとなく転職を思いつきで始めてしまうと、後からすごく後悔してしまうかもしれません。実は転職活動は準備期間がとっても大事なんです。そこで、ここでは転職準備の具体的な方法について解説していきたいと思います。

なぜ、転職には準備が必要なのか?

転職活動をなんとなくで始めてしまうと、転職先で同じような悩みをまた抱えてしまう…なんてことはよくあります。そこで、転職活動は必ず準備をしなければなりません

なぜなら「なぜ転職をするのか」その理由がはっきり見えてくるため、希望の会社に転職することができるからです。

また、転職活動の準備をしっかりしておくことでスムーズに転職活動を行うことができます。さらに、転職の目的がはっきりしてくるので転職先に妥協したり、失敗することがすくなくなります。

もし転職活動の準備を怠ってしまうと、面接の時に自分の意見をはっきり言うことができなかったり、希望の仕事ができなかったり、望んでいない環境だったり・・・また失敗してしまう可能性もあります。

ですので、必ず転職活動を始める前に準備をしておきましょう。

転職の準備期間と流れを把握しよう

転職に必要な準備期間

転職活動全体にかかる期間は3カ月~半年と言われています。その中で転職準備に必要な時間は1カ月~2カ月程度です。

転職活動期間があまりに長くなってしまうと、働きたくなくなってしまったり、採用企業側からも「この人は何か問題があるのかな?」と思われてしまうので、全体としては半年以内を目安に転職してしまいましょう。

転職の基本的な流れ

転職活動の流れ、人それぞれやり方や状況があるので、一概には言えませんが、基本的な流れをここで把握しておきましょう。基本的な流れを知った上で、「自分の場合、どうしていったらいいのか?」を考えることが大事です。

転職の流れは以下の通りです。

①転職の目的を考える

②転職のスケジューリングをしていく

③自己分析を行う

④情報収集を行う

⑤書類の作成

⑥求人に応募する

⑦書類選考

⑧面接選考

⑨内定後の準備や退職の準備

⑩退社・入社

また、転職活動期間を長引かせないためにも準備は大事です。そこで、転職準備の方法について次のところで解説していきたいと思います。

転職の準備を始めよう!

【準備1】転職の目的を具体化しよう

転職活動において一番大事なことはなぜ転職をするのか?その目的をはっきりさせ、将来自分がどんな風になりたいのかを明確にしなければなりません

これは、今後の転職活動を行う上で一番大事になってくることなので、できるだけ掘り下げて具体化しておきましょう。

また、転職の目的を具体化していくことで本当に転職することが自分にとって良いのかどうかも分かります。一時的な感情だけで転職しようとしていないか、冷静に判断しましょう。

主に以下の点について自分に問いかけてみて、明確にしておいて下さい。

【check】転職の目的を明確化しよう
☑ なぜ転職がしたいのか?
☑ 必ず転職をしないと自分の目的が達成できないのか
☑ 転職することで実現したい事は何なのか
  (年収アップや福利厚生など)
☑ 転職した自分はどうなっているのか(将来像)

とくに転職後に実現したいことは条件がたくさん出てくると思います。その場合、優先順位を付けておきましょう。

【準備2】スケジューリングをしよう

転職活動においてスケジューリングは大事です。なぜなら、スケジューリングをきちんとしておかないと、転職活動期間が長くなってしまうかもしれないからです。

例えば、転職計画をきちんと立てなかったことで繁忙期と面接日が重なってしまったり、退職時期の調整が上手くて気なかったりすることで迷惑をかけてしまうかもしれません。

また、転職先で必要な資格を取るためにお金もかかるかもしれないし、退職後に転職活動を行う場合は当面の生活費も準備しておかなければなりません。

上記でもお話しましたが転職活動は3カ月~半年が目安となっています。その中で、主な期間を3つに分類すると下記のようになります。

転職準備
(1カ月~2カ月)

選考・面接・内定獲得まで
(1カ月~2カ月)

退職準備
(1カ月~2カ月)

 転職活動におすすめの時期とは?それを見極める4つのポイントを公開

転職準備(1カ月~2カ月)

転職準備期間には、転職計画や、転職の目的、自己分析やキャリアの振り返り、情報収集などを行います。準備期間の最後には書類作成も含まれています。

選考・面接・内定獲得まで(1カ月~2カ月)

転職活動を実際に行っていく期間のことです。実際に選考試験を受けたり、面接に行ったりします。2カ月以内に終わらない場合は、準備不足が原因かもしれません。時間がかかるなと思ったら一度仕切り直すか、もう一度転職準備をやり直してみましょう。

退職準備(1カ月~2カ月)

退職する時に引継ぎをしなければいけませんよね。一般的に退職交渉は退職の1カ月半前~2カ月前に行います。この期間に、しっかり引継ぎを行ってキレイに退職できるようにしておきましょう。また、入社に必要な書類もこの期間に揃えましょう。

【準備3】自己分析をしっかり行い、キャリアの振り返りをしよう

転職先を探すために必要なことは自己分析をしっかり行い、自分の持っているキャリアを振り返ることです。これをしっかり行うことで、自分自身にピッタリな転職先を探すことができます。

転職活動を失敗させないためにも自信の振り返りは重要です。ポイントは自分の性格や強みを振り返ることとキャリアを振り返ることです。

POINT
 自分の性格や強みを振り返る
 キャリアを振り返る

自分の強みや性格を振り返る

自分の強みを知る自己分析の方法ですが、自分の性格の長所と短所、周りからどんな人と思われているのか、どんな時にやりがいを感じるかなどなど、自分の言葉で紙に書き出していきます

自分を客観的に見つめることで何に向いているのか、何をやりたいのか、しっかり自己分析を行いましょう。ネットに自己分析シートなんかがあるのでそれを上手く活用すると良いです。

自分で書いたり、言葉にするのが苦手な方、時間がない方は適性診断を受けてみるとよいかもしれません。適性診断は、無料のモノから高額な物までいろいろあります。

いろいろツールを使ってみた結果、リクルートが提供している「グットポイント診断」が一番信頼できます。まず設問が300近くあり大変ですが、自分の性格や強みを8568通りある中から、詳細に分析してくれます。このようなツールを使うとより自己分析をより深くすることができます。

18種類の強みとは?
18の強みから自分にあったものが選ばれます

リクナビNEXTのグットポイント診断はコチラ

キャリアを振り返る

次にキャリアの振り返りですが、これまで勤務してきた企業名や、在籍期間、入社した理由、役職、仕事内容、スキル、実績などなど質問された時にしっかり答えられるようにしておかなければなりません

そして、もし転職するためには経験が浅いと思った場合、資格を取得するなどしてアピールポイントを増やしましょう。

【準備4】情報収集をしよう

1、転職エージェントの利用

1人で転職活動するのが不安という人は転職エージェントを利用すると良いでしょう。転職エージェントを利用すれば、転職のプロがしっかりサポートしてくれるので心強いです。より条件に合った転職先を紹介してくれること間違いなしですよ。

ただし、転職エージェントを利用する時に気を付けて欲しいこともあります。それは、担当者にもノルマが課せられているため言葉巧みに条件とは少し合わない会社をプッシュしてくることも多いです。焦って転職先を決めてはいけません。ひとりのエージェントの言うことを鵜呑みにせず、いくつかエージェントを登録してみることが重要です。自分に合った転職エージェント選びも慎重になりましょう。

 【転職エージェントの賢い使い方】上手に活用して転職を成功しよう

▼そもそも転職エージェントとは何か知りたい方はこちら
転職エージェントとは|スマートに転職を進めるために活用しよう

2、転職フェアや転職サイトを利用しよう

転職したい企業や業界が決まっていない人におすすめなのが、転職フェアや転職サイトの利用です。とくに転職フェアに参加すれば、様々な業種を一回で見学することができるし、実際にそこの会社で勤めている人と話をすることができます。そうすることで、自分の方向性が見えてくるかもしれません

リクナビNEXT転職サイト
リクナビNEXT転職フェア

 20代女性の転職サイトの選び方。女性に強いサイト利用で転職成功

3、口コミサイトをチェックしよう

もし、転職したい企業が決まっているのであれば口コミをチェックしてみて下さい。口コミサイトを見ることで実際に働いている人の意見をチェックすることができます。入社後に後悔しないためにも、口コミサイトは重要かもしれません。

キャリコネは10万件の企業の口コミを見ることが出来る転職サイト。もしかしたら転職サイトではいいことしか言っていないかもしれません。本当の会社の実態を知りたい人はキャリコネも使ってみるといいかもしれません。

 10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ詳細はこちら

【準備5】応募書類を書こう

応募したい企業が見つかったら、いよいよ書類の作成です。履歴書、職務経歴書、添え状の3点を用意しましょう。これまでしっかり自己分析をしてキャリアの振り返りをした人はスムーズに書類を作成することができるでしょう。

⑥転職活動に必要なお金を貯めておこう

転職活動にはお金がかかります。転職活動で使った費用は平均54万円と言われています。また、在職中に転職活動をした場合と退職して転職活動をした場合、当面の生活費も必要になってくるので余計にお金がかかってしまいます。ですので、あまりまとまったお金を用意できない人は在職中に探すことをおすすめします。

履歴書の写真代や、面接場所までの交通費、スーツや靴を新調する場合はそのお金などもかかってくるのできちんと計算しておきましょう。

しっかり転職準備をして転職を成功させよう!

以上、転職活動における準備期間やスケジューリングの方法について解説してきました。転職活動を成功させるためにも準備はしっかり行っておくことが大切です。是非、本日紹介した転職準備のやり方を参考にして転職を成功させましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール